東京・荒川区にある集合住宅のエレベーターの前で、10代の少女の体を触った男の映像


WS00564350分間後をつけ、エレベーターの前で少女の体を…(2015/10/06 16:12)

 50分間、少女の後をつけて犯行に及んだとみられています。

 Tシャツを着た筋肉質の男。これは6月1日の午後11時ごろ、東京・荒川区にある集合住宅のエレベーターの前で、10代の少女の体を触った男の映像です。警視庁によりますと、男は、隣接する足立区のコンビニ店から少女が電車に乗って家に帰るまでの間、約50分間、後をつけていたとみられています。男は年齢が30歳くらい、身長が170から175cmくらいとみられています。警視庁は、強制わいせつ事件として男の行方を追っています。

情報提供先・警視庁南千住署 03-3805-0110


WS005654 WS005653女子高校生に強制わいせつ、男の映像公開

TBS系(JNN) 10月6日(火)16時35分配信

 今年6月、東京・荒川区で女子高校生に対する強制わいせつ事件があり、警視庁は容疑者とみられる男の映像を公開しました。

 エレベーターに乗り込み、女子高校生の後ろに立つ男。これは、今年6月、荒川区にあるマンションのエレベーター内で防犯カメラが捉えた容疑者とみられる男の映像で、警視庁が6日、公開しました。

 男はエレベーターを降りたところで女子高校生に「駅はどこ。お金をあげるから下に来て」と声をかけ、服の上から体を触った疑いが持たれています。女子高校生にけがはなく、男は階段を使って逃走したということです。

 男は年齢30歳くらい、身長がおよそ170センチから175センチで、短髪だということで、警視庁が行方を追っています。

 警視庁南千住警察署 03-3805-0110
(06日13:01)

最終更新:10月7日(水)0時49分

TBS News i


捕まえずに、防犯カメラの映像報じた後に逮捕し、防犯カメラのお陰で事件解決したという、防犯カメラの必要性を世間に刷り込むという単純な報道です。

以前にもあった「千葉県佐倉市・詐欺の受け子の一部始終を監視カメラで追っていた事件」「松戸・引ったくり犯映像公開」とありましたが、全く同じ構図です。後者は、後追い報道なし

雑な作りの「偽2千円」女子高校生がカラーコピーで逮捕 ~でっちあげ事件でしょう。
千葉県警、連続ひったくり犯の映像公開 情報提供呼びかけ ~このニュースを見てまず私が思う事

しかしながら、今回のこの映像は犯行から4ヶ月も経ち、しかも触っているところの映像はなぜか流さない。

今度の報道では、50分間少女の後をつけているところの映像だけでなく、エレベーター前で触っている証拠映像も報道してくださいね

そうでなければ、誰でも性犯罪者にでっちあげることが可能であると、広報してるに過ぎません

しかしながら、30年後の日本は人にしゃべりかけただけで「変質者」とのレッテルが貼られる社会に常識が書き換えられている可能性が十分にあります。

もうすでに現代社会でそのような風潮を感じます。 ↓

支配者層は 「他者に声を掛けるだけで不審者であると反応をする常識の敷設」を目論んでいます。~子どもを不審者から守れ!「110番の家」駆け込み訓練





  • いいね! (183)
  • この記事の題材でまた読みたい! (134)
  • この記事を動画で見たい! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA