【動画】尿療法について vol.1 & vol.2 さゆふらっとまうんど


尿療法 1

尿療法 4

動画では言い忘れたこと、言い切れなかった事が多々ありますが、一つ付け加えるなら、私は水のみの絶食でうまくいった試しはありませんが、尿を組み合わせるとうまくいきました。具合が悪い時は「水と尿のみの絶食」でなんら苦痛はありませんでした。

具合が悪く、食欲が出ない時は、「栄養をつけるために無理してでも食べろ!」というのは嘘です。

尿を飲み、絶食することで、内臓を休め、自然治癒力を治癒するべき最優先疾患部である、弱った部分に総結集させるべきなのです。

絶食には、「尿」が必要です。

「水と尿のみの絶食」は動画でも紹介した「生命の水」からヒントを得ました。

資本システムで私達を牛耳る支配者層は、私が「みすぼらしい死に方」をすることを演出・メイクし、それが尿療法実践者の結果なのだと、「尿療法」を否定したいでしょう。

しかし、それは人為的影響の結果であり、人類の誕生は母体の中で「尿療法からはじまる」という自然の摂理までも否定できるものではありません。

羊水

  • いいね! (268)
  • この記事の題材でまた読みたい! (152)
  • この記事を動画で見たい! (14)

【動画】尿療法について vol.1 & vol.2 さゆふらっとまうんど」への21件のフィードバック

  1. バール

    尿療法は、誰でも簡単に安価にできる、とても素晴らしい療法です。
    私は10年以上も前から、毎朝の一番搾りをすべて飲み干しております。
    これは健康だけでなく、整腸作用もあり便通も促進してくれます。
    私はこの尿療法の事を聞いて、その場で尿を飲み干しましたので、さゆさんの決断力と行動力もさすがだと思います。
    普通の人は、尿を飲むと言うだけでとんど拒絶されます。
    尿療法は血液の病気(癌や白血病)などには、特に有効的です。
    それは、尿は血液を濾過したものであり、その人の健康に必要なデータが詰まっているからです。
    そのデータを喉の検出器で感知し、その人の健康に必要な生体活性化の行動を起こすからです。
    この理屈は、オーディオアンプのNFB(ネガティブ・フィードバック)と同じ原理で、出力の一部を再度入力に戻して歪みの改善を図ります。
    私も大絶賛いたします。
    さゆさんもこれから、機会あるごとにどんどん尿療法の普及にご尽力ください。
    応援いたしております。

  2. 甘えび

    素晴らしい考察です! 引き込まれるように動画を見ました!

    私は3日前から、尿を飲み、うがいもしてみました(本には、うがいも飲むのと同等の効果があると書いてあったので、やってみたけど結局吐き出さすゴクンと飲みました)又首や顔や頭にすり込んでます。(首のイボがとれたり、白髪が減るのを期待して(^^;) 初めて飲んだとき、もう怖いものなんてないみたいな感覚になりました。

    ひとつ、疑問に思ったことがあって、それは放射性物質が尿に排泄されているとしたら、それを又取り入れるのはどうなのかということ。不要なものという考え方しないのですよね?うーん、でも動画の最初のほうに、チェルノブイリで被爆して甲状腺がんになった人が治ったということだからOKですよね

    平気で尿を飲める人達を、支配層は嫌がりそうですね!

  3. ichamu

    さゆさん、こんにちは。
    動画1、2見ました。感想はピンポーン♪です。

    尿療法、いいですね。治療が必要となった時に、試してみようと思いました。
    私の場合、超健康なんでwww
    悩みは虫歯です(汗)

    まぁ、健康は大事ですね。

    結論:「薬飲むなら、尿を飲め」
    以上。

    PS:化学繊維は良くないですね。
    大麻(おおあさ)復活させましょうよ!

    いい植物と思います。

  4. みんどりびっちゃん

    体調を崩したら、我が分身であるお小水をいただこうと、飲尿を先延ばしにしていた(トリガー待ち)、が、なかなか体調が崩れない。
    飲み薬が嫌いな子供のお小水で仕込んだ?堆肥で育てた野菜を食べている成果だったのかも!色艶形の良い人糞も、捨てるのはもったいないと、常々考えています。
    先日、知人の農家の方が、「化学肥料も農薬ですよ」と呟かれたことを思い出しました。

  5. とっつぁん

    昔体に良いとか見たことがあります。TVでもやってましたね。
    精液も良いのか気になりました・・。

  6. ダリア

    さゆさんこんばんわ\(^o^)/

    ピクニックでは直接話せて、
    アドバイスもくれて、
    とても嬉しかったです

    中でも尿療法は、
    すごく抵抗のあるものだと
    周りの方に言った所、
    飲んでいる人の体験や
    これから試すと言う人も居て、
    自分も試したいと素直に思って、
    帰ってからやってます\(^o^)/

    まだ語るには足りませんが、
    思った以上に抵抗もなかったので、
    逆にやってよかったと思ってます

    体調がもっとよくなればと、
    今は思ってますよ〜

  7. もけ

    素晴らしい動画ありがとうございました!
    さゆさんの知識と知恵の集大成になっているような気がし、励みになります(`・ω・´)。

    そしてついに私も一昨日からデビューしました。
    私の命の水は意外とスルスルいけました。
    で、動画でおっしゃる通りさっそく効果ありました。
    最近生活リズムが変わり便秘続きだったのですが一発解消でした。
    体温も若干上がったような気がします。
    今後の好転反応を楽しみにしています。

    福岡正信さん(;´Д`)スバラスィ
    最近、色々と本を注文しましたので勉強してみます♪

  8. チオビタ

    尿療法のことは、ちょっと保留にしていました。

    しかし昨日の動画を見て、迷っている時間がもったいないと思い

    朝一番、実行してみました。
    何のことはない、ちょっとしょっぱい程度で、臭いなんて気になりません。
    お気に入りのマグカップに七分目入れて、自然に受け入れて飲んでしまいました。
    健気に働いている自分の身体から出た尿、有り難みさえ感じました。

    熱中症の原因は「弱った体」だとさゆさんに言われたことをきっかけに
    一つずつ実行しています。

    甘えびさんのコメント、まず舐めて、飲んで、擦り込んでが参考になりました。

    尿療法を始めた今日は、奇しくも私の誕生日です。

    またその後の報告をしますね!

  9. 甘えび

    チオビタさん!おめでとーーございます!
    なんか爽快な気分でしょ!素敵なお誕生日になりましたね(^o^)/

    そう、迷っている時間がもったいないですよね!

    ichamuさん!虫歯にもいいって、さゆさん言ってましたよー!

  10. sayuflatmoundsayuflatmound 投稿作成者

    みんどりびっちゃんさん

    自分の尿を飲むのが基本です。尚、尿は体調が崩れてから飲むような特効薬的物質ではありません。
    万病を患ってから始めても奇跡的な効果が出ている報告を多々聞きますが、「尿」は日々片時も休まず働く体のメンテナンス的物資であり、言い方を変えると日々恒常性を維持する為に献身的に働く体が自己免疫力を活性する為の「行動計画書」のようなものです。

    そして、本当に健康体の人がこの現代にいるのでしょうか?体の衰退は気付きにくいものであり、己の体と向き合って敏感に反応する人と鈍感な人がいます。前者だったとしても気付かないことは当たり前であると言うくらい体は刻々と変化しており、向上心があるのならば、その体が自己免疫力を働かせる為の「行動計画書」を尿で体に受け渡すことが得策です。

  11. さっとん

    ダリアさん!
    尿療法・・・あんなにモヤモヤしていたのに!すごい!!乗り越えましたね!

    私は尿療法を開始して、まず自己の深層のイデオロギーに直面しました。
    実は、尿療法は・・・いつでもやろうと思ったら、な~に飲めるでしょと思っていたのですが、
    最初はすいっと平気でしたが、
    いざ飲むと中間あたりで予期せぬ、何とも言えない違和感がよぎり・・・
    味云々ではなくて、それを行っている自分へのもう一人の自分(イデオさんw)の抵抗感みたいなものが・・・
    頭では分かっていたつもりでも、脳の深いところまで刷り込まれたものが明確に・・・・
    まずそれに驚きました。
    「思っていた以上にやられてる・・・」と。

    尿療法・神経まで到達している自己のイデオロギーの深さに気づくためにはビックなチャンスだと思います。
    飲んだ後、昔からある弱い部分がさっそくじりじりして、飲んだ瞬間これは効く!という感覚をつかみました。
    素晴らしいですね。
    味はあつぁりとした糠漬けのような味で、糠漬けの良さを考えると、体にいいだろうという味です。
    日々違うのでしょうが、
    改めて自分の身体と仲良しになった感じです。
    ビバ!ますます愛おしい自分の身体^^
    勿論継続します。

    さゆさん熱い~動画をありがとう!!

  12. みんどりびっちゃん

    さゆふらっとまうんど殿、アドバイス、ありがとうございます。
    おしっこや生魚の搾り汁は、海上で遭難するなど極限状態でのみ試みることと思い込んでいました。
    今朝、生まれて初めて、自分のおしっこを飲みました、ほんの少しでした。まず、色艶をながめ香りを堪能し(いつもと際立った変化なし。おそらく、自分は鈍感な方)、目を閉じ唇を尖らせて口に含みました。
    ・・・苦かったです。昨夜食した生ゴーヤの味が残留していた感じです、体は正直ですね。「まずい、もう一杯!」とはなりませんでしたが、とりあえず年内を目標に継続します、日記を付ければ より楽しめるかな。
    お涙ちょうだい話のように、お金がなくて薬が買えずお陀仏、お金さえあれば…とならずに済むように。

  13. レッド・シールド

    この動画、感激した!スンゴイ説得力がある!!有料にしてもいいくらい。。。
    国際宇宙ステーションでの飲み水も、尿を濾過したものを活用してますものね。
    再生医療も自分の体の一部を使って、体の機能を再生・補完しているという事実。

    そして、貧困層には再生医療は手の届かない存在にしておいて、
    薬価の安いジェネリック医薬品などを処方し、
    『程よい不健康状態」を維持させておいて、死ぬまで医療費をむしり取る……
    (医療に頼ってばかりいると、命の炎があっという間に燃え尽きちゃうぞ(‾o‾)

    そんな不条理渦巻く医療システムに、尿飲療法で討ち克てる。、、
    なんて素晴らしき、カラダの神秘(;_;)

    ちなみに、私は尿を飲んだ直後に体の火照り(たぶん甲状腺機能の抗進)と、
    脳内で何かが猛スピードで書き換わっていくのを感じました。
    体は実に正直なものです。

    「支配者都合」の常識に染まった、画面の前のア・ナ・タ」
    ”命の水”をトイレに流してて、本当にいいんですか?

  14. まっつん

     尿は腎臓でろ過されますのでとてもきれいで、不要な重金属、ばい菌の不要物などは汗で排出されたり、あと大便、それから髪、爪、鼻血などです。
     また自分の血液の血清ともいわれており、毒虫に刺されたときに塗ると、どんな塗り薬よりも効くといわれてます。

  15. ichamu

    甘えびさん、情報ありがとうございました。亀レス申し訳ないです。
    さゆさんの言われる事はもちろん信用しているのですが、尿を飲むというのは、正直やはり抵抗あります。洗脳されてるんでしょうね。
    療法という事で、悪くなってから、するのかとも思ってました。

    洗脳解くというか、確信得たいので、さゆさん紹介の本、買いました。まだ届いてませんが。。。もちさゆブログ経由ですw
    いずれにしても、良いと思うので試してみたいと思ってます。

    ちなみに、虫歯には、重曹がいいみたいなので重曹で歯磨き、口内ゆすぎしてます。
    再石灰化目指してます。(/^^)/痛みなくなりました。一本は虫歯で抜け落ちましたが(汗)5年間位?放置してましたw
    医者嫌いなもので。
    知ってらっしゃるかもしれませんが、他にも重曹は掃除とかに使えるし、環境汚染しないみたいだし、重曹お勧めです。(ネットで安く買えますよ)
    調べると色んな使い道あるみたいですね。

    http://antiaging.akicomp.com/?p=4953

    追記:さゆさん、メールしました。(振込み名義の件)
    これからも、よろしくお願いします。

  16. さっとん

    尿療法での最大の気づきでのコメントです。

    私は少し前まで、ホメオパシーを行っていたのですが、
    震災以降のホメオパシージャパンの代表の天皇賛美や、
    ロックフェラーの話やロスチャイルドの話などに少々思うことがあり、
    レメディ(ホメオパシーで使う甜菜糖の砂糖)との付き合い方を変えました。
    だってホメオパシーはインドから派生したものの、レメディは英国王室御用達と銘打ち、
    英国王室=ロスチャイルドのことを考えるとどう考えても黒いとしか思えなく。

    レメディは自身の鬼の好転反応や体験で効果ある物なのは分かるのですが、

    震災後のホメオパシージャパンでのロックフェラー暴露のスライブの上映・と人類の起源の話と並行するように、
    日本国賛美、天皇賛美、それらの手法が少々思う部分がありました。

    しかしやはり自分の感は正しかったですね。
    あちら側でしょうね。

    ホメオパシーに関わり自分の頭で原理を勉強され原理が腑に落ちていた方なら、
    もうお分かりだと想います。

    尿療法とは究極の同種療法です。

    自身の弱いところや取り込んだ毒を自分の水分が教えてくれる。
    それは「毒は毒を持って制する」

    まさに江本さんの本の「水はこたえを知っている」

    なのだとがっちり腑に落ちました。

    自分の水は答えを知っているのだという事だと想います。

    もしホメオパシー関連でこのコメントにたどり着いた方がいたら、
    お金の流れや天皇賛美の理由を考えて頂けたら幸いです。

    自身まだまだ無知で未熟ですが、
    全てが腑に落ちました。

    世の中の背景を見ようとしてる方でレメディを学ばれている方は以前メディアでホメオパシーが叩かれた事故などを思うと、ホメオパシーが本物だ!!と思う方も多いかとは思うのですが、

    それさえも、純真で考えようと日々模索する人達をNWOへ誘導するものではないのかと思います。
    ほかのナチュラルとされるものも、結局自分の外側のものに目を向けるように(お金を流すように)仕向けられてるのだと思います。

    自分の中に何でもありそれに気づくことを支配者は恐れています。

    私は尿療法の前に、ホメオパシーは自分の感を信じてやめておりましたが正解でしたね。
    尿療法の原理のお蔭で私は感以外に、人にも説明できる道具を手に入れましたよ。

    さゆさんありがとう。

  17. intok

    さっとんさんのコメントに
    私もホメオパシーは黒だと思っております。
    自己免疫力や自己治癒力などを考え始めてからこの何年か野草やハーブ、代替療法などを調べています。
    怪しく思いホメオパシーを色々と調べたところこれは黒魔術的であると思いましたし、レメディは白砂糖などと挙げれば多々あります。ご自身の感に従って正解だったのではないかと思います。

    さゆさん
    やはり素晴らしいですね。尿には情報がつまっている、喉を通すということ、喉について。
    たくさん気づかされる内容の動画でした。
    私自身も喉は情報を読む場所なのではないかと思っています。
    今後も思考を深めていきたいと思いました。
    皮膚からの浸透し血液にまで吸収されることは案外一般的には知られていません。
    柔軟剤、除菌剤、服からのホルムアルデヒドなど知ってもらえるように周りには情報を拡散してます。
    テレビを見ていたら思いますが、毒はどんどん増えていきますね。
    なので自己を強くしていくことの大切さを感じています。

    今回の動画に通づると思い、書き換えられる前の本当の西洋医学の祖であるヒポクラテスの言葉です。
    火食は過食に通ず
    満腹が原因の病気は空腹によって治る
    月に一度断食をすれば病気にならない
    汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ
    人は自然から遠ざかるほど病気に近づく
    食べ物で治せない病気は、医者でも治せない
    人間は誰でも体の中に百人の名医を持っている
    賢者は健康が最大の人間の喜びだと考えるべきだ
    食べ物について知らない人が、どうして人の病気について理解できようか
    人間がありのままの自然体で自然の中で生活をすれば120歳まで生きられる
    病人に食べさせると、病気を養う事になる。一方、食事を与えなければ、病気は早く治る
    病気は、人間が自らの力をもって自然に治すものであり、医者はこれを手助けするものである

  18. さっとん

    intokさん

    そうですよね。
    黒魔術ですよね、でも希釈浸透や記憶云々根本原理はやはり本物ですよね。
    使用しているものの問題と、
    外側から入れるものに変わりはないという点と、流通派生の背景は黒いと思います。
    黒いものはなんでもそうですがうまい具合に絶妙なバランスで本質にが被せてのせますよね。

    そうそう、ホメオパシーの話題は結構わくことが多いかと思いますので、
    その要素を少し訂正です。
    intokuさん、私は書きましたが、レメディは白砂糖ではありません。
    甜菜糖です。
    (‘ω’)まあ、砂糖はどれも同じですが、
    ここは、ホメオパシーを手放せない方からはかなりの上げ足要素になりかねない、少々めんどくさいポイントなので念の為です。

    さゆさんこの場を借りてしまってごめんなさい。
    それかからスレチですが、
    震災以降加速して、上空にでかい星もどきが点在しております。
    カメラで拡大したりすると不思議な動きにも映り、
    それをufoだという陰謀論者も多く・・・

    私は監視システムなどの為の人工衛星だと思ってます。
    調べてる最中ですが、おそらくcloudなんかも関係しているのでしょう。

    けれども某陰謀論者がちらりと人工地震を起こす予定ですか?ユダ金さんと・・・ばらしてくれてますね。
    電磁波照合などで人工地震を起こせたりするのは何となく想像つきますが。
    あ、ユダ金さんというのは嘘でしょうね(笑)

    ながながとすみません。
    とにかくケムトレイル叱り暗号謎解き要素は最大の時間稼ぎや逸らす目的の一つでしょうから。
    まあ、こんな事より大切なことをぶれずに上の目論見にアプローチですね。

  19. もけ

    【経過です】
    その前に今までの健康履歴です。
    私は2年半前からタバコ辞め、1年半前から一日1.5~2食くらい。砂糖や添加物極力排除。薬の類ゼロ。半年前から安物浄水器の水と風呂。寝る時アーシング。やたらと重曹使う。体洗いは無添加の昔ながらの石鹸。肉の油以外の調理油(サラダ油など)使わない。最近は家庭菜園で作った弁当…etc。
    唯一の依存物がお酒。
    このように自分人体実験して来た結果、体調は改善しました。年に1回くらい風邪(||´Д`)oをひいても1日だけ熱がちょっと出る程度です。

    ↑を前提としまして尿療法20日経ち、思ったとおり変化ありましたことを嬉しく思い報告いたします( ^ω^)_凵
    ・まず体温は1度~2度上がりました(36度弱)。
    ・ちょと鼻の入口あたりに子供の頃に感じていた小便くささが残る。自分では不快ではないし、人からの臭い報告なし。
    ・化学的な匂いが気になるようになった。シャンプー、衣服の柔軟剤、香水、デオドラントなどの匂いに違和感。
    ・痛みと言う程ではないのですが、後頭部あたりに今まで感じたことが無いような不思議な感覚が出てくる。
    ・イメージが鮮明になりました。頭の中で想像した(たとえば猫の姿など)がすごくリアルに脳裏に映し出されて来るようになった(`・ω・´)
    ・砂糖を排除することで大分無くなっていましたが、さらに増して精神の冷静さが保てるようになり、苛立つことが少なくなった(逆に貰い物で迂闊に砂糖菓子食べると一旦ホワァ~とし、その後イラっと来る事が顕著になるかも)。
    元々体調は良かったのですが、頭の中が鮮明になった効果が大きかった。
    健康があって始めて良い思考が生まれるんだなと身を持って知ることができました(´∀`)

    【本「生命の水」の好きなポイント】
    ・1944年の時点において、現代の最新医療に大金を叩いても全く治らない病気がほとんど回復しており、しかも治療費がかからない。
    ・その年の後、医者以外の者がガンなどの病気を治せると公言してはいけない法律ができてしまった(著者は医者じゃなかった)ので世から注目されなくなった。
    ・数多くの疾患(ガン、白血病、各臓器病、皮膚病、性病、風邪等等)がほぼ完治した記録。
    ・細菌の問題はない。むしろ素手などの方が危ない。
    ・うがいをするだけで効果がある(甲状腺)
    ・なによりも、本から伝わる安心というか誠実さというか、上手く説明できないけど良い雰囲気。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚良い!

    【余談】
    己を整え鍛え、良く精神を養い、他人を認め、自らを修正し、自分を大切にし、道中で時々沸き上がる邪念を断ち、背筋をピッと伸ばし真っ直ぐに生きていく。
    中学生くらいの時に武道の本の「明日死んでも後悔しない生き方をせよ」という一文を見て驚愕し、憧れてきましたが未だに到達出来ず。死んだように生きてきているのかもしれません。
    そんな昨今、少なくとも私なんかよりはそれらを遥かに体現している人(さゆさん)に会えたと思っています。
    それを確かめたくてピクニックに行ったんだと思います。
    実際お話してみましたら友達みたいな感じ(´∀`*)♪?

    話は逸れましたが尿療法と「生命の水」は現代人が未体験であろう本当の健康を取り戻せるきっかけになりますょ!
    お宝本に間違いないと思います。

  20. チオビタ

    尿療法を始めて、ちょうど一ヶ月になります。
    人一倍頑固な便秘が改善すれば嬉しいな・・・
    どころではなく、尿療法の様々な恩恵を思わぬところで受けている毎日です。

    飲尿することで、私の中でとても不思議な変化が起こっていることに
    だんだん気付いてきました。
    自分に心強い後ろ盾が出来て、いつも安心感に包まれていることです。
    元来物事を悪い方に考える性分だったのですが、
    脳の回路がネガティブな思考に繋がらなくなった気がします。

    それと肌への擦り込みが非常に重要なことに気づきました。
    毎日擦り込むことで、膝の痛み、今まで不具合だった箇所の痛みが
    早い段階で、和らいできました。
    体中がつるつる、すべすべで、若返った気分になり、顔色が良くなり
    見るのを避けていた鏡を見るようになりました。
    疲れにくくなったので、物事に意欲的に取り組むようになりました。
    頭皮に擦り込んで、髪はサラサラ、
    顔の手入れも尿だけで満足
    洗面台に置く物がなくなり、お金がいらなくなりました。

    飲みやすい尿を飲むために、何を口にすべきか
    わかってきました。

    さゆさんに巡り会ったおかげで、私の人生が劇的に好転しました。

    かつて、RKはラジウム温泉で免疫力を高めようなどと、得意になっていました。
    この程度で押さえていたのでしょうね。

    常識の刷り込みとは、おさらばで、尿の刷り込みと、飲むことを自信をもって
    皆さんにお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA