電磁波測定器をご購入いただいた方へ


ED-78S

電磁波測定器をご購入いただいた方へ

↓ 下の「電磁波測定器・購入ページのコメント欄」にて、商品に対するレビューの書き込みをお願いいたします。

新品 電磁波測定器 CORNET ED-78S

ご購入者の方は、私にメールで直接感想を言われる方が多いですが、その内容は、今後電磁波の危険性に気付き、購入を検討する人にとても有益のものであることが多いです。

既に使用している皆さんが、購入を検討している人に、「電磁波測定器・購入ページのコメント欄」で、この測定器の良さを伝えていただけたらと思います。

大衆の健康の増強は、反NWOを掲げる我々大衆にとって有益です。

測定器をお求めになった人が、多く言われることは、

「これほど自宅に電磁波が蔓延していることを知れてよかった」
「測定器で視覚化することによって、その危険性を強く認識した」
「測定器があることで、どれほどの距離を取れば、減反するのが分かった」
「思いもよらないものから電磁波が出ていた」

等です。

電磁波送受信端末を我々は体の傍に持っているどころか、電磁波は我々の生活に密着し、体に身に付けているわけですから、赤ちゃんからお年寄りまで、我々は確実に被爆しているのです。

その被爆量を電磁波測定器で簡単に数値化し認識できるのですから、計測して、避けなければいけません。

現代では部屋中あちこちに電化製品があり、磁場があります。
60年前の日本は家の中に磁場が出る家電や電源はありません。

現代ではどこに行ってもネットがつながり、安定した回線が保たれます。
30年前の日本はどこに行っても「圏外」です。

今と昔とでは、「空間が変わっている」と言うことです。

この電磁波の視点でのここ数十年、劇的な人工的環境変化は、人類始まって以来のことです。
その変わってしまった空間に我々は生きているのですから、人体に悪影響がないはずがないのです。

我々は見えない電磁波を、避けなければいけません。

それが電磁波測定器を使えば、数値として見えるのです。
そして認識した電磁波から、体との距離をとることで、最小限度まで被爆を避けることができます。


(以下、電磁波関連記事・動画)

電磁波による健康リスク一覧表の見方を解説

キューバ、米との国交正常化と同時に国内35か所で無線通信wi-fiサービス開始 ~ネット社会・電磁波の蔓延はNWOへのステップ

「IoT (Internet of Things)」とは、「便利」と引き換えに「監視社会」「電磁波の蔓延による疾患」を作る事に他なりません。

<電磁波>スマホの使用履歴を追跡で、うつ病患者の早期発見や治療が可能 ~「うつ病診断のため、行動履歴を開示」という監視社会への口実

03/24 電磁波測定器 ED-78S 入荷いたしました。 ~電磁波による健康リスク一覧表の見方を解説

ロシア非電離放射線防護委員会 「16歳未満の子どもは携帯電話を使うべきではない」

【健康阻害装置】任天堂、疲労や睡眠状態を自動計測するデバイスの投入を発表

リニア中央新幹線の計画

小中学生のスマホやゲーム機「夜9時まで」 香川県が電磁波を無視したルール発表

【電磁波】「ブレーカー落し」をして眠りが深くなった人が続出

「電磁波について」の動画でいい忘れた事 ~電磁波の危険を隠蔽する理由

【情報防衛】電磁波の影響は人体への危険だけではない 電磁波からハッキングできる

「さゆふらっとまうんど」は、なぜ放射能の危険性について言わないのか?


電磁波の危険を隠蔽する理由

携帯電話の使い方 〜電磁波を防ぐ

電磁波測定 〜PCデスク周辺編 その1 その2

  • いいね! (81)
  • この記事の題材でまた読みたい! (33)
  • この記事を動画で見たい! (0)

電磁波測定器をご購入いただいた方へ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA