集団的自衛権行使容認反対71%でピンチの安倍内閣に北朝鮮が援護射撃ミサイルを発射したようですw


安倍内閣のお仲間、ユダヤCIA北朝鮮が集団的自衛権行使容認反対71%でピンチの安倍内閣に援護射撃ミサイルを発射したようですw

馬鹿ユダヤ金融財閥アメリカ
「ほらね~北朝鮮は怖いよ~ミサイル撃ってくるよ~集団的自衛権行使容認して戦えるようにしなきゃ、日本が北朝鮮とか中国にのっとられちゃうよ~」

って言いたいのでしょうけど、それは個別自衛権で適用できるので、集団的自衛権行使容認しなくても自国を守れるんですけどね。

北朝鮮=アメリカ=安倍政権←全部お仲間

ユダヤCIA北朝鮮さんドル暴落しそうでお金がピンチだから日本と拉致解決してお金引き出すんでしょう? それを日朝関係悪くしちゃっていいんですか?

背後関係がわかっていない北朝鮮を恐れている人ほど、「今の拉致解決はリスクが大きい、日本が利用される」と先送りを言い出すと思うのですか・・・w

また自爆ですかw うそをうそで塗り重ねるから、こうゆうことになります
そんなことも分からないのかね ユダヤアメリカは

↓↓ブログの意味が分からない人はこちらの二本の動画を見てください↓↓

北朝鮮、日本海に複数の弾道ミサイル発射 防衛相が会見

http://www.asahi.com/articles/ASG6Y3FGPG6YUTIL006.html?iref=comtop_6_02

朝日新聞デジタル 6月29日(日)10時40分配信

 防衛省は29日、北朝鮮東部の元山付近から日本海に向けて同日午前5時ごろ、複数の弾道ミサイルが発射されたと発表した。約500キロメートル飛んで日本海に落下したとみられ、船舶や航空機などへの被害は確認されていないという。政府は外交ルートを通じて北朝鮮側に抗議した。

 防衛省によると、北朝鮮による弾道ミサイル発射は3月3日、26日の2回に続き、今年3回目。会見した小野寺五典防衛相は「ただちに日本の領土や国民に重要な影響を及ぼすような飛翔(ひしょう)ではなかった」と説明した。

 7月1日に日本人拉致被害者の再調査をめぐって北京で予定されている日朝外務省局長級協議への影響については、「政府全体で検討すること」としつつ、「北朝鮮に対して様々な交渉の場が出来つつあるなかでのミサイル発射は、決して北朝鮮のためにならない」と述べた。

 

  • いいね! (9)
  • この記事の題材でまた読みたい! (0)
  • この記事を動画で見たい! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA