オバマ大統領 ポーランド大統領の演説中 居眠り・・・この記事着目すべきはそんなことではない


オバマ大統領 ポーランド大統領の演説中 居眠り(ビデオ)

オバマ大統領 ポーランド大統領の演説中 居眠り(ビデオ)

米国のオバマ大統領は、ワルシャワでの会議でポーランドのコモロフスキ大統領が演説中、居眠りをした。その原因は、飛行機での長時間にわたる頻繁な移動と時差、そして過密スケジュールのためで無理はない。

   ブリュッセルでのG8サミットに出席する途中、オバマ大統領は、ポーランドの首都ワルシャワに立ち寄った。その際、大統領は、時差ボケを思い知る事になり、ポーランド大統領の演説中、コックリし始めついに眠ってしまった。
   しかし目が覚めている時は、大統領は、ウクライナの軍人や治安諸機関職員の訓練への協力などを提案したほか、ポーランド、ラトビア、リトワを含めた欧州のあらゆるNATO加盟諸国への支援を述べるなど「素晴らしい仕事ぶり」だった。
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_06_05/273203197/

この記事で注目すべき点は「オバマが寝ていたこと」ではない。ロシアの現在敵国である、アメリカのユダヤ傀儡大統領をただの居眠りバッシングではなく、労をねぎらっている点だ

居眠りを報じながらも【過密スケジュールのために無理が無い。NATO加盟諸国への支援を述べるなど「素晴らしい仕事ぶり」だった】と、一部のわかる人にしかわからない皮肉なのかな?という気持ちを臭わせ微笑を交えながらも、ユダヤメディア支配に洗脳された人々からの覚醒を目論まずに、敵国大統領を褒める自信、余裕そして品がある

一般の人が読んだら「オバマ大統領がんばってるんだな 素晴らしい演説をする人なんだな」で終わる記事である

しかし私だったらこう読む
飛行機での長時間にわたる頻繁な移動と時差、そして過密スケジュールのためで無理はない。
(大統領が自ら動き回らなければいけないほど資金は底を尽き、ユダヤアメリカは追い詰められている
まったく彼らの思惑通り事が進んでない)

大統領は、ウクライナの軍人や治安諸機関職員の訓練への協力などを提案したほか、ポーランド、ラトビア、リトワを含めた欧州のあらゆるNATO加盟諸国への支援を述べるなど「素晴らしい仕事ぶり」だった。
(ウクライナ紛争の黒幕、発起人はユダヤアメリカであり、NATOはウクライナ国民の為になにもしない それどころかユダヤアメリカの為に一般人おも巻き込み虐殺する NATO=ユダヤ軍である それをみんな分かっているのに まだ虐殺強奪の為の支援を募り ユダヤNATOの敗北を認めずに資金集めに翻弄している オバマさんおつかれなこった)

こう言わずに「素晴らしい演説」と終始している

自分らの国のトップ プーチンがしていることに対しての信頼と読者への信頼、そして何よりメディアとして真実を報道している自信と誇りがないと絶対に書けない記事である

これがロシアの国営放送【ロシアの声】である ユダヤ傀儡安倍政権側である日本のNHKとはまったく次元が違う

日本人として恥ずかしいが、ロシアの声を読んでいれば、一般的な日本人もここまで読める。この記事の意味がすこしはわかるんだよと ロシアと日本の架け橋的BLOGとなることを願ってこのBLOG記事を終わらせよう

Я поклонник голоса России.

ロシアの声
http://japanese.ruvr.ru/

  • いいね! (10)
  • この記事の題材でまた読みたい! (0)
  • この記事を動画で見たい! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA