<マイナンバー通知カード受け取り拒否運動>郵便局に223万通、自治体に返還84万通 ~マスコミは決して「受け取り拒否運動が起こっていて、戻ってきている」とは言いません。


WS006242WS006240WS006241 WS006244マイナンバー通知84万通、受取人不在などで自治体に

 マイナンバーを記載した通知カードの誤配送や配達の遅れなどが問題になっていますが、受取人不在などで自治体に返還されたカードが全国で84万通に上ることがわかりました。

 簡易書留で送られてくるマイナンバーの通知カードは、受取人が不在の場合などは郵便局に留め置きされますが、その期限の1週間を過ぎると自治体に戻されます。高市総務大臣は閣議後の会見で、18日の時点で郵便局に留め置きされているカードが223万通、期間が過ぎて自治体に返還されたのは84万通に上ると発表しました。

 日本郵便では、連休となる22日と23日に集中的に配達を進める計画ですが、再配達できなければ自治体が窓口で交付することになっていて、市区町村が今後、対応に追われるおそれもあります。(20日13:23)


マイナンバー通知カード 道内で10万通超戻る

北海道新聞 11月19日(木)16時30分配信WS006245

保管期間切れ、想定上回る自治体

 マイナンバーの番号を伝える通知カード入りの簡易書留が、差出人である市町村の想定を超えて各自治体に舞い戻ってきている。配達時に住民が不在で、郵便局での1週間の保管期間を過ぎて返送されるケースが多く、道内全体の返送数はすでに10万通を突破しているという。返送された書留は、住民が役所窓口に出向いて受け取るが、自治体側の作業が追いつかず、窓口での受け渡しが12月以降にずれ込むところもある。

 今月3日に通知カード入りの書留の配達が始まった旭川市には、17日までに約1万1千通が戻ってきた。市担当者は「3500通程度と見込んでいたが、これほどの数になるとは。これから返送されてくる分もあり、最終的な数は予想できない」と、すでに想定の3倍以上に膨らんだ返送の多さを嘆いた。

「1週間短い」

 函館市も当初想定の「1500通以上」の約5倍にあたる8200通。釧路市は想定を出していなかったが約6400通が戻ってきた。日本郵便北海道支社によると、16日時点の自治体への返送は10万9千通で、返送は11月末まで続くためさらに膨らむのは必至となっている。

 通知カードは10月5日時点の住民票の住所に発送される。多くの市は近年の選挙で同じく住民票上の住所に送られる投票入場券が、郵便局から選管に戻ってきた割合を参考に、配達対象世帯の1~2%分が返送されてくると見込んでいた。

 しかし「郵便局での保管期間を過ぎて戻ってくる数が予想以上に多かった」(旭川市)。市民からは「保管期間が短すぎる」との不満も各市に寄せられているが、総務省は「本人に確実に手渡すためには(保管期間1週間の)簡易書留しか方法がない」とする。

連休も出勤へ

 自治体に戻ってきた書留は、役所窓口で住民に渡すため、各自治体はその準備に追われている。ただ、個人情報にかかわる作業で、他の部署の応援を受けにくい。函館市は戸籍住民課の約30人が返送された書留の登録や仕分けを担い、先週末は約20人が休日出勤した。今週末からの3連休も出勤する予定だが、それでも追いつかず、窓口での受け渡しは12月に入ってからになりそうだという。旭川市も窓口の受け渡しは12月以降になる見込みだ。

 12月中に全住民の手元に通知カードが行き渡らなければ、児童手当や雇用保険など各種手続きでマイナンバーの番号提示を求められる来年1月の運用開始に間に合わないほか、身分証明として利用できる個人番号カードの申請も遅れる可能性がある。

 約100万通が配達される札幌市は14日から本格的に配達が始まったばかりだが、17日時点で宛先不明により想定の約1万通を超える約1万3千通が返送されてきている。札幌市戸籍住民課は「郵便局の保管期間中は、再配達の場所を勤務先などに指定することができるので、再配達を利用してなるべく早く受け取ってほしい」と呼び掛けている。

北海道新聞


>18日の時点で郵便局に留め置きされているカードが223万通、期間が過ぎて自治体に返還されたのは84万通

>郵便局での1週間の保管期間を過ぎて返送されるケースが多く、道内全体の返送数はすでに10万通を突破 日本郵便北海道支社によると、16日時点の自治体への返送は10万9千通

北海道だけで自治体に戻ってきている通知カードが10万通どころか、10万9千通ですから、全国の自治体への返送が84万通とは、かなり少なく見積もって報道していると予測されます。

そして、この報道での一番のポイントは、

「受け取り拒否運動が起こっていて、通知カードが戻ってきている」ということを
マスコミは決して言わないということです。

>受取人不在などで

と、通知カードが戻ってきている理由をただの不在であるかのように報じています。

この報道は「今、通知カードを発送していますよ。受け取ってくださいね」というマイナンバー制度推進の広報的目的です。

しかし、マイナンバー制度に反対する人は全国にかなり多くいます。

どこかで、「通知カードの受け取り拒否」と言うことを聞いて、実行している人が広がりを見せているのでしょう。

そして、私は、「「通知カード」を受け取ってしまっても、最寄の市町村に送り返そう!」と呼びかけています。つまり、発送完了したと思っても、これからも市町村に戻ってくるのです。

皆さん。

マイナンバー推進派が

>連休となる22日と23日に集中的に配達を進める計画

と言っています。WS006243

隣人、家族、親戚、お友達に

「通知カードの受け取り拒否が、今、全国規模で起こっている。」
「通知カードの受け取り拒否は、マイナンバー制度に歯止めをかけられる」
「通知カードの受け取り拒否しよう!」

と胸を張って教えてあげましょう。

私のブログを読んでいる方なら、相手の不安や疑問を払拭できるだけのマイナンバーに関する情報を既に持っているはずです。

そして、これだけ受け取り拒否した仲間が既にいます。↓

マイナンバー通知カードの「受け取り拒否」を悩んでいる方へ

今、我々の民意は、選挙はおろか、なんら政権運営に反映されない現代社会において、誰もが簡単にできる、政権へのNO!を直接示せる行動、それが「通知カードの受け取り拒否運動」です。

この運動は社会のみならず、未来に対して大きな意味を持つことを、認識しましょう

通知カードの受け取り拒否運動は、我々が、社会を動かすことができる数少ないチャンスです。

千葉県浦安市と市川市だけで、計約1万5千通のマイナンバー通知カードが市町村に戻る

  • いいね! (666)
  • この記事の題材でまた読みたい! (324)
  • この記事を動画で見たい! (0)

関連記事

<マイナンバー通知カード受け取り拒否運動>郵便局に223万通、自治体に返還84万通 ~マスコミは決して「受け取り拒否運動が起こっていて、戻ってきている」とは言いません。」への11件のフィードバック

  1. みほんせ

    今、まさに、Yahooニュースの見出しにこの記事乗ってたので、さゆふらっとまうんどブログにもアップされているかも!と思い、開いたらビンゴ!うれしい!
    ニュースの見出し受取人不在などでの、など←という表現が拒否もありますよという事のようですね、そこらへんがやはりニュースはあちら側だというのがよくわかりますね。曖昧、闇雲ANDあやふや。ニュースに嫌気がさして見ないようにしていて、それについてスルーしていますが、ニュースの報道をまず疑った目で見て自分のフィルムを通して見れるようになりました。さゆさんのおかげでもあります。ありがとうございます!感謝しています!

  2. さっとん

    さゆさんお疲れさまです。
    あからさまな報道ですね・・・
    私も今日嬉しい事が!情報を伝えてない方返送の旨伝えようと説明したら、「通知カード自体の拒否じゃなきゃ意味がない」と知っている方でした。
    嬉しいな着実に~~拡がっている!!
    そうですね周りの人にもこつこつと~(=゚ω゚)ノ

  3. ろぴ

    いつもブログ拝見させていただいています。受取拒否は何もできない自分でもできることなので私ももちろんいたしました。それにしてもこれだけの人が受取拒否するというのは良いことでありますし、自分としてもとても嬉しく思います。

  4. よしこ

    <1,2か月前との親との会話>
    父:通知カードだけ受け取って後は知らん顔しようかと思っている
    私:だめ!通知カードは絶対受け取っちゃダメだって。下らん義務も発生するし、意思表示のためにも突っ返さないと!

    <昨日の親との電話>
    私:そういえば通知カード届いた?
    母:ああ、ちょうど昨日郵便屋さん来たけど、お父さんが「要りません」て署名・押印して帰ってもらったよ。

    私の発言がどの程度影響を及ぼしたかは未知数ですが、言ってよかったとニンマリです^^

  5. チオビタ

    たった今来ましたた。

    【受け取りを拒否します】

    と言ったら、「世帯主のサインと印鑑を押してください。」

    と言われ、運良く世帯主がいましたので、その通りにしました。

    簡易書留は、同じ住所なら誰が受け取ってもいいはずだと思いましたが
    先ずは、自分の意思を通すことが出来て、ほっとしました。

  6. チューリップ

    マイナンバーの書留が来て受け取り拒否しましたら市役所からすぐに「重要なお知らせです」の封書が届きました。マイナンバーの「通知カード」お受け取りについて(お願い)12月7日までに「通知カード」のお受け取りお願いします。とのこと。もちろん嫌です。夫に話して彼の分はどうするかわかりませんが私と子供は却下します。市役所も甘いですね。

  7. 甘えび

    さっき話していた友人は、「通知カード」を受け取っていましたが(もうカード用の顔写真まで撮っていた)話すと解ってくれました。テレビや新聞でしか、情報を得ていない人は、当たり前のようにそうしなければいけないように思っているだけで、決してマイナンカードが必要とは思っていない。知らないだけ(知らされていない)だけです。今度集まることがあるから、そこで皆にも言うと言ってくれました。
    話が、新幹線焼身自殺事件に及ぶと、自分もあれおかしいと思っていたと言ってました。地道に、拡散していきます。

  8. 利き手は右!

    ついさっき、私にも通知カードの書留が来ましたが郵便屋さんに謝りつつ受取拒否しました!
    更にこの運動が広がって社会的に深刻な問題になれば、会社へのマイナンバー提出も「かなり受け取っていない人がいるから」とどうでも良い扱いになるといいですね!

  9. *り~ぽん*

    さゆさん、頑張ってくれてありがとう(^-^)
    一生懸命拡散してますからね。
    わたしも友達と協力してマイナンバーの緊急勉強会、この1ヶ月で愛知県内で5回もやりましたよ。反マイナンバーの弁護士さん呼んで、メディアも呼んで、頑張りましたよ。
    わたしの友達も沢山拒否してます。
    わからないひとがどうしたらいいか、私に聞きにきてくれます。
    あとは皆さんの行動です。
    叫ばなくてもデモしなくても抵抗できる!
    簡単なことです、頑張りましょう(^-^)

  10. まいける借銭

    はじめまして。
    当方にも昨日午後に簡易書留郵便で来ました。
    事前にこちらのサイトで対処法を読ませてもらっていましたので、難なく受取拒否の意思を伝えて、郵便配達員さんに持って帰ってもらいました。
     お陰で助かりました。こちらでも引用させてもらい、拡散したいと思います。

  11. とも

    会社から申告書には
    マイナンバーを記入しないで下さいってお願いされました。

    会社側も相当負担になっているんだなぁと思いました。
    (o・・o)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA