<20160207北朝鮮ミサイルまとめ>人工衛星発射をミサイルだと偽る→北朝鮮へ独自制裁→拉致被害者らの再調査中止→日本政府・拉致被害者断固抗議。~すべてマッチポンプ、お仲間がシナリオの役割を演じているだけ。


WS000431拉致被害者らの再調査中止…日本政府は“断固抗議”(2016/02/13 05:51)

 北朝鮮が拉致被害者を含むすべての日本人の調査を全面的に中止し、「特別調査委員会」を解体すると発表しました。日本政府は、拉致被害者らの再調査中止は「受け入れられない」と断固抗議する方針です。

 日本政府関係者によりますと、北朝鮮から北京の大使館ルートを通じた正式な連絡はきていないということです。日本政府としては、拉致被害者らの再調査中止と特別調査委員会の解体に断固抗議する方針です。また、政府高官は、こうした北朝鮮の動きについて「想定していた」「日本としては粘り強く対応するだけだ」と述べていて、今後も拉致問題の解決に向けて対話を継続する考えです。


WS000433飯塚氏「予測された事態だ」 拉致被害者家族会(2016/02/13 05:52)

 北朝鮮が拉致被害者を含むすべての日本人の調査を全面的に中止し、「特別調査委員会」を解体すると発表しました。拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表は「予測された事態だ」と述べました。

 飯塚代表はANNの取材に対して、「調査の中止は日本が独自の制裁を決めた段階で予測されていた事態だ」と述べました。家族会は「北朝鮮はすでに拉致被害者のリストを持っているはずで、拉致被害者を返すという決断をするだけだ」などと主張していました。


<20160207北朝鮮ミサイルまとめ>

・北朝鮮が発射した人工衛星を国際社会上げて、ミサイルだと偽る

・ミサイル発射を理由に、日本は北朝鮮への経済制裁を強化し、手先(味方)である北朝鮮人脈の力を弱める。韓国はサードミサイルの導入材料にする。

・北朝鮮は、その経済制裁を理由に拉致問題の特別調査委員会を解体するとし、問題を長引かせる。
(そもそもそんな味方同士の委員会は合ってないようなものだが)

・拉致家族はそれに抗議し、日本は近隣諸国の脅威に晒されていると不安を煽ることで安保法制、辺野古移設、軍備の強化を正当化し、天皇元首国家へと歩を進める。

すべてマッチポンプ、お仲間がシナリオの役割を演じているだけです。

<天皇を国家元首にする為の憲法改正>安倍が「天皇を象徴から元首に変えるか決めるのは国民である。」と言っています。

拉致被害者家族が、北朝鮮ミサイルとアジア地域対応のマッチポンプに対して「国際社会を巻き込んで対応すべき」と紛争を煽っています。

今回、2016年2月7日に北朝鮮から発射された物体は、「人口衛星である可能性のほうが高い」です。

今回、2016年2月7日に北朝鮮から発射された物体に対してだ・け・、「打ち上げ映像や飛翔体を回収」しているのはなぜでしょう?

「日本・北朝鮮制裁」「韓国・THAAD導入」の為の、2016/2/7北朝鮮偽ミサイル(人工衛星)

与野党グル

戦争の必要なし

  • いいね! (149)
  • この記事の題材でまた読みたい! (101)
  • この記事を動画で見たい! (2)

<20160207北朝鮮ミサイルまとめ>人工衛星発射をミサイルだと偽る→北朝鮮へ独自制裁→拉致被害者らの再調査中止→日本政府・拉致被害者断固抗議。~すべてマッチポンプ、お仲間がシナリオの役割を演じているだけ。」への1件のフィードバック

  1. プル15

    ニュースでの日本政府は「特別捜査委員会解体は想定内の答え」といっていましたが。
    それは「示し合わせた展開」の間違いでは?もう一発でわかりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA