「通知カードを受け取らせたい。」マイナンバー反対の偽装に注意してください ~通知カードの受け取り拒否の仕方


WS006103通知カードの受け取り拒否の仕方

○郵便局員にいらないと持ち帰ってもらう
○不在表が入っていたら、そのまま放置する

これで十分です。

わざわざ受け取り拒否のための「判子・署名」はいりません

なぜこんなことをこの人は言い始めるのでしょうか? ↓WS006095 WS006091
つまり「不在で拒否」なのか、「明白な拒否」なのかJ-LIS側が把握したいのかもしれません

郵送時、不在や拒否で送り返された通知カードは、最寄の市町村に送り返され、3ヶ月ほど保管された後に、破棄されるようです。(マイナンバーコールセンター)

つまり、一定期間市町村役場に保管された後は、その簡易書留はどこに行ってしまうか分からない。
よって、J-LISなどに送り返される可能性があります。

そして簡易書留の場合、送り主は「不在で返って来たのか」「署名付きで返って来たのか」等を送り主はが認識できる形で送り返されるので、その受け取り(我々)の意思を把握できるのです。

だから、わざわざサイン付きで受け取り拒否する必要はありません。

そしてこの人はマイナンバーカードの申請は反対しているそぶりはしていますが、TOP画像のように一番のタブーである「通知カード自体の拒否を」一切反対しませんWS006088WS006089WS006092申請書にバツを書いて送り返すことは、通知カードを受け取っているわけですから、意味がありません。

つまり「マイナンバーカード」反対と言ってはいるが、たくみに、「通知カードは受けとっても問題ない」と言っているのです。

しかも、通知カードを受け取っても、なんら番号法で義務が発生しないかのような、言い方をしていて
「マイナンバーカードを作ることだけが、危険」であるかのような言い方をしています。↓

WS006094

ちなみにこの方は私の「通知カード自体を受け取ってはいけない!」というツイートををリツイートしたり、私に言及していることから、通知カードを受け取っても義務が発生することは知っているはずです。
WS006101

WS006105WS006093そして、この方の紹介文についているURLへ飛ぶとかなり完成度が高いサイトが出てきて、無料勉強会やイベント情報なのが出てきて、その勉強会は2015年4月から始まり10回以上も開催し、ほどんどが無料です。

どこから活動資金が出ているのでしょうかね?

共通番号いらないネット

この団体が下記の「番号通知が届いたら 申請書にバツ」を巻いているようです

ひも付きの団体の可能性が高いです。

騙されないようにしましょう。

真実はこれです ↓WS006106

「通知カード自体を受取らない!」これが、マイナンバー制度を推し進めている者が隠したいタブーです。

WS006104

  • いいね! (234)
  • この記事の題材でまた読みたい! (139)
  • この記事を動画で見たい! (1)

「通知カードを受け取らせたい。」マイナンバー反対の偽装に注意してください ~通知カードの受け取り拒否の仕方」への3件のフィードバック

  1. さっとん

    Twitterのこの人、気になってましたよ。
    流石ですさゆさん、分かりやすく分析してくださり有り難うございます。
    私個人、拒否の方法云々は、
    他者に受け取りスルーを伝えた時に「知ってる、受とちゃダメなんだよね、でもきちんと意思表示を書いて拒否しないとだめなんだよ」といわれたのがきっかけでした。

    郵便局員に申し訳ないから~というような一見人情や常識や思い遣りをすり替えて、断るときもなんとか、情報としてサインやハンコをさせようとしているというのは毎度お得意の、常識や非常識や思い遣りをすり替えて利用する毎度の意図がうかがえましたので・・

    モヤモヤしつつ黒田黒さん悩みをなんとかとネットで調べたら・・・

    出てくる出てくる・・・・
    ネットにさも反対派な方たちが立派なHP上で、
    その様に誘導しているものが・・・

    今朝、これは誘導でしょ?と思ったのですがさゆさんの分析で確信することが出来ました。

    情報に疑問を持つ前には、拒否を伝えて理解に至った人間には、居留守か、普通にそれいらないとだけ言えばいいし、余計なことしないで持って帰ってもらっていいよと言っていました。
    本当に情に流されず自分のカンを信じてよかったと思います。

    奴らの作戦の基本は人情や優しさの心理を巧みに利用する。
    本当に巧妙です。

    軸はぶれずに重要なことを見据えて心を鬼にしましょう!!!

    あ、因みに話はそれますが、伝説や昔話に鬼は悪者として出てきますが、実はその昔居た鬼は、本当は悪者じゃないと思います(笑)
    支配者層にとって都合悪いから対峙された存在が「鬼」なのではないでしょうかね。
    居たかどうかは別として心に存在する鬼でもそう思います。
    私は愛を持って鬼になる。

    そうそう、支配者層による奴隷トラップは、「if」のもとに、何層も枝分かれして用意されていますね。

  2. のむのむ

    はじめまして。
    マイナンバーについてのブログ、大変参考にさせていただいています。
    テレビ等では、いいことしか言っていないので、私のようにモヤモヤしたものを抱いている者には非常にわかりやすくて助かります。
    教えていただきたいことが一つあります。
    私は通知カードを受け取り拒否したいのですが、郵送される時には一世帯まとめて一つの封筒で送られてきますよね?
    家族に確認したところ、会社提出したいので、受け取りたいと言うのです。
    私一人だけ、拒否する方法はありますか?

  3. 大和魂

    さゆさんこんにちは。

    今日、区役所にマイナンバー記載の住民票を取りに行って来ました。
    …で一悶着ありましたのでここに書きたいと思います。

    取り敢えず用紙の必要事項記入した後、マイナンバーを記載するかどうか選択の項目が無かったので
    目の前の係りの女性に聞きました。
    すると…(以下、会話風に)
    係「マイナンバーは11月中旬に送られて来るのでそれを見て下さい。」
    私「いえ、私は受け取るつもりは無いので。」
    係(ちょっと軽蔑した眼差し)「えっ!…受け取られないって…ご自身のをって事ですか?」
    私「家族全員のをですが。だって世帯毎に送られて来るんでしょ?」
    係「あ…そうなんですか…」
    私「世帯全員のを取ればみんなのマイナンバーも知る事出来ますよね?」
    係「いや、ご本人さまがいらっしゃらないと記載は難しいと思います。
    なので、お急ぎでなければ11月中旬にマイナンバーが送られて来ますのでそれを見られては?」
    私「私はマイナンバー反対ですので受け取りません。でもナンバーを知る権利は有りますよね?」
    係「でも、ご家族のはご本人さまがご自分で取られないと無理ですね。」
    私「じゃあ、普通、世帯で1通で済む所を2通取ってお金もその分掛かるのですか?」
    係「そうです。そもそも、まだ何処もマイナンバー付きの住民票は出して無いですよ。」
    私「他の所でもらっている人いますけど?」
    係「でも、うちはマイナンバーが届いてからじゃないと難しいですね。」
    私「それはおかしいんじゃないですか?地域毎で違うなんて聞いてませんけど?」
    係「あ~…もう詳しくは窓口で聞いてもらえます?《その他》の所に一応マイナンバー記載と書いて…多分難しいとおもいますが。」

    ムカムカしながら窓口の順番待ち。
    窓口担当の方は若い女性でしたが、あれよあれよとスムーズに進行。
    本人確認と使用目的聞かれて無事に住民票もらえました。

    しかし、公務員たるものがマイナンバーについて全く指導されていないのにはビックリです。
    システム導入どうとかより、行政指導が先でしょう!
    区役所に詐欺られる所でした。
    これこそマイナンバー詐欺!
    家族1人でも5人でも住民票は1枚で大丈夫ですから~。

    以上――福岡市の区役所の対応でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA