<高槻市中学生遺体>星野君の遺体発見の2日後の「サンダルの見つかり方」がまさに演出感丸出し


WS004925WS004922 WS004921


WS004926WS004927WS004929WS004929WS004919WS004920 WS004923 WS004930WS004924大阪・中1男女遺体事件 男子中学生の通夜が営まれる

08/24 01:33

 大阪府で中学1年生2人の遺体が見つかった事件で、寝屋川市では23日、遺体で見つかった男子中学生の通夜が営まれた。

21日に、柏原市の竹林で遺体で発見された寝屋川市の中学1年・星野凌斗君(12)の通夜には、多くの親族や友人が参列した。
まだ12歳の少年の早すぎる死に、会場は悲しみに包まれた。
通夜に参列した人は「残念な結果になってしまった。『安らかに眠って』と言うしかなかった」と話した。
また、星野君の遺体が発見された現場の近くでは、23日の午後になって、星野君が履いていたものと同じ黄色のサンダルが、左の片方だけ見つかった。
星野君と一緒にいて、その後、殺害された中学1年の平田 奈津美さん(13)も、同じ色と形のサンダルを履いていて、警察はサンダルがどちらかのものである可能性があるとみて調べている。
平田さんの遺体を、高槻市内の駐車場に遺棄した疑いで逮捕された山田浩二容疑者(45)は、当初は「同乗者がやった」と容疑を否認していたものの、今は黙秘に転じているという。 (関西テレビ)


大阪・男女中学生遺体、男子生徒のサンダルか

 大阪府寝屋川市の男女の中学生が遺体で見つかった事件です。男子生徒の遺体が遺棄されていた山の中で、男子生徒が当時履いていたものと同じ種類のサンダルがみつかり、警察が回収して関連を調べています。

 大阪府寝屋川市の中学1年・星野凌斗くん(12)の遺体が見つかった柏原市の現場には、23日も多くの人が訪れて花を手向けました。

 「星野くんの遺体が見つかった現場のすぐそばで、黄色いクロックスが見つかりました」(記者)

 遺体が見つかったとき、星野君は裸足で、所持品も見つかっていませんでしたが、23日になって、遺体が見つかった場所のすぐそばで星野くんが履いていたものと同じ黄色のサンダルが見つかり、警察が回収しました。

 また、午後6時から寝屋川市内の斎場で星野くんの通夜が営まれ、会場に入りきれないほど多くの同級生や保護者が訪れました。

 Q.祭壇にはどのような写真が?
 「楽しそうな写真がありました」(同級生の父親)

 早すぎる星野くんの死に、参列者は悲しみに包まれていました。(23日19:04)


「サンダルの見つかり方」がまさに演出感丸出しです。

捜査員がサンダルを発見し、その証拠品を手に取る前に、報道陣を呼び寄せて草薮の中を撮影するように捜査員が促したのでしょうか?

または手に取った後に、報道陣の撮影用にサンダルを草むらに戻して撮影させたのでしょうか?

捜査員とはそうゆう「演出家的仕事」をする職業なのでしょう

普通に考えて、捜査に支障がきたさないように捜査員以外は入れないような境界線を引くはずです。

にもかかわらずこのショットは、草むらの引きから入ってWS004925 WS004922WS004921

サンダルを映します。

そしてこのいかにも「いま」発見した瞬間と言うようなショットですWS004926WS004927 WS004929 WS004929WS004920

下に動画をのせておきますが、でっち上げ演出もいいとこです。

しかも、遺体の近くにサンダルがあったにもかかわらず、遺体発見から二日後に発見とは、どうゆうことでしょうか?

まさに神戸・美怜ちゃん殺害で、くまのリュック、六畳・2Kのアパートでの「3回目の捜査」でやっと見つかったかのような「組織内組織」がシナリオを追行するかのような演出です。

【神戸女児遺棄】2Kアパートからリュックを探すのに2日間、血痕を見つけるのに4日間もかかるんですね

その理由を前回前々回の記事で私はこう書きました。


>神戸・美玲ちゃん殺害で、くまのリュックが三回目の家宅捜索、そして家宅捜索をしてから2日間も掛かったのと同じように、「組織内組織」が山田宅を捜査したときに証拠が見つかるのでしょう。

>自宅から犯行に使った道具、血痕が発見!なんて報道されても十分改ざん可能ですから、証拠になりません。
警察が、事件をでっち上げた「特務機関」の息が掛かった「組織内組織」を作っている可能性がありますから信用なりません。


つまり、過去のでっち上げ事件と同じ傾向が今回の「高槻市中学生遺体事件」でも随所に見えるのです。


 

<高槻市中学生遺体>山田浩二容疑者「単独の犯行」で幕を下ろしたいようです。 ~本事件の信憑性がわからないまま、社会や他者への不信感のみが、皆の心に残されるのです。

<高槻中学生遺棄>社会は、山田容疑者が「単独で犯行に及んだ凶悪犯」であると、外堀を埋めていく作業に入ったようです。

<高槻中学生遺棄>警察が山田容疑者を尾行していたところ、山林に立ち寄り、その山林を捜索し、星野君の遺体を発見したようです。

<高槻中学生遺棄>遺体が見つかった3日後、山田容疑者と会っていた「知人の男性」と、「イスラム国動画出演者」の違いを教えてください。

<高槻市中学生遺棄>マスコミは「防犯カメラの必要性」そして「(他人に対して)より気をつけろ」と疑心暗鬼になる風潮を植えつけたいようです。

山田 浩二容疑者の2つのFacebookアカウントを分析。

<高槻市中学生遺体>亡くなった2人の死亡推定時刻の7時間前にコンビニで粘着テープを購入していた。

<高槻市中学生遺体>山田容疑者が犯人で間違いないとの、ネガティブイメージ報道が止まりません。~過去に起きたでっち上げ事件と同じ兆候です。

<高槻市中学生遺体>男の子にあれしたつもりが、女の子は邪魔者という、あれやったん違いますかね ~「子供を愛することも、愛さないことも」どちらも萎縮させるイデオロギーの敷設が生み出すもの


  • いいね! (133)
  • この記事の題材でまた読みたい! (68)
  • この記事を動画で見たい! (1)

<高槻市中学生遺体>星野君の遺体発見の2日後の「サンダルの見つかり方」がまさに演出感丸出し」への2件のフィードバック

  1. さっとん

    本当にすごく不自然。
    テレビなど持ってないから、
    チェックするためやたまたまテレビに出くわした時に、
    アナウンサーやコメンテーターやらが話してる内容が気持ち悪すぎる。
    今回もにゅうすの内容うんぬんより、
    「これはもうカメラに映っていたから確かです」とか連呼したり、
    カメラ=正確な情報

    という刷り込みや、今後防犯カメラと称して監視カメラの加速させる目論見が
    手に取るように・・・
    毎日テレビ漬けの人たちはゆでガエルの法則的に異変を感じなくなってるんだろうな。
    明らかに焦点が変ださ。

  2. 小林 みちお

    まさにドラマのような展開とカメラワーク、現実ではありえないですよね、捜査してるところにテレビカメラがいるなんて、
     捜査員といわれる人もまるで俳優の様  シナリオライターの
    言うとおりにやらないと減給されるのかな?  まさにテレビドラマ  でも多くの日本人はこれで信じてしまうのでしょう。
    みんながさゆさんのブログをみれば気付くと思うのにね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA