<朝霞市女子中学生監禁事件・女子生徒の様子まとめ>彼女専用の部屋とパソコンでネットショッピング。寺内は大学研究室で2泊3日の合宿に参加。


2016年03月31日(Thu)12時48分44秒女子生徒残し3日間不在の時も/監禁の実態は?

 2014年3月に行方不明となった埼玉県朝霞市の女子生徒(15)が東京都中野区で保護された事件で、埼玉県警は3月31日、未成年者誘拐の疑いで、東京都中野区の大学生寺内樺風(かぶ)容疑者(23)を逮捕した。

 なぜ女子生徒が狙われたのか、「監禁」生活の実態は-。事件はいまだ多くの謎に包まれている。

 ◆2人の接点 14年3月、寺内容疑者は女子生徒のフルネームで名前を呼び、車で連れ去っている。身元を調べた上で計画的だったことをうかがわせるが、生徒と同じく、寺内容疑者も「生徒と面識はなかった」と供述している。

 寺内容疑者は高校卒業まで大阪府池田市で過ごし、生徒が行方不明となった当時は朝霞市から約50キロ離れた千葉市に住んでいた。事件前に接点があったとの情報はなく、生徒を狙った経緯は不明だ。

 ◆生活実態 寺内容疑者が今年2月までいた千葉市のマンションの隣室に住む男性(26)は「部屋は静かで、男女の話し声が聞こえたことはない」と話す。生徒は、県警に「外に鍵が付いていた。外出時は、手をつなぎ逃げられないようにされていた」と説明している。監視が厳しかったとみられる一方、近所のコンビニ店員によると、生徒とみられる女性が昼間に1人で買い物に来ることも。「明るく元気で、特段おかしいとは思わなかった」。

 寺内容疑者はマンション近くの千葉大に通っていた。講義を無断欠席することもなく、昨秋には研究室の2泊3日の合宿にも参加。その間、自宅に生徒を1人で残していたことになる。

 周囲に気付かれず、2年近く生徒を監禁していたとみられる寺内容疑者。この日、本格的な取り調べを始めた県警は「空白の2年間」の解明も急ぐ。


寺内に監禁されていたという女子生徒の様子について、前回の記事で複数点上げましたが(下に添付)、その後も彼女の意思で同棲していた様々な情報が上がありましたのまとめます。

2016年04月04日(Mon)12時56分48秒 2016年04月04日(Mon)12時57分12秒

<新・女子生徒の様子まとめ>

・女子生徒専用の部屋が与えられていた(画像)
・女子生徒専用のパソコンが与えられていた(画像)
・女子生徒はインターネットで買い物ができた(画像)
・女子生徒は寺内が二泊三日の合宿の間、一人で部屋にいた(TOP記事)


以下、<朝霞市中学生女子拉致監禁事件>「女子生徒は拉致され監禁されていた」と決めつけて報道していますが、彼女の意思で彼と生活していたのが真実でしょう。より

<女子生徒の様子まとめ>

・外からの鍵がかかっていない部屋で生活。出入り自由
・ネットが使える環境
・寺内に手料理
・ファッション誌を定期購読
・食事、衛生面では困ったことはない
・近隣住民は、騒音、物音、叫び声を聞いたことがない
・二人で一緒に買い物
・外出時は手をつないでいた
・一人でスーパーに行ける
・宅配業者にもニコニコ対応。怯えた様子無し
・寺内は休みなく大学に登校・卒業。大学の授業中は女子生徒は家で一人。2年間、一人の時間多
・保護された時、お金170円、学生所を所持
・寺内の就職に伴い、一緒に引っ越し


「監禁されていた」とするにはあまりにもおかしい女子生徒の様子がこれだけそろっては、「拉致・監禁事件」として本事件を突き進めるのは無理でしょう。

特務機関は情報誘導できているつもりでも、実際大衆は皆、冷静にこの事件を見ています。

本事件が腑に落ちず、疑問に思っている人が大多数なので、私の動画を見れば決定打となり、皆が納得するでしょう。

我々が「ある方向性」に沿った情報媒体にさらされ、情報誘導されていることを大衆が認識する為に、大いに下の動画は公益があります。


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️

朝霞市朝霞市2朝霞市 3朝霞市 4

<朝霞市中学生女子拉致監禁事件>「女子生徒は拉致され監禁されていた」と決めつけて報道していますが、彼女の意思で彼と生活していたのが真実でしょう。

<埼玉県朝霞市行方不明女子中学生>女子生徒と寺内は事前にチャットで出会っていた。~両親・警察共に最初から二人の生活を知っていたのではないか?

【朝霞少女誘拐】寺内の友達、彼女と寺内の様子を知っている人がいたら連絡をください。~なんでも隠ぺい工作と結び付ける警察。事件の発覚を防ごうと、少女を違う名前で呼ぶ

<朝霞市中学生誘拐事件>「誘拐願望」とは、なんでしょうか? ~また新しい概念を作り上げて、大衆感情に揺さ振りをかけています。

【朝霞少女誘拐】寺内の友達、彼女と寺内の様子を知っている人がいたら連絡をください。~なんでも隠ぺい工作と結び付ける警察。事件の発覚を防ごうと、少女を違う名前で呼ぶ

<朝霞市少女誘拐>傘に書いてあった「杏花」を「あんな」とすんなり読めた寺内。行方不明になった2014年3月埼玉県「雨日なし」

<朝霞市少女誘拐>失踪願望を持つ人向けのマニュアルを参考に、少女にメモや手紙を書かせた。 ~女子生徒と寺内は相思相愛で利害が一致しているから強制する必要なし。

<朝霞市中学生誘拐事件>わが子の持ち物、記名が心配 誘拐事件受け保護者ら困惑 ~名前を知られたら誘拐されると思っているのでしょうか?

<朝霞市中学生誘拐>車で何度も下見したのではなく、駆け落ち前に「何度も彼女に会いに行っていた。」ということを拉致・監禁したことに捻じ曲げているのでしょう。

<朝霞市少女誘拐>傘に書いてあった「杏花」を「あんな」とすんなり読めた寺内。行方不明になった2014年3月埼玉県「雨日なし」

寺内容疑者の話では、傘は玄関前に置かれてあり、少女の名前が「かな書き」されていた。

  • いいね! (124)
  • この記事の題材でまた読みたい! (81)
  • この記事を動画で見たい! (62)

関連記事

<朝霞市女子中学生監禁事件・女子生徒の様子まとめ>彼女専用の部屋とパソコンでネットショッピング。寺内は大学研究室で2泊3日の合宿に参加。」への1件のフィードバック

  1. ひつき

    この元神奈川県警の小川泰平は、日々支配者層の手先としてメディアにご出演して支配者層都合の世論誘導、相互不信社会の構築のために貢献されている方ですね。

    この方が神奈川県警におられたころの不祥事が良くまとめてあるページがありました。
    ちなみにこの方は、1980年から2009年まで現役で刑事さんをされていたそうです。
    その間にもたくさんの事件(まさに事件です)がありますね。
    http://ja.yourpedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E4%B8%8D%E7%A5%A5%E4%BA%8B%E5%95%8F%E9%A1%8C
    (神奈川県警察不祥事問題)

    捜査怠慢による事件解決の長期化、覚せい剤、恐喝、婦女暴行、殺人、窃盗、自殺、そして、こんなことを平気で行う署員たちのために親切に「不祥事隠蔽マニュアル」の作成配布と、犯罪の総合デパート神奈川県警出身の肩書を持つ方です。私なら、警察をやめた時点で肩書を捨てますね。

    そんな刑事さんの推理、今回もうまく的を外しての世論形成見事です。
    支配者層にとっては使い勝手がいい駒ですね。
    「こんな推理でよく刑事が務まったな」とお思いの皆さん、反対です。
    この様に支配者層にとって都合よく動けるからこそ、刑事さんが務まって、その引退後のお仕事も安泰なのです。

    まあ、皮肉も過ぎると下品になるのでこの辺でやめましょう。
    要するに肩書だけで人の言うことを信じるのはやめましょうということです。

    この、日刊スポーツの記事は知りませんでしたが、とても重要な事実を伝えていますね。
    私が思うに、メディアの現場の人たちは漏れ聞きしている情報や取材等で、実は真相を知っているのだと思います。
    しかし主要メディアはあくまで特務機関に逆らうことができず、通達されるまま大本営発表のニュースを伝えるのみ。
    そんな中、わずかにジャーナリスト魂を持った方が遠回しに「事件」の真相のヒントを記事にしたのだと思います。
    岡本夏生さんもそうですがこういった言論は、主要メディアから少し外れた所から出やすいですね。

    さゆさんの<女子生徒の様子まとめ>大変わかりやすいです。
    私が付け足すとすれば、
    ・2年間の間に身長が5センチ伸びた。(しっかり「容疑者」によって養われていた)
    ・2年ぶりにあった父親に笑顔で手を振った。(2年間の生活に恐怖はなかった)
    ・自分の名前は漢字で書く子。
    ということです。

    さゆさんが今回の動画の最後に言っていた互いが互いと繋がりあえる社会、お互いがお互いを信頼し合える社会、そんな社会構築のための道しるべを構築することが私たち大人が担った使命のように思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA