<バール規制の流れ>バール不正所持で逮捕後、バールを使った事件が相次いでいます。


WS000634WS000635WS000639 WS000636 WS000637 WS000638“バール強盗”背後から殴打 現金散乱、奪って逃走(2016/02/27 17:51)

 東京・大田区のパチンコ店の景品交換所で、バールのようなものを持った男が従業員に殴り掛かり、現金を奪って逃走しました。

 警視庁によりますと、27日午前9時半ごろ、大田区のパチンコ店の景品交換所で、従業員の男性(42)が鍵を開けて中に入ったところ、背後から突然、バールのようなもので殴られました。男性は持っていたケースを落とし、その日の交換所の資金約1000万円が床に散らばりました。男はこの金の一部を奪って逃走しました。男性はこめかみを数針縫うけがをしています。男は身長180センチくらいで、赤い乗用車で逃走したということです。


WS000633天井裏に身を潜め…携帯電話販売店に男が立てこもる(2016/02/24 16:16)

 盗み目的で携帯電話販売店に侵入した男が一時、立てこもりました。

 自称・自営業の下田平一樹容疑者(29)が24日午前6時ごろ、神奈川県大井町にある「ドコモショップ大井松田店」の窓をバールで割り、盗み目的で侵入した疑いが持たれています。警察によりますと、警報装置が作動し、警察が駆け付けたため下田平容疑者は逃げられなくなり、天井裏に身を潜めるなど約1時間半にわたって立てこもりました。警察は周囲を取り囲み、説得を続け、下田平容疑者が天井裏から下りてきたところで現行犯逮捕しました。


<誰でも逮捕できる社会へ>ドローン、ボーガン、3Dプリンターの次は「バール」 ~バール不正所持で逮捕

先日上記記事でバールの所持に対して「不正所持で逮捕。」との意味不明な出来事に、「ドローン、パラグライダー、ボーガン、3Dプリンター」の次は「バール」の所持に対する規制の強化を支配者層は目論んでいると言いました。

そうすると、昨今、下の記事も含め「バール」を使った事件が相次いでいます。
今回の二つの事件は「バールで窃盗、バールで強盗」です。

監視社会の為の事件1 <埼玉県幸手市バール連続窃盗事件>監視カメラ業者にはずいぶんとありがたい事件ですね。

しかも、パチンコ屋のほうは、バール規制に無理やり結び付けようとしている魂胆が見え見えで、「バールのよ・う・な・も・の・」と、バールではない可能性があるにも拘わらずも「バール強盗」と断定して報道しています。

「バールのようなもの」とはどのようなものでしょうか?

検索したらこのような画像ができましたw45156 03

「バールのようなもの」、と曖昧であるにもかかわらず「バール強盗」とバールと決めつけて報道することが、主目的なのです。

マスコミを牛耳る支配者層にとって、「強盗」自体の犯罪はどうでもよくて「バールが使われた。」ということが一番の「主」なのです。

つまり「バール規制」の為の報道であるということです。

バールを規制する流れを作りたいわけだから、例えバールでなかったとしてもバールとして報道することに目的があります。

「バールは危険である。」というイメージ付けの為なのです。

先日も、「特定空き家」の概念を広げるために、「手投げ弾・拳銃・実弾・のようなもの」と、「空き家=危険」というイメージ付けを行っていました。

バールに対しても今後、「危険だ」という常識の敷設が行われるでしょう。

それにしても、犯人は赤い乗用車で逃走。と、ずいぶん目立つ車で犯行に及んだものですね。20070725s15

本事件も含め、「バール規制」の為の後追い報道待ってます。


銃で撃たれたか…馬2頭死ぬ 近くに空の薬きょう ~猟銃規制の流れを作る特務機関。

特定空き家の概念を広げ、警察銃所持禁止の流れを目的とした報道 ~空き家で手投げ弾・拳銃・実弾のようなものが見つかり、爆発物処理班が出動、60世帯が避難

  • いいね! (49)
  • この記事の題材でまた読みたい! (23)
  • この記事を動画で見たい! (20)

関連記事

<バール規制の流れ>バール不正所持で逮捕後、バールを使った事件が相次いでいます。」への1件のフィードバック

  1. facebook

    先週までは、車が沿道や店舗、人ごみに突っ込むというニュースが各局で頻繁に取り扱われていたので免許の更新基準や交通法規に関する罰則規定などをまたいじりたいんだろうなと見てました。上は顎で使うだけでしょうが現場の警察は忙しくなるだろうなと不憫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA