次々と起される殺人事件報道の影で、改正農協法・女性活躍推進法が可決・成立


WS0050452015年08月28日(Fri)11時36分45秒 2015年08月28日(Fri)11時36分23秒 2015年08月28日(Fri)11時36分39秒改正農協法、女性活躍推進法が可決・成立

 安倍首相が規制改革の柱と位置づける改正農協法が、28日の参議院本会議で自民、公明、維新などの賛成多数で可決、成立した。

 改正農協法は、農業の競争力強化に向けて地域の農協が自由に経営できるようにするため、JA全中(=全国農業協同組合中央会)の地域の農協に対する監査権をなくすことなどを柱としている。

 28日の採決では、民主、共産などが反対したが、自民、公明、維新などの賛成多数で可決、成立した。

 また、安倍政権が掲げる「女性の輝く社会づくり」に向けた女性活躍推進法が自民、公明に加えて民主、維新、共産などの賛成多数で可決、成立した。

 女性活躍推進法では、来年4月から国や地方自治体、従業員300人を超える企業に、管理職や新規採用者に占める女性の割合など、女性の登用に関する「数値目標」を盛り込んだ行動計画を作り、公表することを義務付けている。


女性活躍推進法が成立、女性登用の目標設定義務化

 企業などでの女性の活躍を後押しするため、管理職への登用の目標設定などを義務付ける「女性活躍推進法」が、28日午前の参議院本会議で可決、成立しました。

 「女性活躍推進法」は、国や地方公共団体、それに従業員が300人を超える民間企業に対し、女性を管理職に登用する割合の数値目標の設定などを義務づけるもので、10年間の時限立法となります。

 少子高齢化が進む状況で仕事と子育ての両立に向けた労働環境の整備が求められる中、これからの企業側の取り組みが注目されます。

 また、28日は、安倍政権の成長戦略の1つ、「改正農協法」も自民・公明両党などの賛成多数で可決、成立しました。農協制度をめぐるおよそ60年ぶりの改革で、地域農業の強化に繋がるのかが今後の課題です。(28日11:10)


大阪・高槻中一殺人に続いて、中野区での全裸殺人事件にマスコミ報道は一色ですが、その影でどんどんNWOへの法整備が立法していっています。

殺人事件加熱の複数の目的のうちの一つは、法案内容に言及されないための、スピン報道の役割でしょう。

私も限りある時間の中で、社会問題のすべてを深く言及できないので、どうしようもありません。

私一人ではどうにもなりません。

これらから、支配者層が事件を次々とでっち上げて「情報過多にさせる」と言う戦略の必要性を皆さんわかっていただけるのではないでしょうか?


 

女性を労働力として使う為、女性起業家支援ネットワークなど立ち上げ ~女性強制労働化へ

建設業界 初の女子小中学生限定の見学会を開催 ~女性を支配者層の為の労働者へ

米連邦最高裁、同性愛者の結婚認めないのは憲法違反 ~同性愛者の為の同姓婚の容認ではなく、NWO人民支配の為の「性イデオロギー」の敷設です。

同性同士の結婚を認めないのは人権侵害だとして人権救済申し立て ~この方達に気付いて欲しいこと

結婚させない・子供生ませない・女性を労働力にする為に「女性の結婚年齢を18歳に引き上げ、自民提言」

「マタニティーハラスメント」「自宅介護のみの社会」「男性も育児休暇」は繋がっている。

【安倍政権】女性を働かせる為に子供の夜間教室700校から5000校に増やす

安倍内閣の成長戦略「女性の活躍推進」は戦争の為の晩婚少子、兵士に代わる労働力拡大が目的


  • いいね! (303)
  • この記事の題材でまた読みたい! (224)
  • この記事を動画で見たい! (95)

次々と起される殺人事件報道の影で、改正農協法・女性活躍推進法が可決・成立」への4件のフィードバック

  1. csan

     この酷い世の中、さゆふらっとさんに課せられた課題は、どれだけの人を気付かせる事ができるか?
     もちろん、私もです。さゆふらっとさんだけに、その重責を追わせるつもりは、毛頭ありません。
     がんばれ!日本人!。

  2. okei

    本当にその通りですね。
    私も、昔は、世の中のニュースに何一つ疑いを持つことなく、信じていました。嘘をテレビで流すはずはないと。
    今も、大多数の人はそう思っていますが、やらせ問題等々で、少しずつ疑問に思う人も増えているのではないかと思います。
    3.11以降、原発事故やら計画停電で、完全に報道がおかしいと思うようになり、それから色々と自分で調べたり、本を読んだりするようになり、新聞やニュースをそのまま鵜呑みにすることはなくなりました。
    そういったことを、自分の子どもや教え子たちにもしっかりと伝え、自分の頭で考え、行動できる子どもたちを育てていきたいと思います。

  3. ofof

    新聞・テレビ見てる人は、未だに何も疑ってないですよ。
    特に団塊世代より上と、それより若い世代でも、リア充的な人は自分で調べることをしない、情報はテレビか、雑誌か、人から聞いた、その程度です。
    フェイスブックからも、皆にさゆさんのサイトを知らせて欲しいです。
    FBやってないひと人は、大抵LINEはしていますが・・・

  4. okei

    ofofさん
    そうですね。うちの親が、まさにそうです。
    当時、二人目出産の里帰りをしていましたが、私が神経質だ、気にしすぎ、おかしいんじゃないかと言わんばかりな感じだったので、もう親に話すのはやめました。
    NHKや新聞は、絶対的に正しいと思っています。
    さゆさんの記事等、シェアしても、いいねやコメントしてくれる友人は、ほんの数えるほど、いるかいないかです。それでも、シェアしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA