【動画】<産後うつ問診で早期発見>産後うつは 現代社会では当たり前の現象〜疾患利益と支配者層の利害は一致している


産後うつ

  • いいね! (70)
  • この記事の題材でまた読みたい! (36)
  • この記事を動画で見たい! (34)

【動画】<産後うつ問診で早期発見>産後うつは 現代社会では当たり前の現象〜疾患利益と支配者層の利害は一致している」への4件のフィードバック

  1. 米澤 敦晴

    私は仕事柄、精神的に病んだ人と接することがよくある。そして、精神的に病んでいる人がいかに多いか実感している。食品添加物、農薬、ワクチン、電磁波等による大量の社会毒にさらされ、他人を信頼できないような希薄な人間関係で生活していれば、精神が病むのは当たり前の話だ。それなのに、洗脳されきった庶民は、薬によって毒の上塗りをされているとも知らずに、精神科や心療内科で病気を治してもらおうとする。医療によって治せる病気なんてほとんどない。なぜなら、医療は根本的な原因には一切目を向けず、今出ている症状だけを抑え、治ったかのように見せかけることしかしないからだ。病気を根本から治してしまえば、医者の商売が成り立たない。医者と製薬会社は、この世で最も腐りきった職業だ。

  2. 甘えび

    動画、とても良かったです!すごく伝わってきました!

    この番組(前にMomさんがリアルタイムで見たと言ってましたね)見なかったので、こうやって動画でしゃべってもらうと、よく伝わりました。チンパンジーの話も面白かったです。人間は、共同で子育てするようにできているんですね!納得です。

    私は、医療システムの中で仕事しているので、さゆさんの言うことがよく解ります。
    ハゲでも、オシッコ近くなっても病院行けっ!てCMしだして、何でもかんでも病院行かせる。
    行っても治らないし、医者は治せないし、病院に定期的に薬を取りに来させ、縁を切らせないようにするのが目的。血圧が上がっているのも必要があって体が上げているのに、降圧剤で下げてばかりいると脳に血液
    がいかなくてボケるでしょ?こんな事を縁がある人に話したりして、気付いてもらうのが自分の使命かと思っています。

  3. Mom

    スカート!
    考えたこともなかったですが、確かに、あれで日本の女子学生は相当冷えてますね。

    私も小学校から高校まで制服のスカートを履き、通学の際には冬の冷たい風にあたり、体育館の冷たい床に座っていました。
    教室もかなり寒かった。
    今思えば相当に寒かったですが、それにひたすら耐えるだけで、どうにかしようという発想もなかったな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA