【動画】選挙とは何を意味するのか? 2016年7月10日参議院議員不正選挙について さゆふらっとまうんど


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️

選挙とは何か?

  • いいね! (103)
  • この記事の題材でまた読みたい! (61)
  • この記事を動画で見たい! (60)

【動画】選挙とは何を意味するのか? 2016年7月10日参議院議員不正選挙について さゆふらっとまうんど」への13件のフィードバック

  1. http://news.livedoor.com/article/detail/11733869/
    皇后陛下がラップをなされていた… 拝謁したZeebraが感激

    ラッパーのZeebraが6日、天皇皇后両陛下に拝謁したことをTwitterで報告した
    イベントに天皇皇后両陛下がご出席され、両陛下と話をすることができたそう
    そこで、皇后陛下がラップを書いたことがあると話されていたと明かした

  2. 白夜

    動画を視聴して、「NWOを止めるには皆が選挙に行かないで政治家の発言力を根こそぎ奪ってしまえばいい。それなら民衆から選ばれた政治家(笑)とかいう口実もなくなるから皆堂々と文句も言えるようになる。それが金で支配され時間や生活の豊さを奪われたこの世の中を変える唯一の方法なのではないか?」と考えました。〔革命なんて起こしても向こうの武力に負かされて、悪い方向に情報を操作されるだけですし〕
    それにはさゆさんの言うとおりマークされる人が増えるのが一番良い方法ですけどね(^^)

    良い動画でした。僕も自分を追い込んでみようと思いました。

  3. ひつき

    動画作成お疲れ様です^^

    >選挙とは何を意味するのか?

    結局、選挙で1票を投じることは、馬券を1枚買って夢を見るようなものなんですね。

    馬券を買う時もそれなりに競馬新聞を読んだり、予想屋の情報を得たりして買うわけですが、その程度の事で人生をかけて夢を見るのは他力本願なわけです。(ちなみに私はギャンブルはしませんが・・・)

    選挙も同じです。

    投票をする時は、立候補者の選挙公約を読んだり、家から数百メートル離れた投票所までわざわざ足を運ぶわけですが、その程度の事で政治家に私たちの「より良い未来」を期待するのは他力本願なわけです。

    結局、全てとは言わないまでも、大多数の個々人がこの壮大な(かつシンプルでわかりやすい)「からくり」を俯瞰できないといけませんね。

    まず、この世界は何かおかしいと疑問を持つことが「からくり」にきづく第一歩になるわけですが、仮にそのような疑問を持っても、その疑問を持った人達をごっそり網をかけてすくい取ってしまう役割を担っているのが『太郎とその仲間たち』なんですね。(私の周りでも掬われた人が実際に居りました)

    一昔前の、与党に反対することだけがその存在理由で、実際は何もやる気が無い「(実はお仲間)共産党」の存在にきづいてしまった人たちの受け皿の役割も兼ねてますね。

    表向きの顔は何でも良いわけです。

    古臭い「共産党」より「太郎とその仲間たち」の方が若い世代にもウケますからね。

    で、もう少し斜めから世界を見るような人にはリチャード・コシミズや、ベンジャミン・フルフォードのような方たちが控えているわけです。

    ところで、動画の中でさゆさんが言っていた「活動家」という概念ですが、これらのからくりにきづき、憤りを感じている人は、すでに実生活の中では「活動家」だと思うのです。

    さゆさんの場合は啓蒙活動も兼ねているわけで、この啓蒙活動が行えて、かつリーダー的資質を備えている人は、現実的に見て一握りの人だとも思います。

    まあ、この辺りの事は後でお話しできればと(笑)・・・

  4. 白夜

    NWOを進める上で絶対に必要なのが選挙です。何故必要なのかと言えば口実が必要だからです。大衆に支持されているから法律や条約、税金の使い道を決めているだけだと…。つまり政治家である彼らの行動の全ては選挙結果に支えられているという事です〔それが票を改竄していようがいまいが〕。

    じゃあ、皆が選挙に行かなくなったらどうなるでしょうか?この事実は隠すことは出来ません。近隣の人が見ているでしょうし、何より投票所にいる人たちが知っています。皆が選挙に行かなくても恐らく誰かが当選するでしょう。しかしその人に法律や条約、税金の使い道を決める権利はあるでしょうか?…当然ありません。支持されていないからです。

    NWOを進める上での唯一の弱点がここです。選挙なしにはNWOを進めることが出来ないのです。行っているのは民主主義だと主張出来ているからNWOは進んでいる筈です。

    支配者層といえども政治家を駒として動かすことが出来なければ何も出来ないでしょう。

    [選挙に行かないこと]……これが一番ノーリスクハイリターンかつ現実的なNWO攻略法だというのが僕の結論です。

    何か誤りがあれば指摘お願いします。_(._.)_

    後、「選挙は大事」とメディアが言うのは選挙に行かないというのが怖いからでしょう。

  5. sayuflatmoundsayuflatmound 投稿作成者

    ひつきさん

    >ところで、動画の中でさゆさんが言っていた「活動家」という概念ですが、これらのからくりにきづき、憤りを感じている人は、すでに実生活の中では「活動家」だと思うのです。

    >さゆさんの場合は啓蒙活動も兼ねているわけで、この啓蒙活動が行えて、かつリーダー的資質を備えている人は、現実的に見て一握りの人だとも思います。

    活動しなければ、「自分は気付いている」というつもりになっているだけです。

    他者の思考を通した媒体を見聞きしても、理解したとは言えない。
    他者からのアウトプットを受動しているだけでは圧倒的に気づきが少ない。
    だがその程度で皆「自分はわかっている、気付いた」と、言ってしまっている。

    自分自身が多数にアウトプットして、同時に聞き手や読み手が理解し、共有できて初めて、その点に関してのみ、自分の中にその概念があるという可能性が顕在化する。それ以外に明白に自分は「わかっている」と認識できる手段はない。

    「私は英語を流ちょうにしゃべれる」と言っても、それは英語を流ちょうにしゃべれることではない。
    誰でも言うことができる。アウトプットして、同時に聞き手が理解できてはじめてその言葉は真実性を帯びる

    つまり、憤りを感じているだけではなにも意味はない。活動家とは啓蒙を包括し、啓蒙せずに活動家とは呼べない。啓蒙せずに(他者に伝えずに)自分が理解していると認識することは思い込みに過ぎない。
    知っているだけでは、知らない人に比べれば一歩進んだにしても、公益という点では何の意味もない。

    >憤りを感じている人は、すでに実生活の中では「活動家」だ
    >この啓蒙活動が行えて、かつリーダー的資質を備えている人は、現実的に見て一握りの人

    「何もしなくていい」と自分を正当化すために、「無いものは無い」と言い訳しているにしか聞こえない

    ないなら構築するだけ。それは先天的なものではない。
    その「リーダー的資質」とやらが物理的に構築できない人など存在しない。

    そして私の言う活動家とは、なにも私の行っているスタイルだけではない。
    各々のスタイルと方法があるべきで、それが環境に対して公益ある影響を与えていれば活動家と呼べる。
    しかしそれは同時にライフワークでなければいけない。

    家族や友達数人に伝えるレベルではライフワークとは呼べない。
    そのライフワークと呼べるほどの公益を環境に享受する者が現れないようにコントロールするため、支配者層は社会設計し、その動脈として資本システムを利用している。

    大衆の考えを甘くし、容易に逃げる思考を作り出す為に、陰謀論者が支配者層を弱小に偽り、恣意的に小バカにする言論を流布するのがその意味であると話した覚えがあるのですが。

    同時に、大衆の志向を監視し、ゆっくりとしたスピードで慣れさせながら社会を変えていくのも同じ役割です。

  6. 甘えび

    ひつきさん、さゆさん、ありがとうございます。
    ひつきさんのおかげで、さゆさんの言ってる事が文章化されて解りやすいです。

    ピクニックの時、この世の中の不条理を知り実際行動したいけど、どう行動したらいいかもがいているのが、自分だけじゃない事を知り、参加してよかったと思いました。各々が自分のスタイルで活動する時、同じ様に活動している仲間がいるという事は、とても心強いことだと思います。

    動画では、中東に関するさゆさんの分析にはっとしました。

  7. ひつき

    さゆさん、ご返答ありがとうございます。とても参考になりました。

    >つまり、憤りを感じているだけではなにも意味はない。活動家とは啓蒙を包括し、啓蒙せずに活動家とは呼べない。啓蒙せずに(他者に伝えずに)自分が理解していると認識することは思い込みに過ぎない。知っているだけでは、知らない人に比べれば一歩進んだにしても、公益という点では何の意味もない。

    そうですね。さゆさんが言う「活動家」という概念が上記の事でしたら、市井の生活者である私は活動家ではないですね。

    そして、私個人の社会問題に対する理解は活動家であるさゆさんの比ではないでしょう。
    しかし、どんな状態であれ、まずできる事から第一歩を踏み出さなければ、いつまでも情報をインプットしている状態と変わらない、活動家として情報をアウトプットしその相手が理解し共有していかなければ問題の本質は理解できないということであれば、社会活動家としての人生に興味が無い人々には社会問題は永遠に理解できず、手も出せない敷居の高いものになってしまうようにも思うのです。

    私がコメした「憤りを感じている人は、すでに実生活の中では活動家」の部分は個人の意識の問題として言いたかったひとつの例えなのですが、ここをより明確に言語化すると、

    「社会に属しながら、社会から独立した意識を持っている個人」または、
    「自己の内面意識が、構築された社会の下部構造に属するといった形で、初めから卑下した意識からものではなく、<自分自身が社会である><社会とは私の意識に内在する存在である>と認識している個人」
    といった意味で言いたかったわけです。(雑過ぎて伝わりませんよね。スミマセン)

    いわゆる支配者層にとって都合のいい大衆とはどんな大衆かと考えた場合、一言でいえば「なにごとにも付和雷同の大衆」であることには間違いありません。
    要するにメディアが発する情報誘導に疑問を持たず、政府が決めた方針に素直に従う人達です。

    しかし、「社会に属しながら、社会から独立した意識を持っている個人」(以下「独立個人」)そして、その内面に「憤り」があるゆえに、どのような社会問題に対しても、意識の明晰さを持って挑むことができる状態にあれば、そのような支配者層都合の誘導や社会的な従順さとは無縁なように思うのです。(同じ日本人でも共通言語を持つのは難しいものです。私の言う「憤り」とはこの程度の意味だと思ってください)

    さゆさんが動画の中で言っていた「選挙で一票を投じるより活動家であれ」との概念はとても新しく意義のあるものだと思います。それは、支配者層にとって、とても厄介な存在になるでしょう。

    それと同時に、あらゆる職種(たとえ現在は学生であっても)、あらゆる立場にありながら「独立個人」であるという存在も支配者層にとってとても厄介なものだと思うのです。

    そしてこの「独立個人」は、今決断するだけですぐに始めることができます。

    「役所から、ワクチンの通知が来たがこのワクチンとはどんなものなんだ?」
    「独立個人」はそこを徹底的に調べます。調べて納得いかなければ通知の送付もとに問い合わせます。

    「今度政府がマイナンバーとやらを発行するらしいな。このマイナンバーってそもそも何なんだ?」
    「独立個人」はそこを徹底的に調べます。(そしてそのような時にさゆさんのような活動家の言論はとても重要です)そして納得いかなければ、そのような通知は受け取りません。

    >そして私の言う活動家とは、なにも私の行っているスタイルだけではない。
    各々のスタイルと方法があるべきで、それが環境に対して公益ある影響を与えていれば活動家と呼べる。しかしそれは同時にライフワークでなければいけない。

    さゆさん、私はこの世界にあるあらゆる仕事は、抽象度を上げればその仕事をする人の意識の持ち方次第で、どんな仕事でも公益にもつながるし、どんな仕事でもその意識次第で、ただの私益で終わってしまうものだと思うのです。(ここはいくらでも反論できるところですが・・・)

    もちろん何が正論で何が間違えという次元の低い話ではありません。
    ひとつの見方としてということです。
    私は、あらゆる仕事がその意識の持ち方、その抽象度の高さによって公益になるといいました。
    大切なのは個人個人がその仕事に向かう姿勢です。
    仕事に向かう姿勢によってあらゆる仕事が公益になります。
    そしてその仕事が公益になるほど丁寧に行われる仕事は、その人にとってはライフワークでしょう。
    「公益である仕事をライフワークにしている人は活動家である」とさゆさんは言いました。
    よって、一つの弁証法ですが、その意識や姿勢によってあらゆる人が「活動家」になれる資質を持っているのではないでしょうか?そしてそれはその人の決断次第なのではないでしょうか?

    そしてこのことを認識出来れば、人によっては現在やっている仕事の「質」を変えて「活動家」になるかもしれません。(私は「質」を変えることを選択しました)
    またある人はこういったもろもろの事から降りてしまい「付和雷同の大衆」として生きていくかもしれません。それはその人次第ですね。

    少し遠回りになりましたが、私が言う「独立個人」と、さゆさんが言う「活動家」とはほぼ同義だと定義できないでしょうか?

    >その「リーダー的資質」とやらが物理的に構築できない人など存在しない。

    これは私の説明が悪かったですね。
    さゆさんは「社会活動家」なのでこの「社会活動家」としての「リーダー的資質」と言う事です。
    (例えば私でも自分がやっている仕事だったら「リーダー的資質」を持って教えたり、導いたりする事はできます。そこはさゆさんの言う通りです。)

    追伸
    甘えびさん、私もさゆさんのおかげで自分の考えを明確にすることができました。今回のコメはとても時間がかかりましたがwとても意義がありました。

  8. sayuflatmoundsayuflatmound 投稿作成者

    ひつきさん

    考えが甘いです。

    前回も今回も貴方の文面からは精神的弱さしか感じません。

    気合、情熱、覚悟、がむしゃら、命を燃やし切るという気概を一切感じません。

    見たくないものは見ない、したくないことはしない、できる範囲内、逃げながら、どうにか公益をもたらせる方法はないかという思考が常態化しています。

    そんな甘い考え方では公益以前の問題です。

  9. ichamu77

    ふははははははははははは。
    さゆ、お前は、何様?

    まぁ、選挙云々、語ってる時点で、愚かだわさ。
    まぁ、大衆を覚醒させる為に、言ってるんだとは思いますが。

    良い動画だわさ。
    しかし、てめぇの人間性を知った今、拡散する気はない。

    損してるよ。>平塚。

    嫁でも貰い、もう少し丸くなれば、お前の言いたい事が伝わると思うよ。>とんがりボーイ、さゆ殿

  10. ichamu77

    ichamuさん、判りました。
    結婚したいので、支援金下さい。

    とでも言ってみな。

    遠まわしに、活動出来なくなるから、支援金下さいなどと、いわずにさ。

    真に、公益を求めてるならば、お前は活動中断して、一から出直せ!

    公益の名の下に、自己顕示欲の追求、やめな。

    違うか?>さゆ

  11. disappointed

    2016年7月のコメントを見て思いますが

    いずれにしても さゆは性格を直した方がいいですね

    これが 幕末だったら 
    佐々木只三郎を侮辱した 清河八郎
    武市瑞山を侮辱した 吉田東洋
    このような敵の作り方をして 命を落とすタイプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA