米TPP関連法案が紛糾した際に、安倍首相「アメリカは何やってんだ、オバマは何やってんだ!」と憤った。つまりアメリカの背後には天皇がいます。


877c080c酒に酔った安倍氏、米国と共に中国を叩くと豪語

タグ: 安倍 米国 週刊誌 メディア

発信時間: 2015-06-29 14:43:49 | チャイナネット | 
 

「安保法制のターゲットは中国」、「米国と共に南中国海の中国を叩く」日本の複数の週刊誌とウェブサイトは最近、安倍晋三首相の驚くべき発言を掲載した。首相官邸は上述した発言について、メディアに圧力をかけ非公開を迫った。一部の記者は自社の新聞で記事を掲載できず、これらの情報を週刊誌やウェブサイトに流した。

「週刊現代」(最新刊)のスクープによると、安倍首相は各メディアの責任者と東京の高級中華料理店「赤坂飯店」で「オフ懇」を開いた。「オフ懇」というのは安倍首相とメディア関係者の連絡会で、メディアに対して政権を擁護・支持する報道を行うよう求める。週刊現代によると、安倍首相はワインを飲み、驚きの発言を始めたという。国会答弁、安保関連法案の話題になると、安倍首相は「自説を周囲に押し付ける」ように語りだし、民主党の岡田克也代表を批判し、「意味がない無駄話ばかりをしている」、「民主党はおしまいだ」などと発言した。安倍首相は集団的自衛権について、「安保法制は中国が狙いだから、やると言ったらやる」と述べた。安倍首相はメディアの前で、中国との戦争を計画していることを「堂々と」認めた。安倍首相はさらに、集団的自衛権を行使して米軍と共に、南中国海の中国を叩くと述べた。

何はばかることなく中国を名指しで批判したほか、安倍首相は米国や米大統領に対しても恨み言を漏らした。日本のウェブサイト「LITERA」によると、6月16日の米会議でTPP関連法案が紛糾した際に、安倍首相は「まったく、アメリカは何やってんだ、オバマは何やってんだ!」と憤った。日韓国交正常化50周年で、日韓の外相が会談することになった際には、「ほら、待ってれば韓国の方からアプローチしてくるんだよ」、「慰安婦問題は3億円あれば解決できるんだ」と述べた。

安倍首相のこれらの「ショッキング」な発言内容は、「非公式の記録」にされた。LITERAは、「日本の大手メディアの記者は、これらの非公式の発言内容に日々接しているが、国民にまったく知らせていない。日本メディアはこれらの情報を手にしているが、表面的なモノしか報じない」と指摘した。

これらの情報が明るみに出ても、安倍政権の態度には何の変化も見られない。

「中国網日本語版(チャイナネット)」 2015年6月29日


上記記事は与野党グルのパフォーマンスにはまっているところがありますが、ここに注目してください

>6月16日の米会議でTPP関連法案が紛糾した際に、安倍首相は「まったく、アメリカは何やってんだ、オバマは何やってんだ!」と憤った。

つまり、TPPは天皇の利益になり、謀略でありことが、天皇の手先の為政者の本音で分かります。

支配者は常に左右真ん中を自らの手で作り上げプロレスをすることから20150730043437aps@事の真相は分かりにくくはなるが、天皇の手先の安倍がこのような発言をするということは、TPPが天皇の利益になっていることが見て取れるわけです。

日本にとって不利益な政策を、日本の政治家が押し通そうとすることで、日本政府はアメリカに牛耳られていると偽れるわけですが、しかしそれが日本の「大衆」にとって不利益なのは事実であるが、一方日本の「元首・天皇」に取っては利益になるから、事がわかりずらく見えるのです。

日本を牛耳る支配者と日本に住む人々との利害が一致していないのです。それがNWOです。

「日本がアメリカ・ロックフェラーに操られている」という隠れ蓑はもう賞味期限切れのようです。~創価TBS リチャード・アーミテージに独占取材

冷静に考えてみると、本当に日本がTPPでアメリカロックフェラーやシオニストに乗っ取られるという時に、70年前にあれだけ大きな世界戦争を起した日本の元首・天皇が黙っているはずがないのです。

つまり沈黙していると言うことは、日本=我々大衆にとって不利益でも、日本のみならずグローバルに世界を牛耳る天皇にとってはNWOの為に有益であるのがTPPなのです。つまり、日本を貧窮化させてその利権をアメリカが奪っているように見えて、結局は天皇の懐に入ってくるシステムです。

支配者層がグローバルにロンダリングして懐に入れることこそ、責任の所在を煙に巻き、一揆・謀反を避け、支配者層として居続けられるわけです。

国単位の利益不益では、第二次大戦後の世界のパワーバランス、グローバルに牛耳る支配者層の思惑は見えてきません。これは、支配者層目線にならないとわからないことです。

つまり、A国、B国共に同じ支配者だったら、その国家間で奪い合い・搾取があっても、支配者層の懐はプラスマイナスゼロなわけです。むしろ危険分子を排除したり、目指す社会整備を達成する目的でそれらのことが世界で繰り広げられています。

TPPを締結させるのか?いつまで締結に至らない状態を引っ張るのか?

そのシナリオはほぼ決まっているのでしょうが、アメリカ国民の反発が大きいのでコントロールしきれず駆け引きがあったのかもしれません。

既にNWOがほぼ完成している支配者層にとって締結はあせる必要がないのでしょうが、最高のタイミングとシナリオを目指すはずです。

為政者・大企業それらを牛耳る支配者層は、未来の世界をどうしたいのか?

↓ この安倍の発言はこのよみは正解であると、保管する情報なわけです

TPP締結は、天皇がアメリカを牛耳っている証拠になります。

アメリカの背後には、「ロスチャイルド・天皇」がいます。


「日本がアメリカ・ロックフェラーに操られている」という隠れ蓑はもう賞味期限切れのようです。~創価TBS リチャード・アーミテージに独占取材

「戦争」と言う概念はもう古いです。過去に戦争を起してきた支配者層は、現在戦争を起こす必要はありません。~安保法制反対デモの流れは支配者層の目論見に沿っています

戦争をし、NWOを進める天皇が「戦争はあってはならない」と広報する目的 ~アメリカは「ロスチャイルド・天皇」による未来のNWOシステム完成への実験場

リチャード・コシミズ氏が「さゆふらっとまうんど」に狼狽しています。

「不正選挙」も「辺野古移設」も同じ構図でした。

常識・金・法・戦争・宗教・選挙などはすべて「地球を未来永劫統治するシステム」の為の「支配者層」にとっての道具にすぎません




  • いいね! (184)
  • この記事の題材でまた読みたい! (90)
  • この記事を動画で見たい! (1)

米TPP関連法案が紛糾した際に、安倍首相「アメリカは何やってんだ、オバマは何やってんだ!」と憤った。つまりアメリカの背後には天皇がいます。」への7件のフィードバック

  1. 医療大麻

    さゆさんの考察に脱帽です。
    アメリカは天皇の手下の戦争部隊であるということは考えも及びませんでした。
    日本がアメリカに搾取されているのではなく、天皇配下の戦争部隊に資金提供してきただけだった。
    この事を世に知らしめることは重要ですね。

  2. ココ

    ダイナミックな着想点ですね。逆に言うと、天皇の利益になるかどうかを考えれば、日本国の行く末が予想出来るという訳です。参考になる視点です。しかしいずれにしても、常に一般国民はかやのそとですね。笑

  3. 土民ケーン

    この醜い腐りきった現実をわかりながら、蚊帳の外で自分の命全うするだけやな。お人好しでは生きていけない現実だから意思と覚悟もって生きるしかないわな。現実の実生活でキチガイと思われても、人に伝える言うたらエラソやが、人と話さないかんわな。あえて人が嫌がる話せななあ。テロビ洗脳解くのは闘いのひとつでッせ。

  4. 小林 みちお

    この国がどうなるか?よりも NWO側はこの星をどうするか?
    みんなにきずかれないように支配するには? の視点でみると 日本もアジアも世界も一緒ですね。
    どこかで犯罪やテロを起こし警察や軍隊の不信感をふやし人々の横のつながりを断ち切る、そんなことばかりですね、
    あとはお金のコントロールさえしておけば だれも何もできないよねー作戦ですね そのうち、俺もテロリスト、明日はあなたもテロリストかな。

  5. さっとん

    小林みちおさん
    同意返し^^☆
    「テロリスト、明日はあなたもテロリスト」
    これね、これ、本当に日々そう思いますよ・・・・。
    テロリストだけじゃなく、
    犯罪者という言葉にも当てはまりますね。
    メインキャストという言葉も・・・・。
    現時点でこの感覚に危機迫ることがない人は鈍感度マックスですよ。

    人間は自分の足元に真っ暗な闇が来ても、
    それを闇なのだと理解できないものだと話していた人がいて、
    その言葉の解釈は深いですが・・・
    本当にそう思います。

  6. モズクマル

    米中は夫婦大陸なのに、米国に中国を叩かせるなんて、変なの。

    今、医療法の改悪で、TPPと同じ動きの法案が可決されてます。
    (国家戦略特区法の一種「医療法の一部を改正する法律案」)
    参考動画ひとつ…
    【TPPが先行して実行されている http://nico.ms/sm27247356】

    直接TPPでなくとも、システムは同じ。
    TPP・FTAAP型の移民政策が密かに始まってます。
    医療や農業や家政婦や福祉介護士…等々に外資・外国人を使うことによって、
    国民の生活を不利に…。
    つまりは国内の日本人虐殺・民族浄化(NWO)政策が物凄い勢いで進んでます。
    非軍事戦争。
    売国では済まない悲惨な状態…手段がとても謀略的です。

    『国家戦略特区法』が『移民政策』であることを認識していない国民が多いのも危険です。移民は国民虐殺と同じなのに…。

    たしかNWOは、日本の文化(知恵)や民族(DNA)を消すことも目的内です。
    (なんとなく、台湾・チベット・モンゴル・ウイグルあたりが受ける侵略や弾圧なども、似たようなニオイがします…。世界政府にとって、知恵と伝統ある民族や国は都合が悪いんですよね)

  7. 大和魂

    日本再生計画!?
    これが偽救世主!?
    この様なブログ見つけてビックリです。↓
    http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/201509270001/

    メンバーの顔ぶれが[天皇の傀儡です]と言っています。
    小泉さんは女性をお一人〇された疑いありますよね。
    「反原発」と言っていますが、
    原発は地下にあって地上にあるのはダミー。
    天皇一族が原発の利権を手放す訳ないので、
    地上のダミーだけ撤去して原発0にしたように装うつもりでしょう。
    最近TVで福島第二の事を取り上げ出したのを
    不思議に思っていました。

    安倍が決めた悪法を全て廃案にする事はせずに、
    原発0だけを訴えるとは変です。
    もし、この一派が出て来たら要注意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA