「保育園落ちた日本死ね!」とは、貧窮化と女性の労働力化を受け入れている支配者層都合の主張です。~「保育園落ちた」首相、無視できず


WS000651WS000652WS000653 WS000654 WS000655 WS000656「保育園落ちた」首相、無視できず… 「受け皿づくり進めている」

 安倍晋三首相は七日の参院予算委員会で、子どもの保育園の入園審査に落ちた憤りを投稿した匿名ブログに関して「保育の受け皿づくりは政権交代前よりもかなり速いスピードで進めている。保育士の待遇改善にも努めたい」と述べ、政権の取り組みに理解を求めた。 =論戦のポイント<6>面

 社民党の福島瑞穂氏はこのブログについて「本当に悲痛な叫びだ」と強調。「女性活躍、一億総活躍社会というが活躍できない現状がある。政策の失敗だ」と追及した。首相は「失敗(という指摘)は当たらない。どの政権でもこの状況をなくそうということは同じで、その方向に向かって一生懸命頑張っている」と説明した。

 匿名ブログは「保育園落ちた日本死ね!!!」とのタイトル。ネットで共感が広がり、国会前では政府への抗議行動が行われた。

 民主党の枝野幸男幹事長は七日、記者団に抗議活動について「保育所が足りないことで苦労されている方はたくさんいる。当事者の皆さんの厳しく、つらい思いや声が大きなうねりになってきた」と理解を示した。

 首相は二月二十九日の衆院予算委員会で、ブログについて「匿名である以上、実際起こっているか確認しようがない」と発言。同時に「日本死ねというのは別だが、大変残念な苦しい思いをしている人がたくさんいることは承知している」と語った。 (関口克己)


「保育園落ちた日本死ね!これでは女性が活躍できないではないか!」という主張は、そもそも「働く」か、「育児をする」か、各々が自由に選択できることが一番いい社会環境であるにもかかわらず、その「働く」という前者の選択肢しかないと偽ることができるのです。

それが、「保育園落ちた日本死ね!!!」騒動の正体です。

政府のいう「輝く」とは単に「女性は育児を放棄し、労働力になれ!」と言っているのです。

私は下記記事でも言ってきましたが、待機児童問題の本質は、保育園が少ないことでも、子供が多すぎることでもなく、「我々大衆から育児を奪い、働くという選択肢しかないほどに、賃金が低くされ、貧窮化させられているこの現代社会」なのです。

それは我々から自由が奪われているということです。

そしてそれら社会環境の流れは支配者層によって恣意的に作られているものであることを私は言ってきました。

この「女性が活躍できないではないか!」という声が国民から上がっているように偽る流れは、支配者層にとって都合が良い概念であり、この概念を敷設することで、貧窮化という本質から目を背けさせ、貧窮を当たり前化、普通化しようとしているわけです。

この発言は、私は労働力になりたいと言っているどころか、「貧窮化を受け入れている主張」なのです。

ですから、上記記事のように支配者層の手先の為政者がこのことをピックアップするのは大変自然なことです。

現代では派遣労働解禁などで、賃金が低く押さえられ、一家の大黒柱一人で家族を養えることをできなくさせられてしまいました。

男女ともに働かなくては生活ができないように社会を書き換えることで、達成したことは以下の通りです。

・子供を家庭から奪うことができた(奴隷教育)
・子供が生みづらくさせることで、人口削減できる
・低賃金にすることで人件費を削減し資本家に貢献できた(手先への褒美)
・社会を混とんとさせることで疑心暗鬼な対人関係を作り、大衆同士で足の引っ張り合いをさせることができる(支配者層への矛先を回避)
・労働時間を増やすことで、社会問題の本質へ切り込み活動させる時間を与えない(支配者層への矛先を回避)

これらはすべて、「支配者層がその支配体制を強固にする」ということが共通しています。

そして「貧窮化」という視点で言及するなら大衆のお金の貯えを低下させることは、通貨発行権を持つ支配者層の権力の増大とイコールなのです。

なぜなら、支配者層自身がお金に力を持たせる社会整備を推し進めてきたからです。

つまり、大衆を貧窮化させればそれだけ自分らの地位を保持できます。

女性が保育園に預けられなくて泣いている本質は、働かなくては生活ができないという「貧窮」の叫びです。
WS000647

働きに出なくても育児ができる時間と金が確保されている生活環境で、保育園に落ちて泣きますか?

食べるものに困らないほどに貯えがある人が、懸賞で応募した「松坂牛1kg」に落ちて泣きますか?


(以下、関連記事)

「保育園落ちたの私だ」子育て世代母親ら国会前デモ ~支配者層都合の主張ですから、先導者がいて誘導されているのでしょう。

<待機児童問題>問題は保育園が少ないことのではなく、女性が労働力にされていることです。

埼玉県狭山市やけど3歳次女死亡事件 「病院に連れて行かないと犯罪者であるという社会」「各家庭に行政が簡単に入り込める社会」にしようとしています。

「攻めるポイントをずらす」「的をはずす」それが陰謀論者の役割です。

  • いいね! (364)
  • この記事の題材でまた読みたい! (300)
  • この記事を動画で見たい! (306)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA