<中野区女性死亡事件>リュックサックだけでなく、「トートバックも持ちされていた」と、防犯カメラの必要性を強調。~捜査本部が情報提供を呼びかけている理由。


WS005087 WS005086東京・中野区女性殺害 被害女性のものと同型のトートバッグ公開

08/29 21:17

 
東京・中野区で加賀谷 理沙さん(25)が殺害された事件で、警視庁は、現場から犯人が持ち去ったとみられる、加賀谷さんのトートバッグと同型の写真を公開した。
このバッグは、加賀谷さんが24日早朝に、アルバイト先から帰宅する時に持っていたもので、犯行後にリュックサックなどと一緒に持ち去さられた可能性がある。
バッグは布製で、警視庁は情報提供を呼びかけている。情報提供は、「中野警察署特別捜査本部(03-3366-0110)」まで。


東京・中野区女性殺害 女性のバッグを公開、情報提供呼びかけ

08/30 00:39

 
東京・中野区で、25歳の女性が殺害された事件で、警視庁は、現場から犯人が持ち去ったとみられる、女性のバッグの画像を公開し、情報提供を呼びかけている。
公開されたのは、殺害された劇団員・加賀谷 理沙さん(25)が持っていたものと同じタイプの布製で、縦横40cmのトートバッグで、アメリカの衣料品店「OLD NAVY」が開店する時に、来店客に配られたものだという。
このバッグは、24日早朝に、加賀谷さんがアルバイト先から帰宅する時に持っていたとみられている。
加賀谷さんは、25日未明に無料通信アプリ「LINE」で知人らとやり取りして以降、スマートフォンを使った形跡がなく、その後、無断欠勤をしていることから、警視庁は、25日に殺害されたとみて、バッグを持った不審人物がいなかったか、情報提供を呼びかけている。情報提供は、中野警察署特別捜査本部「03-3366-0110」まで。


顔見知りの犯行とするために、「物色した形跡はない」とし、当初交際していた男性を犯人であるかのように報じていたにもかかわらず、その後、交友関係があった人物と変えた。これはフライング報道である可能性がある。

しかし、すぐに特定できるはずの交際していた男性についての報道が一切ない。

これ自体が、ある目的に沿ってシナリオを追行する為に、その本丸に「今は触れない」との意図的な操作(シナリオ)が本事件に働いていることの証拠である。

<中野区女性死亡事件>早くも交際相手の男性が犯人であるかのような報道がされています。

そして、防犯カメラの映像で所持品を特定したとする為に、「物色した形跡はない」から、「リュック・財布が無い」とし、なぜか一夜明けて「トートバックも無い」と言い出し、防犯カメラの必要性を強調しだしました。WS005104

<中野区女性死亡事件>当初報道で「室内が物色された様子はなく」と言っていたが、その後「リュックサックを持ち去られた」とした理由

>情報提供は、「中野警察署特別捜査本部(03-3366-0110)」まで。

商法提供なんて呼びかけていないで、加賀谷さんの自宅の周辺どころか、加賀谷さんのマンション自体に防犯カメラをご丁寧にも設置してあるのだから、さっさと25日の防犯カメラの映像を見て、犯人逮捕してください。

もうだれを犯人にするか決まってるでしょうし。

二回の角部屋が加賀谷さんの自宅です。↓
WS005102WS005103

そして、どうせ「情報提供がこない。」「情報提供がこない。」「情報提供がこない。」

困った。

でも・・・

「防犯カメラの映像解析で!」

「犯人特定!」

「解決!」

「みんなも防犯カメラをつけよう!」

単純。馬と鹿さんのシナリオ。

そして「IOT化から、監視社会へ」

「IoT (Internet of Things)」とは、「便利」と引き換えに「監視社会」「電磁波の蔓延による疾患」を作る事に他なりません。




  • いいね! (150)
  • この記事の題材でまた読みたい! (99)
  • この記事を動画で見たい! (0)

関連記事

<中野区女性死亡事件>リュックサックだけでなく、「トートバックも持ちされていた」と、防犯カメラの必要性を強調。~捜査本部が情報提供を呼びかけている理由。」への4件のフィードバック

  1. 権太

    わざわざ目に付く(防犯カメラに写ってしまうかもしれない)ようなリュックとトートバッグの両方を、あえて持ち出した明確な理由を、早く犯人を逮捕して供述させてくださいw

  2. レッド・シールド

    この作り話について、4時半から「報道ステーションサンデー」で、
    防犯カメラの設置と販促のための「総力取材」VTRを
    垂れ流すそうですww

    また、監視カメラ自体の映像が、いっばい出てくるのでしょうね。。。

  3. さっとん

    極めつけのシナリオは、

    カメラのお蔭で間一髪!
    カメラのお蔭で未然に防げた!
    ね、カメラ必要だよね!
    というような事件・・・
    そんなものも用意されてるかもしれませんね。
    あ、今度は直接防犯カメラのセールスが職場に来ました。
    この加速っぷり・・・
    支配者層はかなり焦ってますよね。
    荒すぎませんか。

  4. 匿名

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150831-00000003-asahi-soci
    中野女性変死、面識ない人物の犯行か 遺体から男の唾液

     東京都中野区のマンションで26日夜、アルバイト店員加賀谷理沙さん(25)が自室内で死亡していた事件で、加賀谷さんの遺体から男の唾液(だえき)などが検出されていたことが、捜査関係者への取材でわかった。交友関係者とは一致せず、警視庁は、加賀谷さんが面識のない者に襲われた可能性もあるとみて調べている。

     捜査関係者によると、唾液などは加賀谷さんの体に付着していたという。中野署捜査本部が交友関係者からDNA型鑑定のために試料の任意提出を受けて調べているが、今のところ一致した人物はいない。また、警察庁のDNA型データベースに一致したものもないという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA