<小平市看護師殺人>今月9月に入ってから裸の殺人事件3件目 ~中野区殺害とあまりにも多い共通点


WS005487 WS005488WS005489浴槽に全裸の女性遺体 首に絞められたような痕 東京・小平市

09/26 11:57

東京・小平市のアパートで25日夜、24歳の看護師の女性が、全裸の状態で死亡しているのが見つかり、首に絞められたような痕があったことから、警視庁は、殺人事件として捜査を始めた。交際相手の男性と連絡が取れなくなっており、警視庁は事情を知っているとみて、行方を追っている。
女性の遺体が見つかったのは、小平市の2階建てアパートの角にある部屋
26日午前11時45分現在も、鑑識活動が続いている。
25日夜、小平市天神町のアパート2階の一室で、看護師の高木梨花さん(24)が死亡しているのを警察官が発見した。
高木さんが出勤してこないことを不審に思った上司がアパートを見に行ったところ、部屋に電気がついておらず、応答がなかったため、警察に連絡して事件が発覚した。
部屋のドアや窓は鍵がかかっていて、高木さんは、水が張られていない浴槽の中で、全裸であおむけの状態で見つかり、首には絞められたような痕があり、警視庁は、何者かに首を絞められて殺害されたとみて調べている。
高木さんは、交際していた25歳の男性と、この部屋で同居していたとみられるが、現在、この男性とは連絡が取れておらず、警視庁は、何らかの事情を知っているとみて、男性の行方を捜している。


<中野区劇団員全裸殺人事件>WS004950<埼玉県58歳男性全裸殺人事件>WS005337 WS005336


<兵庫県姫路市花田町高木全裸女性死亡事件>WS005495

側溝に27歳女性の全裸遺体、兵庫・姫路市

 21日、兵庫県姫路市の道路脇の側溝で27歳の女性が服を着ていない状態で死亡しているのが見つかりました。

 21日午後5時15分頃、姫路市花田町で「道路の側溝に若い女性が裸で倒れている」と、通行人の男性から警察に通報がありました。警察官が駆けつけたところ、深さ60センチの側溝に女性が仰向けの状態で倒れ、死亡しているのが見つかりました。

 警察が調べたところ、女性は姫路市内に住む27歳の会社員で、21日午後、家族から捜索願が出されていたということです。女性の右脇腹には擦り傷のような痕がありましたが、それ以外、目立った傷はなかったということです。近くからは女性のものとみられる衣服や下着などが見つかったほか、女性が乗っていたとみられる車も見つかりました。

 警察によりますと、家族は「ここ数日、精神的に不安定な状況だった」と話しているということで、警察は女性の遺体を司法解剖して、死因を調べることにしています。(22日03:30)


今月に入って全裸遺体殺人事件は、今回の「小平市看護師殺人」で3件目です。上記姫路市が殺人事件ならば4件です。

しかもこの事件は、今日9月26日に始めて報道された、一番最初の報道ですが、「中野区劇団員全裸殺人事件」とのあまりにも多い共通点があります。

・遺体の状態が「裸」
・交際相手が怪しいと即報道
・住居・死体遺棄現場は被害者宅
・被害者宅はアパート二階
・会社の同僚の通報で発覚
・中野は脱衣所に服、小平は浴槽の中に遺体、入浴に共通
・死因が首を絞められた窒息死
・玄関窓は施錠されていた
WS005102WS005490WS005491WS005492WS005493<中野区全裸殺人事件>皆さんも「アルバイトが来ない場合」警視庁に相談しましょう。
<中野区女性死亡事件>早くも交際相手の男性が犯人であるかのような報道がされています。

そして、中野区の事件は防犯カメラ映像が盛んに報道されその活躍を社会に敷設しようとしていました。

この事件も防犯カメラ映像を多用しますか?WS005087

<中野区女性死亡事件>さっそく無意味な防犯カメラ映像が公開されています。

<中野区女性死亡事件>リュックサックだけでなく、「トートバックも持ちされていた」と、防犯カメラの必要性を強調。~捜査本部が情報提供を呼びかけている理由。

で、中野区全裸殺人事件の犯人はまだ捕まっていませんが、どうしたんでしょうか?

社会全体を「疑心暗鬼な状態」にしようとする流れが見えますから、わざと犯人をでっち上げず、未解決のままにする。そして警察に対して不信感を与える、その下記記事で言った戦略でしょうか? ならば、この私のよみの流れに沿っています ↓

今後「警察の不祥事」と「警察の権限を拡大する流れ」の報道が同時にされます。

以前から、「大きい事件を起さず、小さい事件を多発させて、常識を敷設するのが一番良い」と、下記記事などで言ってきましたが、その流れに全力でシフトしているのを昨今感じます。


「調布小型機墜落事故」がでっち上げ事件である可能性を払拭することはできません ~舛添都知事が「自家用機の発着減」を続けると事故の目的を言っています。より

被害者や被害状況が大きければ大きいほどに、注目が集まり大勢を巻き込むことででっち上げ事件である証拠の漏洩を防ぎきれません。

シナリオライターからすると、極力小さい事件で、大きな目的を達成できたほうがいいのです。


あまり、マスコミが同事件一色になりすぎるのも非効率であるとシナリオライターは、私のブログを通して気付いたのかもしれません。そのような変化が見られます。

さゆふらは、何でもかんでも「でっち上げ事件だ」と言う

具体的には、高槻市中一以降、それ以上の死亡者が出て事件が多発していて、高槻市殺害のように一週間も同じ事件で報道を引っ張ることすらしなくなりました。 これほど短いスパンでの変化が見られます。

私が先回りした、「よみ」の影響をシナリオライター自身が「さゆふらっとまうんどのHPブログ」にヒントを得て与えてしまっているのかもしれません。

こちらとしては、ゆっくり一つの事件を掘り下げて欲しいのですが、それだと粗が露呈していしまうのでしょう。ですから、多くの数の事件を次から次へと起して、事件の全容が不明のまま報道は短期間で終わり、その事件のイメージだけを敷設しようとしてきています。

しかし、だからと言って私は沈黙するという選択肢は、支配者層の思う壺です。

このように私の想像の範囲内でしか事が起きず、シナリオライターの成長も意外に遅いので、人間を超越した存在のはずの「悪魔崇拝で知恵を得る」と言うのは嘘ではないか?」「人間が考えているのではないか? と、活動を通して見えてきています。




マイナンバーとは、現代版の「見えない鎖」である 〜消費税2%還付 vol.2


支配者層は、既に戦争を起こす必要はありません。~安保法制反対・政権批判の流れは支配者層の目論見に沿っています

  • いいね! (185)
  • この記事の題材でまた読みたい! (134)
  • この記事を動画で見たい! (0)

関連記事

<小平市看護師殺人>今月9月に入ってから裸の殺人事件3件目 ~中野区殺害とあまりにも多い共通点」への2件のフィードバック

  1. なつき

    日本人は信頼感系が他の国と違って強いと思います。
    信頼感系があるから結束力がうまれこの結束力で何かを動かす力になってしまうのが指揮者がいやがっているんじゃないのかなぁーっと思っていますだから日本人を減らす計画等が出るのかなぁーって思いながらさゆさんの記事を読んでいますそう考えると不信を与えて力を弱くしたいためこんなに不信を与えるニュースが多いんじゃないでしょうか?
    さゆさんの記事を読む人が増えて何かに気づく人が増えてきたり自分で調べる人が増えてきたからマイナンバーでの監視やカメラでの監視が必要になてきいるような気がします逆に正義の味方である警察官の不祥事が増える方が疑わない人間には警察が信用できないのなら身近な人ほど信用できなくなりそうですよね。
    これの方がテレビを信じている人にはインパクト大きいと思います。不信を与えるニュースはいやです

  2. ココ

    全裸の不可解な事件ばかりで、確かに最近の殺人事件は謎に満ちています。交際相手が疑われるとありますが、少なくとも過去に交際していた人を殺すにしても「全裸」で放置なんて出来るものでしょうか? 犯人は交際相手とは違うような気がしました。一般市民を「駒」としか見ていない勢力があるのを感じますね。
    市民の目を猟奇事件に向けている間に市民にとって不都合な法改正を推し進める、いわいる目くらましの役割を果たしている訳ですね。悪魔にしか出来ない所業です。しかしまあ、さゆさんのおっしゃるように「雑」といえば雑ですね。雑ではありますが確実に「恐怖感」は植え付けられています。嫌な時代です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA