【動画】相模原市障害者殺害の目的は、誰でも措置入院可能にする為の法整備と措置入院解除条件の強化


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️

相模原1

<以下、関連記事>

相模原市障害者殺害の目的は、誰でも措置入院可能にする為の法整備と措置入院解除条件の強化。~自民党 山東昭子「犯罪をほのめかした人物にGPSを埋め込む」

<NHK初期報道で複数犯の可能性> 近隣住民が植松ではない若い男がパトカーに乗るのを目撃していた。

<障害者施設殺傷事件>相模原市消防局津久井消防署 小泉伸二警備課主幹 「当初は犯人が複数いると聞いていた。」

ご支援のお願い

  • いいね! (127)
  • この記事の題材でまた読みたい! (96)
  • この記事を動画で見たい! (74)

関連記事

【動画】相模原市障害者殺害の目的は、誰でも措置入院可能にする為の法整備と措置入院解除条件の強化」への1件のフィードバック

  1. ポジ子

    この事件、精神科医療関係者からしてみると、とてつもなく不自然な要素が多いです。
    さゆさんもご指摘の通り、措置入院の概念をより広い範囲にもっていきたいんだなと思います。
    従来、危険な発言をしただけで措置入院ということはありえないです。(それまでに何度も精神科に入院していた、もしくは刃物を振り回す等自傷他害の恐れが強い場合は別ですが)

    このニュースを知った時、真っ先に去年の医療保護入院の改正を思い出しました。あのときはどうして急に⁇と思っていたのですが、1つの布石だったのかなと。(現在日本にいないためどのように日本のマスコミが報道しているのか、詳しくはわからないのですが)

    一応リンク貼っておきます。
    http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/kaisei_seisin/dl/shikou_gaiyo.pdf

    私は精神科医療(主に医療観察法関連)に携わってきました。池田小事件で医療観察法が策定されたように、今回も何か大きな法案を通すつもりなんだと思います。
    精神科医療はいつの時代もどの国でも隠れ蓑にされるということを痛切に感じています。

    ちなみに、これはオフレコですが(ご存知だったらすみません)、容疑者は北里大学の大学病院に措置入院していたようです。事件の被害者も全員北里に運ばれたようで、何かこの事件に関わっているのではないかと。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA