【受け取り拒否運動の成果】政府が「通知カードを受け取ってない人は市町村に連絡しよう」とテレビCMを打っています。


2015年12月08日(Tue)21時47分06秒 2015年12月08日(Tue)21時47分07秒 2015年12月08日(Tue)21時47分08秒 2015年12月08日(Tue)21時47分12秒 2015年12月08日(Tue)21時47分14秒 2015年12月08日(Tue)21時47分15秒

WS006350

マイナンバー「勤務先への提示」篇(15秒)

なぜ「通知を受け取ってない方は、住民票のある市町村に連絡をください」と、12月に入ってからCMを打ってきたのでしょう。

もちろん、受け取り拒否をしている人が無視できないほど多いからです。

このCMは制度推進者の焦りの顕在化そのものでしょう。

制度反対の我々にとって、すばらしい兆候です。

しかしこのCMは我々の税金で広報されていることを忘れてはいけません。

このCMでは一番最初にすかさず「仕事場に提出しなければならない」と、なんら義務も法的根拠もないことを脅しのように言い、通知カードを受け取らせようとしています。

しかしながら、「会社に対して、従業員のマイナンバーの記載を義務とはしておらず、罰則も無く、未記入でも受理する」と各省庁が回答しているのです。↓

マイナンバー 記載なくても不利益ない 全商連も加盟する全中連に各省庁が回答

通知カードの受け取りは、義務でも、なんでもなく任意なのです。

にもかかわらず我々の税金を我々の利益とはなんら関係の無い方向に惜しげもなく使い「通知カードを受け取れ」とテレビCMを打っている。

これは国政が我々大衆の為になんら機能していない、支配者層の為のマイナンバー制度確立へ、為政者が動いていることが誰の目にもわかるでしょう。

そして本来ならば、制度運営の根幹である「通知カードの受け取り」には触れずに自然に押し通したいのが本音でしょう。

それにもかかわらず、こんなわかりやすく具体的な内容で、通知カードを受け取らせようとするCMを打つことはやはり、通知カードの受け取り自体がマイナンバー制度の運営上の一番の鍵であることの証拠なのです。

まさに「通知カード受け取り拒否運動」を制度推進者が無視できないからこそ、このようなCMを打たなければいけなかった。

つまり、我々は今、一人でも多くの方に「通知カードの受け取り拒否が必要である!」と、説いて回り、ビラを配ると言う私の方針は間違っていない。どれどころか、的を突いているのです。

「通知カードの受け取りを拒否しなければ、マイナンバー制度が進められてしまう」と一人でも多くの方に知ってもらえば、マイナンバー制度は廃止に追い込むことができます。

今我々に必要な行動は、「受け取り拒否チラシ配り」です。

それをこのCMが教えてくれました。

我々が政府にこのCMを作らせたと言っていいでしょう。

みんなでチラシを撒こう! ↓ 絶対にマイナンバー制度を進めさせない!

<通知カード受け取り拒否>チラシ配布・ボランティアスタッフを全国で募集中!

・受け取り拒否チラシ1000部単位で→ 購入する
・受け取り拒否チラシ300部単位で→ 購入する

【最新版】「通知カード受け取り拒否運動チラシ 表・裏」
master2

 

  • いいね! (323)
  • この記事の題材でまた読みたい! (218)
  • この記事を動画で見たい! (0)

【受け取り拒否運動の成果】政府が「通知カードを受け取ってない人は市町村に連絡しよう」とテレビCMを打っています。」への8件のフィードバック

  1. ハヒラリモン

    こんにちは、通知カードを拒否していたら今日封書にてマイナンバー受け取りの郵便がきましたので内容を書いておきます。なにかにお役立て下さい。

                                               事 務 連 絡
                                            平成27年12月3日
    役場保管管理番号○○
    ○○ ○○ 様 

    平成27年11月18日から○内へのマイナンバー(個人番号)通知カードの郵送が簡易書留にて
    始まりましたが、貴世帯の通知カードが、「不在による郵便局での保管期間経過」または、「
    あて所に尋ねあたりません」の理由で返送され、役場でお預かりしています。
     つきましては、次によりお受け取りをお願いします。

    1、受け取り場所   ○○役場窓口(生活環境係)

    2、受取時間     平日8時30分~17時15分まで

    3、受取期間     平成28年2月29日(月)まで

    4、受取に必要な書類
       ①本人または、同じ世帯の方が受け取りに来庁されう場合
         ・来庁する方の本人確認書類(別紙)
       ②代理人(同じ世帯でない方)が受け取りに来庁される場合
         ・受取を委任した方の本人確認書類の写し
         ・受取を委任された方(来庁される方)の本人確認書類
         ・委任状など、委任の事実を証明する書類

    ※やむを得ない理由(東日本大震災による被災者、DV被害者、一人暮らしで長期間医療機関・
    施設に入院・入所されている方)により住民票上の住所で受け取ることができない方は、役場
    生活環境係までお問い合わせください。
                                ○○民生課生活環境係
                                課長:○○ ○○  担当:○○ ○○
                                 電 話 代表○○○○  内線○○
                                E-Mail  ○○@○○.jp

  2. ダサイダー

    こりゃひどい。
    前に2か所の役所のマイナンバー相談所で聞いた時は、職員は「会社への提出は特に必要ではないです。任意です。」
    と言ってました。

  3. 脱・いいなり

    仕事柄色んな会社に訪問しますが、会社によっては社内ポスターを作って、マイナンバー提出をあたかも義務のように宣伝しています。
    嘘を承知で従業員を騙す酷い会社です。
    もし、マイナンバー提出拒否で義務や罰則が生じるなら明らかにファシズムですよ。
    ファシズムに加担するなんて人間のする事ではない。
    役所の人間もいい加減目を覚ますべきです。

  4. 匿名

    本日船橋市役所にマイナンバー付の住民票を取りに行きました。
    会社から提出を求められたことに対応するためです。
    そこで聞いた話では、受け取りは任意で、うけとらなかったからといって
    特に問題はないとの回答でした。
    市職員も正直このマイナンバーでの業務追加には迷惑しているようでした。
    4月までに受け取りに来なければ市の役目は果たしたということで、せいせいするということでした。
    以上報告まで。

  5. アンフェア

    私の住んで居るFMラジオ局でも今日、
    同じような内容で、マイナンバーを受け取りましょうと放送してました。

    お?ラジオでも受け取り運動が始まったな?と思いましたがあしからず…。私は受け取りません。^_^

    脱・いいなりさん、役所務めはまともな人だと務まらないそうです。
    事なかられ主義の人が務まるそうみたいですよ。
    行事ごとに疑問を抱いたり、正義感が強いと煙たがられるそうです。
    昔から言う、お役所仕事だから。は、
    役所に嫌味を言う際に使いますね。
    まともじゃないです。

  6. ひろけん

    妻の職場がマイナンバー通知カードのコピー提出を義務付けさせていました。
    家族全員受け取り拒否したかったのですが、取り合えず郵便局で受け取り、自分の通知カードは昨日郵便局から送り返しました。勿論、記録に残るやり方で!!

    それにしても妻の職場はマイナンバー担当の人にtelしてマイナンバー記載住民票で対処できると伝えたのに「通知カードコピーじゃないと無効です」って・・・融通の利かない職場だなって感じました。

  7. akiko

    私は、小さな会社に勤めています。
    マイナンバーは住民票をとり数字だけ会社へ提出と考えていましたが、
    週末に社長から税理士に確認した。
    マイナンバーなしで確定申告をすることに決まったと言われました。
    何も問題なしです。

  8. akiko

    コメントを見てくださった方へ
    私の場合、会社へ勤めていますので、確定申告でなく、年末調整についてでした。
    間違えを訂正させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA