会社に通知カードの提出を求められている人は、マイナンバーが記載されている「住民票」で代用しよう!


WS006157 WS006158「マイナンバー」11月に配達できず…街の声は(2015/11/13 15:46)

 マイナンバー通知カードをすべて今月中に配達することは困難になりました。

 通知カードが届いていない人:「会社にも書類として番号を提出してほしいって言われているが、まだ届いていないので提出できないし、どうしようかなって」「10月から配布するとか言っておきながら、何の連絡もないですからね」「もし、違う人に届いちゃったらどうするのっていうのは本当にすごく不安ですよね」「どうしてマイナンバーだけそうなのって。他の郵便物はそんなに遅配とかないと思ってますけどね」
 マイナンバーが届いた人:「届きました」「(Q.今、1割しか届いていない)あ、貴重ですね」


通知カード自体は、個人で保管するはずですので、おそらくこの女性は「通知カードのコピー」を会社に提出するということを言っているのでしょうが、通知カードではなく、「マイナンバーが記載されている住民票のコピー」を提出することを私は提案いたします。

なぜなら、通知カードを受け取ってしまうと、番号法の第七条に記載されている「通知カードの交付を受けている者は、」に当たり、様々な義務が発生してしまうからです。WS006159

例え通知カードに添付されている「マイナンバーカード申請書」を提出しなかったとしても、通知カードを受け取った時点で様々な義務が発生してしまうのです。

そのことを、交付を受ける我々は知らなくてはいけませんが、マスコミはそれについて一切触れません。

「通知カード自体を受取らない!」これが、マイナンバー制度を推し進めている者が隠したいタブーです。
「通知カードを受け取らせたい。」マイナンバー反対の偽装に注意してください ~通知カードの受け取り拒否の仕方

通知カードを受け取ることで発生するそれらの義務は、今後の法改正で広がる可能性が十分にあります。

「通知カードのコピー」も「マイナンバー付き住民票のコピー」も、「本人のマイナンバーを知らせる」と言う機能面において、違いはありませんので、それで対応できるはずです。

そしてもしも、既に通知カードを受け取ってしまったが、「通知カードの交付を受けている者は、」に該当することを避けたいのならば、「受け取ってしまった通知カード」を最寄の市町村に送り返すことで、「通知カードの交付を受けている者は、」に当たらないと解釈できますので、そのようにすることをお勧めします。開封しているものでも送り返して問題はないはずです。

なお、送り返す時の発送方法は、発送通知が残るものにしましょう。

「通知カード」を受け取ってしまっても、最寄の市町村に送り返そう!

行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律















  • いいね! (161)
  • この記事の題材でまた読みたい! (118)
  • この記事を動画で見たい! (3)

関連記事

会社に通知カードの提出を求められている人は、マイナンバーが記載されている「住民票」で代用しよう!」への3件のフィードバック

  1. KIKI

    マイナンバー通知カードの受け取り拒否は無事終わりましたが、
    会社の会計事務所の方からマイナンバーの記入を求められたので

    「マイナンバーの件で、番号提出に義務はありません。(お願いのレベルです)
    そして会社が番号なしで書類を国税局に提出しても受け取り可ですし、それに対して刑罰はありません。個人のマイナンバーを提出されると義務と管理が発生しますし、不備があると刑罰が科せられます。
    http://zenshoren.or.jp/zeikin/chouzei/151109-01/151109.html

    ご参考までに
    こちらのサイトに色々と詳しくかいてあります。
    http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2015/11/post-3c63.html

    とメールしたら、

    会社が国に提出は刑罰は無くとも「義務」です。というような事を言われました。
    「義務」なんでしょうか?
    出来れば番号提出しない方向にしたいんだけどと思案中です。

  2. もけ

    会社でマイナンバーの提供を求められたので拒否してみました。
    マイナンバーが会社にとって不利益だと言うことをガッチリ説明しようと思い、資料用意して電話しました!
    通話内容体思い出して書いておきます。

    トゥルルルル・・・
    総務「はい総務〇〇です」
    私「もけですけど、マイナンバーの提供を拒否したいんですが、、、」
    総務「あ、はいわかりました。それでは拒否の旨をメールで送ってください。」(以上)
    私「え?話はそれだけですか?(´Д`;)」
    総務「はい」
    私「あっけないですね。もっとゴタゴタするかと思いましたよ」
    総務「そういう状況(社員に拒否された場合)を想定した対応を講習で勉強してきましたので大丈夫です」
    総務「一応メールで構わないのでマイナンバー提供拒否の旨を送ってください」
    私「あ、はい。」
    プーッ、プーッ、プー(電話終了)

    すごくすんなりと拒否できてしまいましたが、むしろ私は不完全燃焼でした(○`ε´○)
    住民票のコピー提出さえも拒む猛者はどうぞご参考ください。

    ※その後会社に送ったメールを転載しておきます♪
    「件名:個人番号(マイナンバー)の提供につきまして
    総務課 〇〇様
    お疲れ様です。
    先程電話にてお話させていただきました件の確認のメールです。
    個人番号(マイナンバー)の提示を拒否いたします。
    お手数かけて申し訳ございません。
    手続きの程よろしくお願いします。

    追伸 蛇足ではございますが、会社に対しての不利益が一切無いことを調査・確認した上での拒否とさせていただきました。 
    参考までに以下のURLをご参考ください。
    http://sayuflatmound.com/
    http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2015/11/post-3c63.html
    もけ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA