警察官に因縁つけ、胸ぐらつかんだ消防署職員逮捕 千葉・印西市


WS004538 WS004539 WS004540 WS004541警察官に因縁つけ、胸ぐらつかんだ消防署職員逮捕 千葉・印西市

08/02 06:46

 

千葉・印西市で、消防署職員が警察官の胸ぐらをつかみ、逮捕された。
印旛消防署の高村直明容疑者(40)は、1日午後10時前、印西市の多門院で、お祭りの警備をしていた警察官に、「速度違反の取り締まり何とかしろ」と因縁をつけ、胸ぐらをつかみ、公務執行妨害で現行犯逮捕された。
高村容疑者は、「何もしていません」と容疑を否認しているという。


この事件の信憑性は分かりませんが、警察官は体を押し付けてきて行く手を阻んだり、明らかな暴行を加えたり、以前私が16歳のときも警察官に顔面を殴られたことは以前記事で書きましたが、それらは証拠が残っているのも関わらずお咎めなし。

しかし、彼らは自分らの不利益に関しては、すぐに公務執行妨害を行使できるわけです。

警察は、責任追及されずになぜ国民の側に立たないのか?

それは、警察は我々国民のために存在している組織ではなく、支配者層の為の組織であることの証拠でしょう。

そして、警察官は虚偽を言っても何責任追及されないもは下記記事で書いた通りです。

<NWOへの法整備>今日7月15日から「児童ポルノ」の所持禁止スタート。

そして彼らが国民の為に存在し、国民の味方であると言う社会通念は、「奴隷と気付かない奴隷政策」の一貫でしょう。もう隠し通すことは難しいですが


  • いいね! (182)
  • この記事の題材でまた読みたい! (103)
  • この記事を動画で見たい! (0)

関連記事

警察官に因縁つけ、胸ぐらつかんだ消防署職員逮捕 千葉・印西市」への1件のフィードバック

  1. 土民ケーン

    土人を押さえつけるための土人の主人の犬ですね。
    はなっから土人のために存在なぞしてません。いつでもどこでもしょっぴけんだぞ!って存在。よく飼い慣らされた土人達ですね!(笑)土人も土人の主人も犬も、お~~んなじ精神構造。同じ奴隷根性の持ち主ですわ。卑しく卑屈な精神です。
    いやぁ素晴らしい三権分立の民主主義の国民が主人の独立した国でございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA