安倍の暴走を止める「救世主」の役割を同じ天皇派の中から、必ず当ててくるはずです。


WS004724 WS004725 WS004726 WS004727 WS004728 WS004729 WS004730 WS004731 WS004732 WS004733 WS004734 WS004735

皆さんご存知のように、「マスコミによる」安倍政権批判が止まりません。
安倍批判を繰り広げた編集の後に、安倍のゴルフ姿のシーンを差し込むという分かりやすさです。(下動画参照)

我々の敵である「マスコミ」が、我々の敵である「安倍政権」の批判をするわけですから、一見、背後にいる2勢力の対立か?はたまたマスコミは民衆側に遂に寝返ったかと、淡い期待をする人がいるかと思いますが、現状の「支配構造」と、「誰の利益か?」考えてみると、同じ黒幕が、ある目的を達成するために、計画立てた事象であると考えるのが自然です。

私が今まで言ってきた通り、マスコミの背後にも、安倍政権の背後にも同じく「天皇」がいるわけですから、これら安倍の暴走を作り出し、その後、安倍の暴走を止めると言う「救世主」の役割を必ず「天皇派」の中から当ててくるはずです。

それが、辺野古移設を一ヶ月止めた「翁長」なのか「山本・小沢・橋下、左右みんな天皇と仲間たち」の誰であるのか、わかりませんが、安保法制に代表されたNWOへの法整備を押し通し「安倍悪」を作り出し、その安倍への国民の怒りを解消する為の流れも、天皇という同じ黒幕が作り出そうとしているわけです。

よって我々はただ安倍に激高するという罠にはまってはいけません。それは、支配者層の手先であるマスコミに誘導され、洗脳されている思考停止状態に他ならないわけです

これらのような裏を読み解かないと、言動が「傀儡と気付かず傀儡になってしまう」という、支配者層の思惑に加担してしまうわけです。

マスコミ報道と同じく短絡的に「安倍批判」を繰り返す陰謀論者達の戦略に乗っかる単純思考ではいけません。

そしてそれらから「気づける」ことは、陰謀論者達はマスコミ批判をしているが、両者結局は大衆を「安倍批判」という、同じ方向、流れに進ませ、結局マスコミと同じ役割であることから、両者が同じ穴の狢である証拠である。つまり、陰謀論者達もマスコミも、黒幕は同じであるという証拠を露呈させているのです。

「対立する両勢力共に、同じ黒幕が作り出し、巧みに目的を達成していく」という構図が見えなければ、常に黒幕に加担する行動を不可抗力(自らの意思)で取らされることになるでしょう。つまり、左右真ん中どこに属しても支配者層に加担するというシステムをセッティングされているのです。それが上記でいう「傀儡と気付かず傀儡になってしまう人」です。

そして例えば、対立構造の目的は達成されたならば、「平和・経済発展」との名の下に、適当な理由を作って「キューバとアメリカの国交正常化」のように両者を合わせたりもするのです。

キューバ、米との国交正常化と同時に国内35か所で無線通信wi-fiサービス開始 ~ネット社会・電磁波の蔓延はNWOへのステップ

対立構造を作って、目的を達成し、それら対立を合わせてNWOへ歩を近づけたり、アメリカのように既に、支配構造は日本や欧州と同じにもかかわらず、「ロスチャイルド・天皇」のNWOへの実験場という役割や、アメリカに反人道的なことをやらせて「悪役」を押し付けて、隠れ蓑の役割を与えたりと、支配層の戦略は我々を常に情報かく乱しているわけですから、的確に分析して言動をとらなければ、「我々が自由を勝ち取る為に」と思って自発的にする行動を、結果的に支配者層自らの目的を達成する為に利用されたり、最初から「向こう側が立てた対立勢力だった。」ということになってしまうのです。

このように支配者層は、平和・自由を勝ち取る為の「革命」がいかにも民衆が主導で起したかのように装い、そのように誘導する為に、「問題」も「救世主」も彼らが作り上げているにもかかわらず、それをいかにも大衆が民主主義の名の下にで成しえた事であることのように装うのです。

よって、「傀儡と気付かず傀儡になってしまう」状態から抜け出すことが重要であり、言い換えると、いかに間違った情報や洗脳から抜け出すために、「知的であるか」が重要なのです。

その「偽・救世主の誕生」という流れが、去年から端を発した一連の「安倍バッシング報道」から見て取れるのです。

「沖縄・慰霊の日」安倍晋三への「帰れ帰れ」「何の為にきたんだ」とのヤジをFNNが報じた理由と、今我々がしなければいけない最優先事項

常識・金・法・戦争・宗教・選挙などはすべて「地球を未来永劫統治するシステム」の為の「支配者層」にとっての道具にすぎません

「天皇と安倍政権となかまたち」代表の小沢一郎 安保関連法案閣議決定「国民に対するごまかしだ」

TPP締結は、天皇がアメリカを牛耳っている証拠になります。

戦争をし、NWOを進める天皇が「戦争はあってはならない」と広報する目的 ~アメリカは「ロスチャイルド・天皇」による未来のNWOシステム完成への実験場



  • いいね! (211)
  • この記事の題材でまた読みたい! (102)
  • この記事を動画で見たい! (17)

関連記事

安倍の暴走を止める「救世主」の役割を同じ天皇派の中から、必ず当ててくるはずです。」への10件のフィードバック

  1. 紳士

    こんばんは!

    いつも勉強させて頂いてます!

    流石さゆさん!

    常に沈着冷静に掘り下げて捉える所に感服です!

    下品なチャーリー輿水とは別世界!

    ブレ無い姿勢を応援してます!

  2. とくちゃん

    電車の事故、飛行機の事故が最近増えています。
    政権批判の番組や報道が、急に増えています。
    独立国ではないような話も急に増えているようにも感じます。
    なにかのお知らせでしょうか。
    いろいろ有りすぎです。
    世の中、かわってきたのでしょうね。
    これで、偽キリスト誕生 となると聖書のままじゃないですか。

  3. レッドシールド

    山本太郎(メロリンQ)が、「日本はいつまでアメリカのATMでいるんですか?」
    などとアメリカ批判を繰り広げ、それに、蒙昧な人間が
    「太郎ちゃんは本物の政治家だ!日本の救世主だ〜」とか、
    熱を上げているみたいですが… 相変わらず彼らは【造られた多数派】に
    与することで、満足感と安心を得ているようですね。。。

    彼らの様に、自らの思考を巡らせず、判断は他人任せで、
    物事を結論や期限ありきで論ずる。
    わたしはそんな人間(特に偽政治屋は)大っ機雷です!

    知的云々は関係無しに、一度立ち止まってじっくり考えない奴には
     『喝』を入れたいですよね..
    貴様の1.5kgの脳みそは、何の為にあるんだーー。ってねw

    でも、本当の批判すべき相手は、仕事など自分の身の回りのことで精一杯にさせ、
    『紙を神」だと思って一生を終える”従順な羊”を増やし続ける
    自称「秀才支配者」の連中たちですけどね!!

    知的になるには、まずは紙の媒体を読む。(嘘つき新聞・雑誌はNG)
    それが面倒な人は、動画なら再生数の少ないもの、ブログなど活字体なら、
    一軍(検索上位のページ)をあえて避ける。などなど...
      《ちょっとの工夫で新たな観点と知識が得られます》

    そして、忘れてはならないのが『なんで?どうして?なぜなんだ?』と云う、
    疑問と憤りが湧き出す素直な心と、飽くなき探求心。
    このふたつのココロが、「さゆふらっとまうんどじゃーなる」を
    続ける、原動力なのだと思います。

  4. 堀田

    自民+公明+民主+維新4党が賛成した、
    「盗聴自由法案」、通称「ネット発言」禁止法がやばそうですね。
    8/7衆院”本会議”でも可決→ 参議院に送られる予定。
    今国会中に成立する見通し。

  5. アンフェア

    更新お疲れ様です。
    安倍の暴走を止める「救世主」の役割を
    同じ天皇派の中から、必ず当ててくるはずです。
    さゆさんの読み、流石です。
    ライターはシナリオを変えなくちゃいけなくなったんじゃないでしょうか?^^

    議員に一言物申します。

    お盆休みの議員達有権者の本音(3人に密着)
    片山さつき議員(自民党)

    関心のある人少ないみたいですよ。×
    関心を持てないようにしているのが政府 ○
    (中学生=勝手に決めちゃったり・・・。)

    ここ、間違わないように。

    関心のある人少ないみたいですよ。×
    関心を持てるように、メディア等で上手に伝達されていない現状 ○

    ここ、間違わないように。

  6. バール

    <安倍の暴走を止める「救世主」の役割を同じ天皇派の中から、必ず当ててくるはずです>

    流石さゆさんの洞察は鋭いですね~、私も同感です。
    全ての動きをNWO戦略の観点からとらえれば、今起きている反安倍デモの盛り上がりも、次の救世主を際立たせる作戦と思われます。
    小沢氏の再登板では年齢が高すぎますので、やはり最近ウクライナ訪問や韓国土下座外交をして注目を浴びているポッポさんではなかろうかと思えますが、如何でしょうか。

  7. ココ

    小沢さんもバリバリの天皇派だろうと思います。
    天皇家やその一族には謎が多くて、国民はその謎を知ることも出来ません。
    国民の8割は天皇制を支持しているといわれていますが、その実は、国民の8割が何となく天皇制については、モヤモヤしているというのが実態ではなかろうかと感じています。
    今さら天皇派救世主が出て来ても、もう国民は簡単には騙されないと思います。

  8. さっとん

    本当に巧妙ですね。
    救世主的な人物・・・
    もう・・・怪しい方がいるではないですか。。。
    土下座で泣き崩れたりの方・・・
    原発関連の言及や動向が加速しいるあたりも。
    うん、すでに準備してるあたりがありありと・・・
    最近の露出の異常さは。
    あ、先のコメントの方も書いてらっしゃる通り・・・みんな気付いてますよね。

  9. 大和魂

    8月9日と16日のピクニックお疲れさまでした。
    皆さんのコメント読んでいると、その場の雰囲気が伝わって来てホッコリしました。
    凄く良いふれあいだと思います。
    こらからも続けていって欲しいです。

    国会での山田太郎氏のアーミテージ・ナイ・レポートについての発言や、
    安倍首相の吐血など…
    やはり救世主はもうそろそろなのでしょうか。
    惑わされない様にしないといけませんね。
    ここを読んでつくづくそう思いました。

    また、サイバー攻撃って常に行われているのですね。

    http://map.norsecorp.com/
    まるでゲームみたいで、
    ついジッと見てしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA