【虚偽(フジ)テレビ】北朝鮮ミサイル発射 北朝鮮の狙いを鴨下記者が解説します。


北朝鮮ミサイル発射 北朝鮮の狙いを鴨下記者が解説します。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140629-00000547-fnn-int

鴨下記者とはだれでしょうか、これを見ても何も見えてきません。w
フジテレビが新しい報道スタイルを取ってきましたがw 虚偽報道に誰も見向きもせず、つまらないのでTV離れが益々加速します

北朝鮮ミサイルの本当の意味を知りたい人はこちらのブログをお読みください↓
集団的自衛権行使容認反対71%でピンチの安倍内閣に北朝鮮が援護射撃ミサイルを発射したようですw

ユダヤアメリカ=北朝鮮ミサイルで集団的自衛権を肯定したいし(^ρ^)拉致解決でお金ほしいし(^ρ^)

 

北朝鮮ミサイル発射 北朝鮮の狙いを鴨下記者が解説します。(動画付き)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140629-00000547-fnn-int

フジテレビ系(FNN) 6月29日(日)18時8分配信

日本からの墓参団受け入れの一方で、単距離弾道ミサイル発射を強行した北朝鮮の狙いと、日朝協議への影響について、墓参に同行している鴨下 ひろみ記者の解説です。

29日未明の弾道ミサイル発射について、ピョンヤンでは今のところ、全く伝えられておらず、墓参団の活動も、予定通り行われている。
遺族らは午前、ピョンヤン郊外の竜山(ヨンサン)墓地を訪問し、日本人の埋葬場所に祈りをささげ、慰霊した。
同行している外務省の当局者は「ミサイル発射は、軍の通常訓練だ」と述べて、「日朝協議や墓参には、全く関係ない」と明言した。
北朝鮮は、日本に対しては、協力姿勢をアピールする一方で、弾道ミサイル発射に加え、大規模な反米集会を開いて、アメリカや韓国に揺さぶりをかけている。
7月3日には、中国の習近平主席が、中国のトップとしては初めて、北朝鮮より先に韓国を訪問する。
今回のミサイル発射は、これをけん制したとの見方も有力となっている。
北朝鮮が今後、さらに強硬姿勢を強めた場合、日朝協議への影響は避けられず、日本政府は、難しいかじ取りを迫られるとみられる。

  • いいね! (6)
  • この記事の題材でまた読みたい! (0)
  • この記事を動画で見たい! (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA