マイナンバー顔認証システムは、労働者監視のためにも利用されます。


WS006305 WS006304マイナンバー制度の運用開始を見据えた映像監視ソリューションが提供開始

RBB TODAY 11月27日(金)12時2分配信

 

 ヴイ・インターネットオペレーションズは26日、マイナンバー制度の運用開始を契機とした映像監視・長期間録画ニーズに応えるソリューション「ArgosView(アルゴスビュー)映像監視システム 長期間録画アプライアンス」を発売した。

 マイナンバー取扱区域に監視カメラを設置したいという需要に応えるもので、監視カメラ1~10台の小規模構成に対応したものとなっている。録画サーバとLTOオートローダを1台のサーバにまとめることで、長時間録画を手軽に行うことができる。

 録画サーバーはPCサーバー5Uサイズとなっており、省スペース化を実現。LTOテープの追加することで、録画保管期間の延長にも対応する。

 1システムの価格は225万円から。同社では2017年度末までに50システムを販売目標としている。


マイナンバー顔認証システムがすべての市町村で導入されることは下記記事・動画で言いました。

マイナンバーカード交付時、全国すべての市町村役場で「顔認証システム(Neo Face)」が利用されます
総務省が個人番号カード交付時に「顔認証システムを利用する」と言っています

しかしマイナンバー顔認証システムは、国や役人だけが使うわけではありません。

下の4つの写真の一番左を見てください。「食品会社」が顧客ターゲットにされています。WS006306

民間企業などの従業員のマイナンバーと顔認証を一致させて、従業員が会社内でどのような動きをし、どのような生産性を生んでいるのかを、人の判断ではなく、防犯カメラ映像で自動化させ分析するシステム構築が、今後積極的に国、大企業が一体となって行われていくのだと私は見ています。

上記の記事は、そのシステムの企業への売込みがスタートしたということです。

これらに歯止めをかけるのも我々大衆のマイナンバー制度への危険の認識と、それに基づいた一人一人の行動なのです。

今ならばマイナンバー制度を頓挫させることが可能です。

それでもあなたはいつもの日常をただ過ごしますか?
ならば、このような未来はあなたの責任です。

「つなぐ」機能で映像監視の世界を変える ArgosView



  • いいね! (303)
  • この記事の題材でまた読みたい! (218)
  • この記事を動画で見たい! (93)

関連記事

マイナンバー顔認証システムは、労働者監視のためにも利用されます。」への7件のフィードバック

  1. タカ

    いつも貴重な情報・分析を公開していただきありがとうざいます。
    年末調整ですが、平成28年分にはマイナンバー記入欄がありますが、書かないとバイト先に迷惑かかったりするんですかね?

  2. 匿名

    母のマイナンバー通知の不在届けが届いていて
    母が生活保護なんですが受け取り拒否してもいいものなんでしょうか?

  3. プル15

     日々の活動、本当に感謝いたします。もう一息、我々の行動が必要ですね!
     私もラインの機能でタイムラインというツイッターみたいなライン内の友達向けへの投稿形式の機能があるのですが、そこで、受け取り拒否や、送り返しができること、通知カードで義務が発生すること、この制度について今までの見聞きしたことで私が感じた危険性などなど、ここ数日でまとめて投稿しました。
     その結果、何人かの友達は、制度に疑問を持っており、私の意見に肯定的なコメントをつけてくれましたし、1人は受け取り拒否を考えてくれると言ってくれました。他の友達が行動にでることも説に願っています。
     さゆさんが必死に教えてくれた情報のおかげで、こういう行動のヒントになりました。改めて感謝です!
    この私の行動が、一連の拒否運動の流れの中で生きてくれれば、これ以上に幸いなことはないです。

  4. テンコ

    タカさんへ

    「各種提出書類にマイナンバーの記載が無くても不利益ない」
    と内閣府、国税庁、厚労省が回答していますよ。

    詳しくは全商連の以下のサイトにあります↓
    http://www.zenshoren.or.jp/zeikin/chouzei/151109-01/151109.html

    会社によって頑なだったり、融通がきいたり、様々だとは思いますが…
    ちなみに私の家族の年末調整の話ですが、理解を得る為に全商連サイトのコピーを用意して臨み、
    最悪の場合、住民票記載のマイナンバーを提示するしかないと考えていたのですが、
    話のわかる担当者だったので、その必要もなくマイナンバーを書かずに手続き出来ました。

  5. ジョングケイ、イナバ

    こんにちは、いつもありがとう。
    さて今日は少し角度を変えてのレポートを。
    『監視カメラとNWO』
    最新の007『SPECTRE』の試写会へエリザベス一家が出向いた記事を見て、なんらかの合図があるに違いないと思い観て来ました。ご存知の通り、MI6はエリ婆のポケットマネーで運営されているとか?また原作者のイアンフレミングは元MI6諜報員だとか、007は彼らの遊び道具のようです。ということで今回の映画では、僻地に隔離された大規模な監視カメラ管理施設で、007本人が驚かされたこと、IDなり(マイナンバーなり)を入力してキーワード、時間、場所、相対していた相手、その他の要件などを入れることで(もちろんそこまでの詳細は見れないが)、まさかの映像が復元される。たぶんこのことを確認できてNWOの経過を知り、仲間に知らしめる道具だと思いました。また、なぜか日本、東京、日本人が見え隠れしながらも、しっかり登場していましたが?

    ところで12桁の番号には、国番号やらもあるのでしょうかね? いずれにしても日立製のナノチップス開発反対。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA