体育祭“10段ピラミッド”崩れ6人重軽傷の原因は、組体操ではありません。


WS005541 WS005542 WS005543 WS005544体育祭“10段ピラミッド”崩れ6人重軽傷

日本テレビ系(NNN) 10月1日(木)1時55分配信

 大阪府八尾市の中学校で行われた体育祭で、組み体操のピラミッドが崩れ、生徒6人が重軽傷を負っていたことがわかった。

 八尾市教育委員会などによると、先月27日に市立中学校で行われた体育祭の組み体操で、男子生徒157人が参加した10段のピラミッドが崩れた。この事故で1年生の男子生徒が右腕を骨折する重傷のほか、5人が打撲するなどの軽傷だという。

 参加していた生徒「人がブワーっと落ちてきて、そのまま動けない状況。練習ではたぶん1回も成功していない。(Q:練習では成功しないまま本番?)そうです」

 組み体操を巡っては、隣の大阪市で事故防止のためにピラミッドの段数などを制限することを決めていた。

 八尾市教育委員会では、今後検証を行い対策を検討するとしている。


この事故も以前下記記事で言ったことと原因はまったく同じです。

<1週間の熱中症救急搬送者数、1万人超>熱中症の本当の原因は、真夏の暑さではありません。~さゆふらっとまうんど式熱中症対策より

熱中症の本当の原因は、真夏の暑さではありません。

本当の原因は、「弱った体」です。

その弱った体を作り出しているのが、「社会毒への無知」と、「向上心」「反骨心」「知識欲」の欠如です。

組み体操のピラミッドが崩れたくらいで数十年前の若者は重軽傷を負わなかった。

ピラミッドが崩れて重軽傷を負った今回の事故は、今の若者の体が不健康であることが原因です。

それを脱するのは、社会毒への知識と対応、そしてもっともっと「運動させること」が必要なのですが、もしこの事件を受けて「運動は危険だ、危ない」と、運動させない流れに持っていくならば、益々不健康へと加速するでしょう。 それがこの報道の目的の可能性があります。

今の世の中は、普通に生活していると病気になるのは当たり前であり、その原因の「社会毒」が蔓延しているのと同時に、社会毒への正しい知識が蔓延してなく、しかもそれらへの知識欲自体が、労働や他の無意味なこと(スマホ・スポーツ・メディア・エンターテイメント)などで削がれていますから、益々不健康が常態化し、それが無知も常態化させるという、スパイラルにはまっているのです。

昔からよくやっているテレビの健康関係の番組を1秒ほど見て気付くのですが、いつまで「癌予防ネタ番組」でテレビマンは食べるのでしょうか?

「あれががん予防に効く、これががん予防に効く」と何十年も言い続けてきて、結局現代人は癌で殺されているのですから、対症療法は詐欺であり、現代医療システムは病気を生み出すことで成り立つ「疾患利益」であり、「他力本願=西洋医療」であり、その他人任せで、決して己の生活を律しない思考が癌を生み出すと気付かないバカばかりです。

そのような状態を見ると、一生戦争のトリックに気付かずに、戦争を起し続けて大衆を支配し、未来永劫特権階級で居続けることを目指す、支配者層の手先の気持ちが残念ながら分かる瞬間もあります。

それが下記事になります。

為政者・大企業それらを牛耳る支配者層は、未来の世界をどうしたいのか?



  • いいね! (183)
  • この記事の題材でまた読みたい! (98)
  • この記事を動画で見たい! (7)

関連記事

体育祭“10段ピラミッド”崩れ6人重軽傷の原因は、組体操ではありません。」への4件のフィードバック

  1. SAD

    最近は精神疾患も加わり5大疾病になり、企業もストレスチェックを導入するなどとありますが、ここ数年は製薬会社のキャンペーンによる早期発見・早期治療、気づいたら早めに受診しましょうとやっていましたね。
    私は精神疾患の中のいくつかは薬ではなく、人が治す(自分自身から社会全体までという意味も含めて)、人々の心が治すと感じていますが…。

  2. もけ

    探求するほどに現代人ほど弱ってて当たり前だと確信します。

    「弱ってるのが当たり前なら弱ってると気づかない」わけで、「奴隷と気づかない奴隷」と似ています。
    生物ですから弱ってることに気づけば改善方法を探す気になるはずです。

    人間に備わる探究心が救いの原動力です。
    とっくに受けてる社会毒の排除は最優先!

    社会毒を排除し自然治癒力の向上をメインとしてきたおかげで、健康とともにメンタルが向上したのは思わぬ副産物でした。(同じように実感した人がいないか探してます)

    毒を他社へ吐き散らし、実際そのようになってしまう人の多いこと。
    堕落と怨念がやがて破滅へ到達する「気持ちが良くないことに気づいていない」ことは「悪魔の奴隷と気付いていない」と言えますよ。

    この短い人生を如何に満足して生きるか。
    体を治すのは心を直す事につながります!

  3. さっとん

    「支配者層の手先の気持ちが残念ながら分かる瞬間もあります。」

    これ・・・凄くわかります。
    私は食が専門ですが、
    見る気なくても、スーパーなど買い物している人達のかごの中身が見えてしまったときや、
    病気で苦しんでいる方に、僭越ながら食のアドバイスをさせて頂いた後の、改善との向き合い方のなどを見て、

    そう思ってしまいます。

    健康云々、目まぐるしく飛び込む情報に翻弄され続け、
    いい加減気がついてもいい時期も過ぎてしまった今・・・

    それでも尚、積み上げたものをいかに楽に取り除くことにしがみついたり、
    自分で考えないで外に依存する人たちの加速感。

    愚かすぎると思ってしまいます。
    勿論私もさほど賢くはないけれど、だからこそそう思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA