16万再生した動画「小保方晴子さんバッシングは、STAP細胞が存在すると困る者達の足掻き」が削除されました。


STAP コピー

スクリーンショット 2016-04-15 17.28.0916万再生した動画「小保方晴子さんバッシングは、STAP細胞が存在すると困る者達の足掻き」が消されました。

この動画は2014年4月9日小保方さんが一人で「STAP細胞はあります。」と会見したその日に上げた動画です。

今回その動画が消されたわけですが、この記事の本論は、「なぜ2年前に上げたこの動画が今、2016年の5月になって消されたのか?」ということです。

その理由は簡単です。

私の先日、youtubeアカウント「さゆふらっとまうんどメイン動画2」の114本の動画がすべて削除されたことを良い機会だと思い、まだ消されていないyoutubeアカウント「さゆふらっとまうんどメイン動画1」についていも、アップロード・公開している動画をすべて非公開にしました。

理由は、「支配者層である天皇・ロスチャイルドの隠れ蓑にアメリカ・ユダヤを黒幕としてすり替えられている言論」で社会分析していた活動初期に作った動画だったからです。

その点については過去に散々動画やブログで訂正し、話してきました。具体的には2015年5月ぐらいの記事から明言し、はっきりと方向転換しました。

「さゆふらっとまうんどメイン動画1」では、その「ユダヤアメリカ悪」の言論で話を進めているので、その本当の黒幕である「ロスチャイルド・天皇」の目くらましに勤しむ陰謀論者の言動に加担していたのです。

つまり、「さゆふらっとまうんどメイン動画1」の動画は支配者層にとっては都合の良いものだったわけです。

ですから支配者層はむしろ動画を消すどころか、再生数を多く改ざんし伸ばしていたのです。

先ほど言った「さゆふらっとまうんどメイン動画1」を非公開にする前までは、当該動画のタイトルも「アメリカにSTAP利権をあげた理研 小保方晴子さんバッシングはSTAP細胞特許と論文の強奪が目的」と、アメリカ悪に終始したタイトルでした。

恥ずかしながら活動の初期では超低思考な「国家間レベル」の話に終始してたのです。

もはや国家間の抽象度での社会分析などNWOが完成しきっている現代では、無意味な論点であることは言うまでもありません。

国境とはNWOを進める為の道具に過ぎず、国家間の軋轢など、国家単位での議論など、支配者層にコントロールされたシナリオの手中に大衆は転がっているにすぎません。

そして恥ずかしながら2年前に作った当該動画のサムネイルも「アメリカ悪に終始した」以下でした。
スクリーンショット 2016-05-06 22.16.20そのように活動初期の陰謀論者に誘導された言論の初期動画を公開し続けることで「ミス誘導をしてしまっている」と危惧していた私は、動画を見返して公開・非公開を分けようと、活動から2年数か月が経ち、思ったわけです。

ですので「ユダヤアメリカ悪に終始」して部分が多い動画は非公開のままにし、そうでないものは公開しました。

そして当該動画「ユダヤアメリカ悪に終始している動画でした。

しかし黒幕をはき違えているだけで、「情報やソース、私の思い」」といった部分には十分に価値があり、視聴者がその私の「ユダヤアメリカ悪の言論は今では変わっている」ということ知った上で見てくれれば問題ありません。

ですから、「みっともなく稚拙で人としての誇りも尊厳もない世間」が30歳の一女性研究員を攻撃している騒動に対し、私は一切の利害関係無しに純粋に擁護したい、という思いから作ったこの16万再生した動画は残しておきたいと思いました。

ですが、そのような私の言論の変化をわかっている人だけが動画を見るわけではありません。全く知らない人が見たらその変化にたどり着けずに誤解を生んでしまいます。

ですから、動画になんらかの編集を加えることが必要ですが、再アップロードすると再生数がゼロからになってしまいます。

よって2016年4月末、この動画に以下三点の修正を加えました。

・動画のサムネイルをTOP画像に変更。

・動画の中で「アメリカに特許が奪われる」とか「ユダヤ」とか言っている部分に、アノテーション(動画の上から文字を書ける機能)で「この動画ではアメリカ・ユダヤ悪に終始していますが、アメリカの背後には天皇・ロスチャイルドがいます。」と、いうような文章を大きい文字で加筆。
(正確にはもっと長文でアメリカ悪は支配者層に作られていることを説明しました。動画削除により正確な文面は確認できず)

・動画のコメント欄に以下の記事を、添付。


小保方氏がSTAP細胞「作り方」HP開設。~もし私の動画が少しでもその行動の後押しになったのならうれしく思います。

アメリカの背後には、ロスチャイルド・天皇がいます。

「戦争」と言う概念はもう古いです。過去に戦争を起してきた支配者層は、現在戦争を起こす必要はありません。 ~安保法制反対デモの流れは支配者層の目論見に沿っています。


この三点を変更、修正した途端にこの動画は消されたわけです。

(動画タイトルは、ブログ記事【小保方氏がSTAP細胞「作り方」HP開設。~もし私の動画が少しでもその行動の後押しになったのならうれしく思います。】を書いた 変更)

だから、公開から削除まで2年のブランクがあったのです。

今回の動画削除は、この世界が同じ人間である「天皇・ロスチャイルド」に支配されていることがとてもわかりやすく顕在化された現象です。

そして動画削除の申立人ですが、また「放送コンテンツ適正流通推進連絡会」です。

以下の画像のように理由はいつものように、「著作権侵害」を建前としています。
WS000366 WS000364 WS000365

そしてこの動画にはテレビ番組のスクショ等を載せて解説していた類の動画である記憶がなかったので、なにが著作権侵害に当たるのか、今一度動画を見返してみましたが、著作権侵害に当たるとみられるものは以下の3枚でした。

しかしこれが著作権侵害にあたり、動画が削除されることは到底納得ができません。

ただSTAP騒動の当事者たちを紹介している部分です。
名称未設定プロジェクト 44 名称未設定プロジェクト 44-1 名称未設定プロジェクト 44-2そして特筆すべきは、動画削除の申立人は上記の画像の登場人物達ではないことです。

「放送コンテンツ適正流通推進連絡会」です。

つまり、この登場人物達が「肖像権の侵害等」を私の動画に訴え、youtubeに削除依頼をしたわけではないのです。

「放送局の著作権を侵害した」として上記画像を根拠に削除依頼をしたのでしょう。そしてyoutubeもそれを受けて入れて削除したわけです。

一体この画像のどこに著作権があるのでしょうか?

つまり、私が動画が削除されるたびに言っているように動画の削除理由について「著作権侵害」を謳ってはいるが、「堂々と言論弾圧をしている」それが、「放送コンテンツ適正流通推進連絡会」の仕事なのです。

そして今回の動画削除ではっきりしたことは、「アメリカの背後にはロスチャイルド・天皇がいる。」という言論の動画が16万再生しているような格好になることが、支配者層にとってのタブーであることがはっきりしました。

最後に、「アメリカの背後にはロスチャイルド・天皇がいる。」という言論に行きつくことはとても簡単なことです。

本を1000冊読まなければ理解できないわけではありません。

「戦争とは、相手と敵対していると装っているが、首謀者同士は手を握り合い、シナリオが決まった状態で始め、その本当の目的、達成すべきことは煙に巻かれる。」このセオリーさえ知っていれば十分だからです。

それを下の動画で言っています。

この記事を機に今後、一貫性なくやみくもに私の動画は消されることになるでしょう。

なぜならもはや「著作権侵害」などという言論弾圧の建前はすでに崩壊しているからです。

戦争の必要なし

  • いいね! (391)
  • この記事の題材でまた読みたい! (315)
  • この記事を動画で見たい! (313)

16万再生した動画「小保方晴子さんバッシングは、STAP細胞が存在すると困る者達の足掻き」が削除されました。」への1件のフィードバック

  1. 甘えび

    さゆさんの言う通り、この記事を機に一貫性なくやみくもにさゆさんの動画が消されましたね。
    8日の午前中は見れたのに、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA