配達完了したのに「受け取り拒否をしよう!」と言うチラシを配っても意味が無いのでは?


 通知カード受け取り拒否チラシ

ずいぶん前からこのようなことを言ってくる人が多数いましたが、チラシを読んでいないか、内容が理解できていないのでしょう。そしてそのような人はマイナンバー制度廃止に対して何をしているのか、と言うと、なにもしていない人ですからその発言は空虚です。

「意味が無い」これは結局何もしたくない言い訳だと気づいたほうがいいです。
それか推進者でしょう。

推進者の思惑通りに誘導されている思考であっていけません。

12/10現在、マイナンバー通知カード「500万通」が市町村に返送 ~初回配達の割合を政府が嘘つく理由
11月で91%初回配達完了とウソをつくから12月入ってからの2週間で8・8%しか配達していないという矛盾が出ます。

推進者は「配達完了」とウソをついて、受け取り拒否運動は意味が無いとしたいのです。その思考に沿うと推進者に加担していることです。

「通知カード配達完了」と「通知カードが届かない」という矛盾した情報を混在して報道する理由。

そして、以下のような記事がありましたが、その信憑性は一切わからないということを念頭において見るべきです。


 

通知カード「初回配達」完了…550万通戻る

読売新聞 12月17日(木)20時55分配信

 日本郵政は17日、共通番号制度のマイナンバーを記載した「通知カード」の「初回配達」が、印刷漏れなどトラブルがあった一部の地区を除いて完了したと発表した。

 ただし、「初回配達」は在宅、不在を含めて少なくとも1回は配達を試みたことを意味するにとどまり、受取人不在などで市区町村に戻された通知カードは16日現在、全体の9・7%にあたる551万4000通に上る。

 市区町村に戻された通知カードを住民が受け取るには、専用の窓口に足を運ぶなどの必要があり、年明け以降も住民の手に渡らない通知カードが多数、残りそうだ。市区町村の窓口が混乱する可能性もある。

 日本郵政傘下の日本郵便によると、16日現在で配達を試みたのは5684万3000通。このうち、住民が受け取ったのは窓口での交付も含めて5121万4000通で全体の90・1%にとどまり、9・7%の551万4000通は市区町村に戻された。このほか、郵便局が不在票を入れて一時的に保管している分が11万5000通ある。


不正選挙と同じです、Aさん10万票 Bさん8万票と言われても多すぎて本当にその数字は正しいのかわからないのです。

ですから、日本郵便発表のこの数字の信憑性を確かめるすべが無いことを考慮した上で数字を見なければいけません。

つまり市区町村に戻された数が9.7%ではなく30%、40%、50%の可能性も十分あるのです。
もしもそうならその事実を政府は絶対に隠すでしょう。

「当初の想定通り市区町村への返還は1割である」とするに決まっています。
現在その通りの報道です。

政府は制度推進者であり、制度に水を差すような事実は決して言わないのです。

ですから、受け取り拒否が超過少であるかのようにいうわけです。
しかし全く扱わなければ、それはそれでタブーであることを暴露しているようなものですから過少に言うのです。

そして明らかに過少に言い、受け取り拒否に言及して取材しないことからも、そのような工作をしなければいけないほど、受け取り拒否運動を恐れていることが見て取れるのです。

WS006281

そして今撒いているチラシは、通知カードが配達されてい地域に撒いても十分に意味があります。

たとえ通知カードを受け取っていたとしても「受け取りを拒否しようチラシ」を見て、「拒否できたのか!義務が生じないためには、市区町村に送り返せばいのか」とわかります。

今のチラシには市区町村に通知カードを返却することが書いてあります。そして裏面にはその具体的な方法も書いてあります。「受け取りは義務ではない」、「番号法七条に抵触する」など、巷では手に入らない情報が書いてあるのです。

逆に「市町村に送り返そう」のチラシに早く切り替えすぎてもいけないと思っています。

今のチラシは、郵便局に留め置きされた通知カード、そして市区町村に返還された通知カードを取りに行かせないためにも十分効果があるからです。

不在票が入っていて「新・市町村に送り返そうチラシ」を見た人が、郵便局に通知カードを取りに行ってから、市町村に送り返すと言う事態が起きてしまう恐れもあります。

何もあせる必要はありません、切り替える時期を見なければいけません。

通知カードの初回配達や、留め置きの一週間などを考慮に入れても、12月いっぱいまでかかると私は分析しているのはご存知の通りだと思いますが、そろそろ、チラシのタイトルを「通知カードを返却しよう!」に変える準備はしています。しかし「今のチラシを撒かない」と言う選択肢は、ただ何もしたくないだけであり、ただ立ち止まっているのですから、推進者と同じ意向ということです。

今のチラシでも興味を持った人は、動画なり記事なりを見て調べたり、「返却」や「受け取り拒否」の必要性を感じるには十分な内容は盛り込んであります。ので良いきっかけになります。

そして新しいチラシを作ると言っても、新しい情報を盛り込むわけではありません。返還に特化したデザインにして、強調する事柄を変えるくらいです。

新しいチラシの完成まで、現在のチラシの配布の手を緩めるようなことはしないでください。
今のチラシを来年2016年になって撒くことはなんら悪いことではありません。
内容は一緒なのです。

チラシが変わっても、気づかない人は気づきませんし、今のチラシでも気づく人は気づきます。

皆さんの行動は、未来に光をさす行動であると私は確信しています。


<通知カード受け取り拒否>チラシ配布・ボランティアスタッフを全国で募集中!

・受け取り拒否チラシ1000部単位で→ 購入する
・受け取り拒否チラシ300部単位で→ 購入する

【業務連絡】
チラシを「自分でコピーしている方」「印刷業者に発注をかけている方」「もっと撒けるよ!という方」は、上記カートからチラシを発注してくださいますよう、お願いいたします。(12/19)

【最新版】「通知カード受け取り拒否運動チラシ 表・裏」
master2

  • いいね! (182)
  • この記事の題材でまた読みたい! (144)
  • この記事を動画で見たい! (1)

関連記事

配達完了したのに「受け取り拒否をしよう!」と言うチラシを配っても意味が無いのでは?」への5件のフィードバック

  1. さっとん

    さゆさん、度々失礼します。
    おつかれさまです。

    単純明快!
    世のなかの動きは分かりやすいですね。
    「配達完了したのに「受け取り拒否をしよう!」と言うチラシを配っても意味が無いのでは?」

    なにをおっしゃる~^^意味のない事なら放置するのが一番。
    意味の無いことに邁進してもらうのが向こう側には都合がいいに決まってるのですから。
    意味がないと言ってこれば言って来るだけ意味のある事なのだという裏付けや確信に変わって、こちらは数倍にもモチベーションとエネルギーが増します!
    昨夜掲示板に名指しで中傷のコメが来ましたが、嬉しすぎてテンション上がりました(´艸`*)

    きちんと理解してない人が工作員の誘導に乗せられてしまっているケースも多いでしょうね。
    ちょっと私なりに工作員をマークして分析してます((笑)
    その方達はさもさゆさんを分析しているように発信してますが、

    その後ろで私がじっくり分析して文脈や工作員同士の繋がりや足跡をたどっているという(笑
    変な図ですね。
    一人で何役かの工作員をやってる方も居ますね^^
    そして工作員が思考を深めない人や行動を起こしたくない人や、現実を受け入れたくない人の受け皿になっていますね。

    工作員じゃない方達のその思考が受け売り思考の為工作員の方棒をかついでしまっているのも垣間見えます。
    いつの間にか無償で工作員になってる方もいますね。
    工作員の人数は我々が想像する以上に少数だと思います。
    その法が動きやすいでしょうからね。
    あとは無まれた人たちが工作員のような動きになる・・・
    悪循環のスパイラルですね。

    でも気が付くのも本人次第ですからね。
    難しくて理解できないという段階だとしても、発信者の周りを取り巻く人間や環境もよく見て考えてみたらわかりますから。

  2. akiko

    さっとんっさん 昨夜の名指しの掲示板見てます。
    中傷コメントをされた人の言葉を見て、笑ってしまいました。
    よく見かける言葉使いです(まだましかな?)
    (もっと汚い言葉で罵ってるのをよく見かけます)
    さっとんさんは、穏やかに諭すようにコメントしていましたね(笑)
    ヤフー知恵袋などでもマイナンバーについて理解されてる方の書き込みもよく見ます。
    おかしなことにそのコメントに対して 必ず、全く同じ言葉で中傷書き込みがあるんです。
    何も考えてないから? 同じ書き込みになっちゃうのかな?(さっとんさん頼もしい!)

  3. ビーチ

    まだまだ配る必要性はあると思います。
    予算があまりないのですがたまたま安い印刷屋さんのサイトを見つけたので自分でやってみました。でも低解像度とA4の注文サイズ違いで再入稿になってしまいます。コールセンターに聞いて再入稿しても同じでした。
    ご自分で印刷屋さんに発注されている方は、そういった知識が豊富なのでしょうか・・・。私はパソコンには詳しくないので、何か良い方法があれば教えて欲しいです。

  4. さっとん

    akikoさん

    ふふ見てましたか^^
    井の中の蛙を想像してコメントを見ながら、にやにやしてしまいました。
    井の中の蛙だと思うなら井の中の蛙に関わる必要ないのに。
    井の中の蛙なんだから、世の中に影響ないでしょうよ。

    誹謗中傷は確信や指針へのバロメーターですから宝石みたいなものです。

    私が支配者なら無視を決め込むのが一番の得策です((笑)
    寂しい世の中、人間が一番怖いのは「無関心」ですからね。
    生きるために必要なコミュニケーションというものの対局。

    そうそう文脈に心が無いからどういう感じで書いてるか?工作員じゃない人間を工作員として誘発するような文脈もあり癖も出てどのエリアを任されているどの人物かまるわかりです(笑)

    その様な活動でご飯を食べてる方は限られた人生意義のある生き方にシフトできるように祈ります。

  5. 夜明けのあさ

    ビーチさん

    私は出先で注文したので、スマホから操作していたのですが、アップロードだけうまく行かず電話もしてみたのですが、スマホからだとよく分からないと言われてしまい、でも一刻も早く発注を完了したかったので、それではメールにデータを添付して送ってもいいですか?と聞いたら、いいですよ、自分の注文番号をメールに書いてもらえれば紐付けしますよと言ってくれたのでその様にして無事届きました。
    業者によって様々かもしれないですが、メールで紐付けしてもらうのも手かなと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA