「ロスチャイルド・天皇」に依頼していたら失敗しなかったでしょう。


WS005722 WS005720 WS005721大迫力! 高層マンション群、爆破解体の瞬間(2015/10/12 11:56)

 マンションの爆破解体中に思い掛けない出来事が起きました。

爆音とともに崩れ落ちたのは、スコットランド・グラスゴーの高層マンションです。このマンションは約50年前に建てられた公営住宅で、政府による住宅供給の象徴にもなっていました。ただ、近年は老朽化が目立ち、解体が決まりました。爆破の瞬間、見守る観客の間からは大きな歓声が上がりました。しかし、土煙が収まり、マンション2棟の上部が残っているのが現れると、ため息に変わりました。マンションを管理している団体は後日、改めて2棟の解体工事を行うとしています。


上記動画と下の動画を見比べてください。

最初から「ロスチャイルド・天皇」に依頼していたら失敗しませんでしたね

もちろん彼らはNWOの為の戦略でなければ、その腰を上げなかったでしょうが。

ちなみに私が戦っている相手は911・311を起した奴らです。

ですよね?

何でも「アメリカ・ロックフェラー・金融ユダヤ・ハザールマフィア」のせいにする有名陰謀論者の皆さん。

「天皇・ロックフェラーの関与を雲隠れさせるプロ集団」=「有名陰謀論者」です。

今一度支配者層がどれほど本気で中東イラク・アフガニスタンという反NWO陣営を制圧したかったか?

その戦争の契機になった、14年前の出来事をご覧ください。

「攻めるポイントをずらす」「的をはずす」それが陰謀論者の役割です。

戦争をし、NWOを進める天皇が「戦争はあってはならない」と広報する目的 ~アメリカは「ロスチャイルド・天皇」による未来のNWOシステム完成への実験場

天皇・ロスチャイルドの為のTPPついに合意。~TPPはNWOへの整備

常識・金・法・戦争・宗教・選挙などはすべて「地球を未来永劫統治するシステム」の為の「支配者層」にとっての道具にすぎません

なぜ「さゆふらっとまうんど」は殺されないのか?

WS005723 WS005724

  • いいね! (282)
  • この記事の題材でまた読みたい! (229)
  • この記事を動画で見たい! (118)

関連記事

「ロスチャイルド・天皇」に依頼していたら失敗しなかったでしょう。」への3件のフィードバック

  1. ひつき

    世界を恐怖に陥れた、「911爆破解体ショー」ですね。

    マンションの方はやや失敗してますが、崩れ方は全く同じです。
    本来ビルを解体するなら、人のいない無人のビルを解体しますが、
    「ロスチャイルド・天皇」の爆破解体は人がいるのにお構いなく
    行われるのがまさに悪魔のなせる業です。
    亡くなられた方々の事を思うと、今でも心が痛みます。

    私がこの自作自演テロを陰謀だと気づいたのは、この4,5年後でした。
    それまでは、マスコミの報道をほぼ、うのみにしていたと思います。

    いわゆる「ロスチャイルド・天皇」傀儡の陰謀論者の性質(たち)が悪いのは
    これらの人たちが書くブログや著書をいくら読んでも惑わされるだけで、
    決して本質、本丸にたどり着けないことです。
    私もずいぶん無駄な時間を取られましたが、お陰様で本物を見分ける目が
    できてきました(笑)

    (以下は承認しなくても構いません)

    私が気付いた有名傀儡陰謀論者は、
    ○ベンジャミン・フルフォード
    ○中丸薫
    ○副島隆彦
    ○板垣英憲
    ○高山長房
    です。
    ※あくまで一読者個人の見解です(笑)さゆさんの見解とは一切関係ありません。

    それぞれ、一人につき数冊ずつの著書をお金を出して購入し、実際に読んでいます。
    他にもグレーゾーンの方々はおりますが、中には無自覚なのか知らないだけなの
    かわからない方もいるので、ほぼ確実と思われる方だけ挙げてみました。
    そう考えると上記傀儡の著書を多く出したり、他にも天皇崇拝の本を出したりと
    〇カルランドという出版社は、ちょっと怪しいですね。

  2. facebook

    シリア人の方が日本人よりよっぽど世界の構造に明るいですね。笑っちゃいました。遺伝子組換えや放射線まみれの食品を食べて電磁波まみれの世界に住んでるとほんとお人好しの消費者になっちゃうことがよくわかりました。

  3. 大和魂

    ピクニックお疲れさまでした。
    皆さんのコメ読んで、またホッコリさせて頂きました。
    気候もピクニックにぴったしでしたね。

    話は変わりますが、
    さゆさんをホスト呼ばわりしたあのお方について
    感じた事を書きたいと思います。

    確かにブログの内容については、知らなかった歴史や天皇家の裏側など勉強になります。
    しかし、ここに来て何故にさゆさんをしつこく陰謀者扱いしてくるのか?
    志が同じであれば多少の考え方の違いがあっても
    協力し合うのが人ではないのか?
    私は不思議に感じていました。

    聖書の事をよく奨めてあるので、
    「読んでみないと何も言えないし」…と聖書を探してみる事に。
    学校の図書室で借りた事はありますが、
    真剣に読んでませんし預言の所しか印象に残っていません。
    そこでまた「あれ~?」と疑問が。
    悪魔にとって聖書は聖なる書物であり、本当は隠したいはず。
    なのに意外と簡単に手に入る環境にあるのはおかしくないかい?

    支配者にとって不都合なモノは流通させない。
    現に、欲しい[癌の本]が発行中止になり
    Amazonで調べると原価1700円のものが中古で5~6万になっていました。
    なのに聖書は…。

    そうモヤモヤしてる時にあるブログを見つけました。
    【聖書の原本は、今でもバチカンの地下室に残っている】
    長年の間に聖書は次々と書き換えられ、
    ローマカトリック教会によりオカルトのエネルギーやパワーが注ぎ込まれてある。
    それにより、恐怖心を抱くようになり
    聖書の内容を完全に信じるようになる。↓

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51970277.html
    もし、本物の聖書を読めたとしたらアチラと繋がっていると言う事?

    また今回の対談では天皇擁護とも取れる発言もありました。
    「ロスチャイルドが[唯一ルシファーを召喚出来る天皇]を世界の支配者にしたがっている。でも今の天皇は大人しく置物みたいなもの。」

    これでどちらが陰謀者か解りますよね。

    以上が私が感じた事です。
    長文を失礼致しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA