マイナンバー制度 初期費用2700億円、維持費年300億円。それにプラスして27年度補正予算案マイナンバー製造・発行等に283億円


s840-23.3兆円規模の補正予算 閣議決定

エコノミックニュース 12月18日(金)19時1分配信

 

 安倍晋三総理は18日開いた政府与党政策懇談会で27年度補正予算案について「一億総活躍社会の実現という新たな挑戦の第一歩を記すもの」と語った。

 また「GDP600兆円に向けた歩みをより確固たるものにしつつ、少子高齢化という課題に正面から向き合う。アベノミクスの果実も活用しながら、希望出生率1.8の実現、介護離職ゼロの実現に向け、達成に直結する施策を実行していくのでよろしくお願いしたい」とあいさつした。

 同案は夕方、閣議決定された。補正予算案の一般会計総額は3兆3213億円規模。低年金者に3万円を支給する年金生活者等支援臨時福祉給付金に3624億円を盛り込んだ。約1100万人が対象で、来年6月までに支給されるもようだが、時期が参院選挙前だけに野党からは『選挙対策のバラマキ』との批判は免れそうにない。

 このほか、TPPに関連し農林水産業の競争力強化策などに3403億円を計上した。また東京電力福島第一原発の廃炉、汚染水対策などに156億円、消費税軽減税率導入への対応として全国に相談窓口を設ける費用などに170億円、米軍再編に係る経費等に757億円、マイナンバーの製造・発行等に283億円などが盛り込まれた。

 財源については税収増と前年度の剰余金で賄う。また平成27年度のPB赤字半減目標は堅持した。(編集担当:森高龍二)


 

>時事通信は、導入コストについて「システム構築費などの初期費用2700億円に加え、運用開始後も維持費などで年300億円程度が必要になる見通し」(5/2付)と報じています。 

それだけでなく283億も追加されています。

なんと、マイナンバーカード1枚の値段は「1857円」することが判明

マイナンバー制度のメリットとして推進者があげていることは、「行政サービスの効率化」これだけです。

「行政サービスの効率化」するのならば、マイナンバー制度で効率化したぶん、公務員人件費を削るために人員を削減すると政府は言っているでしょうか?

本来ならばマイナンバー制度にかかる3000億円分の公務員人件費を削らなければただのマイナスなはずです。

しかし、それどころか公務員の給料は上がっています。

つまり、マイナンバー制度は「行政サービスの効率化」ではなく、「他のことが目的で導入されたのだ」と気づかなくてはいけません。

そして、今回の補正予算でこの初期費用2700億が3000億になったわけですが、これの数字も過少に言われていないかと以下の図を見ると思うわけです。これも全貌ではなく一端でしょう。

全国の市区町村に顔認証システムを導入しているNECなど非公開など莫大な金額でしょう

WS006247

制度が進んでしまう前に、廃止に追い込まなければいけません。↓


<通知カードを市区町村に返還>チラシ配布・ボランティアスタッフを全国で募集中!

・通知カード返還チラシ1000部単位で→ 購入する
・通知カード返還チラシ300部単位で→ 購入する
チラシ vol.2


 

  • いいね! (170)
  • この記事の題材でまた読みたい! (128)
  • この記事を動画で見たい! (0)

マイナンバー制度 初期費用2700億円、維持費年300億円。それにプラスして27年度補正予算案マイナンバー製造・発行等に283億円」への1件のフィードバック

  1. akiko

    会社関係は、年末年始の休暇に入ります。ので
    フルスピードで、「マイナンバー通知カード拒否」が
    出来ることを大切なお得意さんへお知らせしています。
    みなさん真剣に聞いてくれます。
    テレビ、ニュースで言ってくれないから
    今、はじめて聞いたよ 受け取り拒否ができたの?とみなさんおっしゃいます。
    今日は、ショックを受けました。
    自営業の社長さんですが、家内内と一緒に写真を撮って送ってしまった。
    「どうしたらいいの?」と言われました。
    調べてみるわといったもの。
    どうすることもできませんよね。
    このような方が出ないように、「受け取り拒否運動」にはスピードを!
    「マイナンバー届いた?」「届いたわ」「無事に届いてよかったわね」
    「写真を撮りに行かなくちゃ」「そうねきれいに撮ってくれるとこ探さないと」
    昨夜の電車内で60代の々方の会話が聞こえて、悲しく思えました。
    このような方も出ないように「受け取り拒否運動」のスピード。じぶんに言い聞かせました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA