車内で下半身を露出 佐賀県議を公然わいせつ容疑で逮捕


WS006401WS006402WS006403 WS006404 WS006405車内で下半身を露出 佐賀県議を公然わいせつ容疑で逮捕

佐賀新聞 12月18日(金)10時4分配信

 

 高速道路のサービスエリアにとめた車内で下半身を露出したとして、佐賀県警佐賀署は17日深夜、公然わいせつの疑いで、自民党県議の服巻稔幸容疑者(45)=2期、三養基郡基山町園部=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後11時5分ごろ、佐賀市金立町の長崎自動車道金立サービスエリア下り線の駐車場にとめた乗用車の運転席で、下半身を露出した疑い。

 同署によると、隣にとまっていた乗用車の40代女性が110番した。容疑を認めているという


状況がよくわかりませんがおかしな事件です。

なぜなら、普通に考えてお互いに車内で座っていたら、下半身は見えないはずだからです。
運転者がどの色のズボンをはいているか隣の車の運転席からは見えません。

道に立って車を覗き込まなくては運転席にいる人の下半身は見えないはずです。

gw_2011-1 guide

下半身を見せるためには、わざわざ車内で頭と背中を丸めて立って、ガラス窓まで下半身を持ち上げて強調するか、女性が車から降りて、男性の車の運転席を覗き込まなければ見えません。

二人が車内で座りながら男性の下半身を確認するには、女性がハマーまたはトラックなど車高の高い車に乗っていて、男性は車高が低いスポーツカーに乗っているなど、車種を選びますし、しかもある限定された角度で無いと見えませんし、見ようとしなければ見えません。HM_S001_F001_M006_1_L

または男性はオープンカーに乗っていて立ったということでしょうかw
例えオープンカーでもどちらかが立たなければ見えません。

2006-2007_galaxy_gray

しかも時刻は午後11時の夜です。余計に他者の車内は見難いはずです。

しかしひとつの可能性として、男性、男性の車の車内の助手席、その向こうに女性の車(女性は運転席)が合ったら見える可能性があります。

つまり、遠ざかりある一定の角度になれば見えるかもしれませんが、その場合でも女性が故意に隣の車の男性の下半身を見ようとしなければ気づかないでしょう。

しかしその場合、その女性が標的にされているにしては遠いいことから、自分の身に危険は無いわけですからその場から立ち去ることはあれど、その場に居続け通報するでしょうか?

そしてなぜ、この男性は通報されたのにじっとそこで待っていたのでしょうか?

女性がいったん立ち去り、通報したのでしょうか?

だとしても、男性はずっとそこにいる必要があったのでしょうか?
その場合証拠も残っていないのですから、素直に「下半身を出していた」と認めるでしょうか?

一見この事件は、男性がその通報した女性に対して変態行為をしていたように聞こえるのですが、そうでない可能性が高い。警察が到着するまでどんなに早くても10分以上はかかるのですから、逃げることもできたはずです。しかしそれをしなかったのですから、通報に気づいていなかった。つまり、男性は女性を認識していなかた可能性が高いのです。

そして素直に認めていることから、日常の行動をしていた可能性が高いのです。悪いことをしている認識があって、その場に居続けたり、素直に認めたりするでしょうか?

そして報道では、なぜ男性は下半身を露出していたかについては一切触れていないのです。

何らかの事情があって露出していただけかもしれない。

例えば、トイレに行ったら洩れてしまうぐらい高速道路のパーキングが無くて車内で用をたしていたとか。

下半身に何かしらの病気があった。

激痛が走ったから患部を確認していた。

オムツを交換していた。

ただ、着替えていた。

よくある例としては、海に行ってシャワーを良く浴びなかったために砂が混入し、砂と肌がこすれて痛い。砂が乾いたところで脱いではたくなど、せっかちなサーファーには良くあります。

もらしてしまったから着替えていた可能性もあります。

など他にも事情はたくさん想定されます。

そしてなぜこの一見どうでもよさそうな事件を私が取り扱っているのかと言うと、これも「イデオロギーの書き換え」が意図として見えるからです。

車内で他者に見せる目的で公共の場で性行為をしていたわけではないのです。

しかもこの事件は変態行為をしていたとの報道内容もない。ただ下半身を露出していただけです。
しかも路上などで無く、車内で。

これは、家の中でただ下半身を露出していることとそこまで差異は無いほど自然な行為だった可能性があるのです。

つまり私はこの報道の目的を、「家の中での状況、行動まで取り締まる範囲を広げる布石」に感じるのです。

浅草の三社祭でも、「刺青を見せびらかせて通行を妨げたため逮捕」と意味不明な事件がありましたが、それも肌を出すことへの規制ではないかと分析しました。

浅草の三社祭を妨害「全身入れ墨見えるふんどし姿」暴力団員逮捕の目的と「やくざ」について

今回の事件は一見、変態が捕まったと見せかけて、常識を書き換えようとしているのです。

そして「変態」を作るもの、それはその時代に人為的に敷設された「常識」なのです。

人間の普遍性は一切変わらないのにもかかわらず、常識は時代によって、支配者層都合で変わるのです。

「お爺さんが道端で下半身を出してしまった。」

それで「笑ってられる社会か」、「逮捕される社会か」それは常識の書き換えで変更可能なのです。

皆さんは、少し変わった人がいた時に、その人を「笑っていられる社会(心配する社会)」と、「逮捕する社会」どちらに住みたいですか?

そんな話しを以下の記事でしました。

なんか、私これでちょっとさゆくん嫌いになった。

支配者層は、常識(我々の脳内)を書き換え、その書き換わった常識を元に、どんどんルールを作り、NWOの整備を進めています。

それを今回は性イデオロギーの書き換えを使い、我々の行動を取り締まる常識作りに利用しているのです。

「性イデオロギーの書き換えを元に様々なルールを新設していく。」

それが現代版の統治システムです。

たかだか50年前の車が普及しだしたころ、車内で下半身が裸になったからといって逮捕される社会に誰がなると思ったでしょうか?

なぜその人をほっとかないのでしょうか?それは誰かが我々を管理したいからそれを利用して常識を書き換えたいのです。

 

 

  • いいね! (217)
  • この記事の題材でまた読みたい! (159)
  • この記事を動画で見たい! (0)

車内で下半身を露出 佐賀県議を公然わいせつ容疑で逮捕」への1件のフィードバック

  1. さっとん

    さゆさん、

    きてますね・・・イデオロギーのかきかえ・・・

    「下半身を見せるためには、わざわざ車内で頭と背中を丸めて立って、ガラス窓まで下半身を持ち上げて強調するか、女性が車から降りて、男性の車の運転席を覗き込まなければ見えません。」

    ええ、ええ、本当ですね。
    さゆさんの冷静な分析に時々笑ってしまいましたよ。

    私子供のころに車に乗っている露出狂にみせられました(笑

    その時はまんまと洗脳で「キャーーー!」といって逃げましたよ。

    でもね、見せられ方は巧妙でした。

    路を聞かれて教えてあげた後に、
    社内をのぞき込むような誘導をされました。

    そして覗き込んだら・・・

    見せられました。笑

    深くのぞき込まないと膝手前は見えませんよ。

    そして見た後怖くて母親に話したけれど、
    通報などの仕返しが怖く通報はしなかったのですが、
    通報ではなく学校に不審者の話を伝えるまでも時間がかかったのを覚えてます。
    そんなすぐ警察に通報できるかな???

    あきらかに冤罪、裏在りのニュースでしょう。

    そうそう私に見せた方もすぐその場を立ち去りました。

    この話には落ちがあり、
    後日近所のスーパーで働いてましたよ、その人。

    今なら見せられたぐらいで悲鳴など上げませんし逆に対話に流れますがね、
    いやいや洗脳が幼少期にどれぐらいの威力を発揮するか?
    自分の経験で身を持って痛感です。

    見せられただけですから(笑)
    なにも害を与えられてないし(笑)
    あの人同じこと繰り返してどこかでお縄になってないといいけれど・・・と最近はおもいます。

    「家の中での状況、行動まで取り締まる範囲を広げる布石」
    これね本当に来てますね・・・
    他の部分でもそこに向かっている、さらにもっと深い部分まで行くことが目的なのがうかがえます。
    そして、あまりにも人間的な支配者層の目論見も見えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA