本日 フジテレビ「みんなのニュース」18:30~45に出ます。


WS006082

マイナンバーカード申請しないのはもちろんのこと、

「通知カードを受取る事自体を拒否しなければいけない」

と言いました。 報道されるのでしょうか?

これが通知カードが到着する11月末までの一番のタブーであることは、下記記事で言いました

「通知カード自体を受取らない!」これが、マイナンバー制度を推し進めている者が隠したいタブーです。

ちなみに私にメディアがインタビュー依頼してくる目的は、下記添付動画「テレビ出演」で言った通りです。

他にも色々な目的が考えられますが、経過を見たいと思います。

依頼があれば、支配者層の手先マスコミであっても、決して立ち止まらずに、突き進んで、発言していかなければいけません。

前回のテレ朝後は、「マイナンバー 公開」「平塚正幸」などで検索すると、現在も基地外扱いが止まらず、ひどいわけですが、以降に構いません









  • いいね! (173)
  • この記事の題材でまた読みたい! (104)
  • この記事を動画で見たい! (0)

本日 フジテレビ「みんなのニュース」18:30~45に出ます。」への8件のフィードバック

  1. 藤井朋美

    観ました。

    『マイナンバー公開の真意を取材しました』とか言いながら、その『真意』の事はそっちのけ。

    『特定個人情報保護委員会が、マイナンバー法に違反する可能性があるとして削除要請した』

    『アナ「真意はまぁ話していた通りですけども(⬅はぁ?何、スルーしてんだよ(怒))この行為は法律違反の可能性ありますよね?」
    解説者「そうですね。マイナンバー法では公開は禁止してます。罰則は無いけど、公開をやめるようにとの命令に従わなかった場合、罰金か禁固刑」
    女コメンテーター「公開するって事でどう阻止する?どういう事なのか疑問に思っちゃいますね」』
    …といった調子一辺倒。

    結局『この人のしてる事は悪い事です。』との印象付け。

    マイナンバー自体や、通知カード自体を拒否しようといった肝心要の部分には微塵も触れず、まさにポイントをずらして、マイナンバーネット公開の可否にすり替えていましたね。

    所詮テレビは敵の道具ですが、せめてもの良かったところは『SayuFlatmound』のバナーやYouTubeの動画リストも映っていたので、また基地外の皆様も増えるかもですが、純粋に興味をもって動画やブログを見て、賛同し行動する人達も必ずや居るので、「テレビも刃物も使い様」って所ですね。

  2. ofof

    関東だけの放送でしたか?
    東海テレビでは放送されませんでした。
    番組名は同じでしたが、地方のニュースをやっていました。
    18:30前から30分間位はテレビの前にいたんですが・・・
    (普段は一切テレビをみません)

  3. もけ

    全然、基地外じゃないと思いますよ。
    情報をニュートラルな視点で分析する力は断凸かと思います。
    良い意味で子供並です(子供というのは、大人のように洗脳されておらず、フィルターを介さず物事の芯を見れる洞察力&観察力が有る人という意味です)。

    百人中99人がお金教という洗脳を受けている現在であり、そんな宗教家である私達は、貧富の差が増すほど、貧しい者はさらにお金に憧れ依存し、憧れ操られやすくなります。
    そんな時、例えば1人が洗脳から目覚め「あなたたちは洗脳を受けている!このままじゃ悪くなる!目をさませ!」と言う。

    この場合、基地外扱いを受けてるのは誰でしょうか?
    潰されるのはどちらですか?
    恐怖と欲望に支配されているのは誰でしょうか?

    軽減税出来るからマイナンバーに同意する?
    逃げ道を追い込まれながらマシな方へ誘導され、どちらにせよ結果的に税は増える。
    逃げるだけじゃどんどん隅っこに追い込まれて袋叩きとなります。ドッヂボールで逃げ回って生き延びた内野が少なくなると、四方の敵によるボールパスで翻弄され全滅します。
    しかし、勇気をもって敵の攻撃を受け止めた者が、場外へ去って行った多数の仲間へパス出来れば逆転のチャンスが有ります。
    多数の味方の外野へパスを渡すには、勇気ある少数の内野が必要です。
    パスするボールは「誠実な探究心」であり、真実とか正義とか言う言葉の甘味料では無い。

    貧しい人々の立場に立って闘う人を、貧しい人たちが潰してはいけないと思うんですが(○`ε´○)
    せめてエールを贈ってあげてください。

    と、ドッチボールとか奇想天外な例え話して偉そうな長文を書いたあとで恐縮なのですが、番組見損ないました。
    動画UPを(>人<;)

  4. 名無しでゴメン

    ひねくれ者の歯ぎしりを一つ
    たとえ私がマイナンバーをネットで公開したとしても、それも一番乗りでも二番煎じでも、マスコミが取り上げることはないだろう。
    どれを取り上げてどれは取り上げないか、マスコミの上の方で決まっていると思う。
    今まで色々なことをブログで書いてきたが、マスコミは一切シカトだったから、そう言う世の中の仕組みが身に浸みている。

  5. チューリップ

    さゆさんがTVに出たりヤフーニュースに取り上げられるのはさゆ理論(?)を広めるのに好都合と思います。テレビに出ている人々もマイナンバーに疑問を持っているようですから一般の人も同じく疑問に思っているはず。「どうしてマイナンバー公開するのかなー?」とねっとを検索する人も多いに違いないと思います。さゆさんナイスです!さゆさんがイケメンなのもいい効果です!

  6. アンフェア

    仮装し、電飾を光らせながら徒党を組み街頭を歩く。
    おまけにDJポリスとやらも交通整備に参加。

    ハロウィンパーティーとやらで、ただ目立ちたい輩が人の迷惑を考えず一般道を塞ぐ。

    徒党を組んで人数が多いからなのか?
    はたまたハロウィンパーティーとやらなのか?
    何ら何の罪にも問われなければ違法扱いにもならない。

    違法扱い、罪人扱いするならば、徒党を組み道を塞いでいるところを
    警察が回り込み、輩を括り違法扱いすればいいだけの事。

    マスゴミは、パーティーの一環として正当化しているようにすり替えているけど、
    やっていることはデモ行進と何ら変わらない。

    マイナンバー制度を反対する人達は、まるで罪人扱いで、
    ハロウィンパーティーの行進はパレード扱いって・・・。

    多くの方に、さゆさんのサイトを閲覧して疑問を抱いて欲しい。
    自分に出来ること、自分が成す事を。

  7. さっとん

    映像は観てませんが放送の画像をネットで見た、受けた印象です。

    バンの中での撮影は状況的にやむを得ないかもしれませんし、
    角度もバンの中でしょうし仕方ないのかもしれませんが・・

    なんか暗くコッソリと少し強いものを画像から感じました。
    実際のやさゆさんの動画みたいな、元気でからりとした印象は今回の時間制限のある中での編集は難しいのかもしれませんが、
    内容のカット以外にも、あえて印象操作をしているように思ってしまうのは私だけかしら・・・
    意図的に反政府的なイメージのエネルギーをテレビを通して洗脳しているような・・・
    まあ目論見ありの取材ですから。

    けれども、
    誰かの大きなきっかけのチャンスには変わり在りません。
    その誰かの気づきのきっつかけ作りの繰り返しが重要です。

    そうそうほんの少しそれますが、
    テレビやメディア鵜呑みの方達は・・・

    「基本、政府がおかしいだけで・・・国や世の中の基盤は、良い事を考え良いほうに進もうというものが軸である」と、それが当然であると思わせられている洗脳は分厚く、

    そこを、世の中悪魔(生身の悪魔的思想の人間)が、かじ取りしてるという現実が理解できないところまで来てしまっている現状。

    マイナンバーの件でも他何を伝えても、そこが揺るがない限り理解してもらえない。
    中枢が悪魔的人間のかじ取りだなんてそんな映画みたいな世界でしょと・・・

    例えば、「通知書を受け取っただけで義務が生じるナンバー法」
    洗脳されてる人たちは、「カード作っちゃいけないのはなんとなく分かるけれど????なんで??そんな手前に罠みたいなことするの????」

    止まりなのです。
    マイナンバーは怖いとメディア・ネットで流れる、万人がなんとなく理解できるような政府の行動へ反対だというの情報を受け止めて反対してる人はほとんどそこ止まり。
    (当たり前ですそれも洗脳なのだから・・・)

    選挙や政党の敷設、似非デモ、と全く同じですね。
    色んな圧抜きの層を敷設。

    けれども、どっぷりで生活していても個人個人の本能はどこかで、何かおかしいと感じているはずです。
    作られた政府批判のトラップと・・・電磁波により鈍くなってる部分が輪をかけてネックですね。

    でも支配者層が歪みを突き進も誤魔化そうとすればするほど、
    洗脳されてる人たちへの気づきのアプローチ方法もだんだんと見えて来てるし、
    ぶつかればぶつかるほど学べてる自分も居ます。

    他者に伝えるたびに他者には大きなショックとなり、その時にその問題から逃げても、
    次はどうなるか、目を覚まさざるを得ないのではないでしょうか?
    今後目を覚ます人が増えていくでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA