【動画】<病気を生む社会構築>コンビニでガン検診・不妊定義変更・不妊治療保険解禁 〜晩婚化と人口削減


コンビニでがん検診不妊

  • いいね! (88)
  • この記事の題材でまた読みたい! (65)
  • この記事を動画で見たい! (51)

【動画】<病気を生む社会構築>コンビニでガン検診・不妊定義変更・不妊治療保険解禁 〜晩婚化と人口削減」への2件のフィードバック

  1. 甘えび

    ローソンは、店に入るや添加物まみれの食品を売ってがんになりやすくさせて、店を出るやがん検診を受けさせ病院に送り込む。解りやすすぎる流れで、確実に医療利権システムの一員を担う訳ですね。

    動画の最後のほうで「支配者層は、一旦は大衆にお金を与えてその価値を最大に高め、お金なしでは生活できないように認識させた後、今度は大衆からお金を奪う社会構築をしている」という考察は、凄いです。
    誰もこんな事気付かなし、誰もこんな事を言ってくれた人はいなかった。そして、今まさに貧窮化が加速。
    この何十年の間に用意周到に仕組まれてきたのですね。さゆさんに出会わなかったら、、、、全く知らずに過ごしていた。
    正に奴隷と気づかない奴隷ですね。

  2. ゆーたろ

    さゆさんが、食品添加物の事に言及してくれて、ありがたいです。
    食品添加物(酸化防止剤 アミノ酸系調味料 合成甘味料など、)
    を生まれたときから摂取している世代では、子どもを持つことというのは、とても難しい事になると思います。

    特に、ダイエット〇〇といったゼロカロリー食品に含まれる合成甘味料は、不妊に絶大な効果をもたらすそうです。(特に男性は目に見えて)

    私も、昨年より食品添加物は、取らないように注意深く生活していますが、そのおかげで、子どものアトピーが、よくなりました。
    裏を返せば、食品添加物さえ避ければ、アレルギー疾患は良くなると確信しています。

    いろいろ取り上げるニュースは多いと思いますが、是非定期的に取り上げて頂き、さゆさんの若いフォロワーの方々に注意喚起をお願い致します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA