「今日のさゆごはん vol.4」 さゆクッキー&ぬかふらっとまうんど


P1000189

先日ある方と話していたところ

「俺は甘いものが食べたくなったら、パンとかクッキーを自分で作る」

と何気なく言うと

「すごい!」と驚いて褒めてくれました。

自分にとっては普通のことだと思っていたのですが、久しぶりに料理系の記事を書いてみます。

安全な食べ物をそこらへんで買えたら楽なのですが、小麦粉系の甘い食べ物は「ショートニング」「糖類・砂糖」「フラワーペースト」「ファットスプレッド」「保存料」「乳化剤」「V.C」とか意味不明な物が入っているのが嫌で私は自分で作っています。

「原価と手間を惜しみ、賞味期限伸ばす。」という営利中心の製造方法であり、人体を無視した物が入っている加工食品は、いくら安いからと言って買って食べると私は敏感なのか、すぐ頭が回らなくなったり、だるくなったり、気持ちが悪くなったりします。

だから仕事を進める為には食べられないのです。

そんなものを食べていたら確実に思考不明瞭になり、仕事になりません。

私は「甘いものは食べない、特に砂糖は思考を不明瞭にするから絶対に取らない」というのは過去にも記事で言ってきました。

<200年前の江戸の夏>「喉を通す」という行為~書き換えられた常識を知ることが必要だと、ご先祖様の生活を見るとわかります。

さゆふらっとまうんどさんは、何を食べてるんですか? ~「今日のさゆごはん vol.3」

しかし子供の時の「甘い物中毒」が染みついているせいか(現代人は皆甘い物中毒)、たまにどうしても甘い物が食べたくなります。

そんな時は自分でお菓子を作るのです。

自分で作るメリットは多々ありますが、何より原料材料がはっきりしているという点が一番であり、安心できます。

普段控えている「小麦粉系」で作る時は、簡単に作れるクッキーかパンを作ることが多いです。

小麦粉は大体、国産の「全粒子ライ麦」を使います。

巷の方は、作るよりも買って食べることのほうが多いと思うので、「作るのは難しい」と思っている方が多いと思いますが、なんだって作ってみれば意外と簡単です。

ちなみにラーメンも自分で作ります。

そして、なんでも自分で作って食べるようにしていると気づくことがあります。

それは売っているのものは「まずい」ということです。

今回作ったクッキーの原料は以下の通りです。

約12枚分(2~3日分)

全粒子ライ麦 100g
有機 ブルーアガベ シロップ 40g
バター 40g
卵黄 一個
(お好みでオートミール、きな粉少々)
(アガベシロップでなくても、ハチミツやメイプルシロップの時もある、砂糖は不可)

作り方は。

上記を混ぜて、30分ほど冷蔵庫で寝かし、成形して15分ほど焼くだけです。
(時間は形・厚みによって異なる)

とっても簡単です。

たったこれだけで、安全なお菓子を作れます。

ちなみに私の体感ですが、小麦粉を多く食べると扁桃腺などの粘膜がやられ、免疫力が落ちるのを感じます。血が汚れます。

小麦粉の食べすぎには注意が必要です。

なんでも食べすぎには注意が必要ですね。

最後に上記に添付した記事、さゆごはんvol,3で「サラダを食べまくっている」と言っていましたが、私は最近サラダは全く食べていません。

なぜなら「ぬか漬け」にハマっているからです。
あと冬はサラダは体を冷やし、寒いからです。

私は「ぬかふらっとまうんど」と改名しようかと思うほど、ここのところ毎日糠漬けを食べまくっています。P1000208

上記写真は最近は暖かくなってきたので発酵が進んで元気な「ぬかどこ君」です。

春になり、もうすでに一日二回かき回さなければ、グレてしまう反抗期なので、夏が怖いです。

そして今日は、いつもと同じく、なす・ニンジン・キュウリ・かぶでした。
P1000214

おいしく漬けるには、漬け時間がとても大切であることに最近になってようやく気づきました。

ですから最近は野菜によって漬ける時間を変えている、ぬかふらっとまうんどです。

そしてそれはもしかしたら常識なのかもしれませんが、なにも参考にせずにまずは始めるのが楽しいのです。

さゆごはんvol.4でした。

今日もいただきます。ごちそうさまでした。

  • いいね! (431)
  • この記事の題材でまた読みたい! (345)
  • この記事を動画で見たい! (351)

「今日のさゆごはん vol.4」 さゆクッキー&ぬかふらっとまうんど」への2件のフィードバック

  1. *り~ぽん*

    お久しぶりです~(* ̄∇ ̄)ノ
    さゆさんが糠漬けまでやってるとは、、!
    本当に素晴らしいと思います。
    手作りはなんでも好きだし体に良いことは知ってますが、糠漬けはしたことがないです~(^_^;)))日本人の伝統食はやっぱり日本人の体に合ってますよね。
    すこしずつでも手作り食が当たり前の日本になってほしいです。

    昨日TVでヤマザキパン工場の取材の番組観ましたが、毎日700種類の菓子パン惣菜パン作ってるそうです、、一社だけで!!(^_^;)))
    海外では自分で具を挟むようにパンのみで売られることがほとんど。。ということは無駄も少ないですね。
    こんな菓子パンを大量に作るのは日本だけですね。
    きっとそれだけ無駄も多く破棄も増えるでしょう。
    それでもできるだけ減るように添加物大量に入れて、、、
    からだの事は一番の後回し。
    楽で長持ちして繊細な味を求める日本人はどんどん堕落していくように見えます。
    食べ物の大切さに気づいた日本人は思慮深く丈夫な遺伝子を受け継ぐことができるのでは。生き方そのものもそれぞれで変わります。
    ますます日本人は二極化していきそうですね。

  2. 甘えび

    無農薬のお米を買ったので、ついでに糠も貰いました。

    その糠を炒って、分量を参考に、2歳の孫と一緒にクッキーを作ってみました!
    ちょっと焦げ気味でしたが、孫はオイシイと言って食べてくれました!うれしー

    もちろん、一緒にぬか漬けも始めました(*^◯^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA