「日本が戦争なんてなるはずないじゃ~ん」から「えっつ!71%の日本人が戦争に巻き込まれると思っている?!まじで?どゆこと?!どゆこと?!」


【集団的自衛権】 <毎日世論調査>「戦争に巻き込まれる恐れ」71%
毎日新聞でこの記事を書いた【村尾哲】さんの功績とyahooTOPニュースに掲載させた人のWパワーの功績は大きい これで「日本が戦争なんてなるはずないじゃ~ん」って人が少しは「えっつ!!!71%の日本人が戦争に巻き込まれると思っている?!まじで?どゆこと?!どゆこと?!」って思ったはず。 このまま一週間くらいyahooTOPニュースに載せておいていいくらいです

WS000087-0


集団的自衛権「反対」と言う世論調査は改ざんしろ!と言うのが社内方針だけど、「巻き込まれると思いますか?」という世論調査は改ざんしろという命令の範囲外だも~ん 集団的自衛権行使容認に賛成でも反対でも無いし~
とかそうゆう争いがあって潜り抜けたかも?!w

毎日新聞の中にも有志がいるようです おそらく全国の記者やマスコミの方たちの中にも↓善意を持った人にこんなような多くの葛藤、争い、ドラマがあるのでしょう それを感じます

~転載~
上司「集団的自衛権行使容認の世論調査、賛成71%で出せ 命令だ」

記者「それは人道的にできません。戦争を助長することになってしまう」

上司「うるさい!お前はうちの会社に属してるんだ!命令に従うのが当たり前だろ 嫌なら辞めてもいいんだぞ?」
記者「・・・・・・・(家族の顔が浮かぶ)」
「じゃあせめて61%にしてもらえませんか・・・ お願いします!」
~転載終わり~【集団的自衛権賛成71%】読売アメリカCIA新聞がまたウソ世論調査を発表より

WS000088

一人ひとりが点を作り出すことでその大きな点が無視できない力になったときに、初めて歯止めになると思います

その大きな点として提案したいのが、今から一年前、去年の今頃から起こったことです

それは、そう
WS000089↑2013年7月21日不正選挙に加担した人のリークが今の日本には必要です↑
ここから一年もたたず現在日本は大きく変わってしまいました

このままだと明後日7月1日に行使容認されてしまいます

そしたら戦争できる国日本の誕生です

↓私が作った点↓

<毎日世論調査>「戦争に巻き込まれる恐れ」71%

http://mainichi.jp/select/news/20140629k0000m010092000c.html

毎日新聞 6月29日(日)9時30分配信

 毎日新聞が27、28両日に実施した全国世論調査で、日本が集団的自衛権を行使できるようにした場合、他国の戦争に巻き込まれる恐れがあると思うか聞いたところ、「思う」が71%で、「思わない」の19%を大きく上回った。政府は行使を限定すると説明しているが、範囲が拡大して戦争につながることへの危機感が強いことがうかがえる。【仙石恭】

【毎日世論調査】集団的自衛権「反対」58%

 集団的自衛権の賛否は前回の5月調査では反対が54%で賛成が39%。政府は7月1日にも行使を容認する閣議決定を行う方針だが、時期が近づくにつれ反対が増え、賛成が減っている。

 政府は集団的自衛権の行使の範囲を「限定的」だと主張している。これについて考え方を尋ねたところ、「そもそも行使すべきではない」が43%で最も多く、「限定した内容にとどめるべきだ」が41%だった。「全面的に行使すべきだ」は7%にとどまった。

 行使に賛成の人のうちでも「限定にとどめるべきだ」と答えた人が74%に上り、「全面的」は20%だった。一方で、行使に反対の人のうち24%の人が「限定にとどめるべきだ」と答え、「そもそも行使すべきではない」とした人は72%だった。

 政府は「限定的」とするが、国連の集団安全保障に基づく武力行使への参加など実際には武力行使の範囲は拡大する。日本が直接攻撃を受けていない段階で武力行使に踏み切れば、相互の武力行使のエスカレートにつながる危険もある。行使に賛成の人の中でも、限定すべきだという意見が多数を占めるのは、戦争への歯止めが利かなくなることへの懸念が強いことが背景にあるとみられる。

 政府・与党の主張する限定の内容が歯止めとなりうるかが問われるが、政府・与党の説明が「不十分だ」とする人は内閣支持層でも71%に上った。集団的自衛権行使に賛成の人のなかでも67%が「不十分だ」と答えた。

 また、集団的自衛権の行使容認を憲法改正ではなく、憲法解釈の変更で対応しようとしていることについては反対が60%、賛成が27%だった。行使に賛成の人のうちでも28%が解釈変更の手法には反対だった。解釈変更という手法に依然抵抗が強いことがうかがえる。【村尾哲】

  • いいね! (7)
  • この記事の題材でまた読みたい! (0)
  • この記事を動画で見たい! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA