twitterで、ブロックされている相手のツイートへの返信の仕方を教えてください。~妨害者への法的措置について


twitterでブロックされている相手のツイートへの返信の仕方を教えてください。

また、ブロックしているにもかかわらず、何の根拠も証拠もない事を言い、妨害をして来る輩がいます。

話そうと言っても話にも応じず、無視し、ただ妨害を繰り返しています。スクリーンショット 2016-06-28 22.00.30
2016年6月にtwitterの仕様変更で妨害の為の抜け道であった「ブロックしている相手へのツイートへの返信」はできなくなったはずなのですが、実際には今もできるようです。

しかしその方法を調べましたがわかりません。

わかる方、教えてください。

尚、根拠も証拠なく私を誹謗中傷してきている輩が私を殺人者、詐欺師、乞食であるかのようなツイート、2ch掲示板への書き込みについて

名誉棄損で訴えることができる情報をここ一年ほど淡々と証拠を集めています。

(「乞食」という概念は軽犯罪法に抵触することは、私が過去に動画にしましたが、つまり、私を乞食扱いすることは犯罪者扱いすることと同等であるとも言えます。)

今後名誉棄損などで法的手段に出ることも考えています。スクリーンショット 2016-06-19 20.31.19訴訟に必要であるからと、twitter、2chなどの匿名のサイトでも、司法または警察からの開示請求で足がつくことを知らないのでしょうか?

本人訴訟は過去に何度も経験していますので、容易いことです。

刑事ではよく、「内容によっては警察は被害届と告訴状を受理してくれない」と言う人がいますが、警察は被害届(告訴として)を受理すると資料を作り、捜査しなけれならなくなり、大変であるから細々した案件は避けますが、本来受理を拒否する権限はなく警察は被害届は受けなくてはいけないのです。そもそも警察はその犯罪性の有無を判断する機関ではないからです。

もちろんその後起訴するかどうかは検察が決めることですが、それらはこちらの証拠集めと、法的知識を伴った資料(告訴状としっかりとした証拠)を制作し、彼らの仕事をスムーズに進むように資料を揃えば可能性は高められます。

つまり、警察・検察の仕事が楽になるようにこちらがしっかりとした資料を揃えれば、動かざるを得ないわけです。

WS000489WS000488

 

  • いいね! (81)
  • この記事の題材でまた読みたい! (61)
  • この記事を動画で見たい! (50)

twitterで、ブロックされている相手のツイートへの返信の仕方を教えてください。~妨害者への法的措置について」への4件のフィードバック

  1. Hokkaido liker

    ひだびさにとうこうさせていただきます。こういうニュースを見つけました。別の話で申し訳ありませんが、氏の参考になればと思い投稿しました。

    引用:<国交省>「バックカメラ」を義務づけ 事故防止で方針 毎日新聞2016年7月12日

     自動車が駐車場などでバックする時に起きる事故を減らすため、国土交通省は自動車メーカー各社に対し、車の後方の安全を確認する「バックカメラ」の搭載を義務づける検討を始めた。昨年10月に徳島市で視覚障害者がバックしてきたトラックにはねられ死亡した事故がきっかけで、先進的な装置の導入で運転手の死角を補う狙いがある。【内橋寿明】

     やはり、というかサユさんのおっしゃたとおりになったこの社会ですね。監視カメラをつける目的は、我々一般民の監視をするのが目的という政府の狡猾な意図を私は感じております。信号待ちのときも前の車の後ろのカメラも気になります。そんなにつけたいのかな。業者のトラックドライバーでさえもトラックの前と後ろにドライブレコーダーという名の下で、監視カメラをつけております。これいづれにせよ、ネットにつなげたり、GPSにつなげたりしますよ。やはり住みにくい社会になってるという感がします。
     これで、スノーデン氏が、発言した日本の危機だと実感しました。

  2. ichamu

    これは、さゆ氏、お得意の、晒しといってもいいかもね。(笑い)

    まぁ、その後、自身がブロックしまくってたんだから。。。。。

    今も、botの方は、ブロックされてる人、多いんじゃないかな。

    まぁ、やはり、賢いわ。さゆ氏。

  3. ichamu

    まぁ、このブログは、さゆ氏の土俵上。
    そして、記事はさゆ氏の書いた物。当たり前ですが、この晒し方、編集の仕方。

    それらは、さゆ氏の言葉を補完、強調させるもの。

    フラットな目で見るには、ロード氏の、固定Twも見る必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA