ANN(テレ朝)が、ワイセツアイコラで安保騒動を揶揄


WS004498WS004499WS004500WS004502 WS004501

安保法制で野党、違憲の“入り口論”に戻り攻勢(2015/07/30 11:46)

 安保法制を巡って集中審議が行われています。安倍政権を追い込もうと野党は結束を図りますが、中身の議論では各党や民主党内の意見がすれ違い、足並みがそろいません。そこで、「入り口論」に戻って「法案は憲法違反だ」と攻勢を強めたい考えです。

 (政治部・岡香織記者報告)
 野党は、総理の側近である礒崎補佐官が安保法制について「法的安定性は関係ない」と発言したことを問題視し、更迭を求めました。
 民主党・広田一参院議員:「安倍総理、礒崎総理補佐官を更迭すべきではないでしょうか」
 安倍総理大臣:「法的安定性を確保することはもとより当然のことでありまして、そこに疑念を持たれるような発言は慎まなければならないことは当然のこと。そのことを踏まえて、しっかり職務に取り組まなければならない」
 自民党は理事会での謝罪で決着させたいとしていますが、野党は委員会での謝罪を求めています。また、民主党の幹部は「自ら辞任するのが当然だ」として追及を続ける考えです。さらに、野党としては、安保法制の考え方についてそれぞれ意見が違っても政府案が憲法違反だという点では一致しています。このため、政府案と過去の政府答弁の矛盾点を浮き彫りにすることで違憲性を強調する戦略です。政権支持率の急落を受けて、民主党の幹部は「支持率20%台もある」とみて、法案反対の世論を背に一気に追い込みをかける方針です。


 

この画像はひどいでね。

なぜシンクロナイズドスイミングなのでしょうか?

まぁ「足並みが揃わない」と言う部分を表現したかったのでしょうが、かなりきつい画像ですね。

プロの映像集団なわけですから、映像を客観視できないはずがないので意図的に遊んでる可能性も無きにしもあらずです

安保法制について議論すべき時なのに更迭を求めたりとか、相変わらずのプロレス国会形骸化戦略を繰り返すつまらない審議ですから、このような下品ではありますが揶揄したい気持ちは分かります

昨今、どのニュースも私が過去に露呈させた戦略を押し通しているだけで、なんら目新しい戦法や動きがないので、「またそれか・・・」と、報道されるニュース、報道されるニュースを見ていて、記事数が少なくなってきていますが、過去に暴いた彼らの手口を何度も何度も同じことを繰り返して言わなければいけないのかと、湿度の高い夏を蒸し暑く感じている、さゆふらっとまうんどです

↓ この動画をヒントに各々が国会内でのごたごたを始めとした、ニュースの裏を分析できるはずです



  • いいね! (151)
  • この記事の題材でまた読みたい! (81)
  • この記事を動画で見たい! (0)

関連記事

ANN(テレ朝)が、ワイセツアイコラで安保騒動を揶揄」への2件のフィードバック

  1. 大和魂

    不覚にも笑ってしまいました。

    クオリティは小学生並みですが…。

    みんな手元の台本読んでいるし
    国民をバカにし過ぎていますね。
    頑張ってるアピールでしょうが、
    盛り上がっているのは自分達だけです。

    法案を本気で否決したいと思っているのなら、
    [内閣不信任案]を速攻出すべきじゃないでしょうか。

    実は…あのプラカードの[クソコラグランプリ]でも笑ってしまった私です。
    不謹慎ですみません(笑)

  2. 藤井朋美

    さゆさんのほとほと呆れちゃってる感がハンパ無いですね(笑)

    敵と味方を両方用意して、さも戦ってるようなツラして自分らの目論見通りの方向へ持っていく、
    というパターンが解ってしまうと、本当に馬鹿馬鹿しい茶番が見え見えで苦笑いですが、苦笑ってばかりも居られませんね。
    どうしたら大元が心底ダメージ喰らう攻撃が出来るのか…。
    果たして、攻撃が良いのか。
    それとも、新たな独自の動きをする方がダメージを与えられるのか。
    何にしろ、一人一人の大小様々な『具体的行動』が急務の様な気がしています。

    さゆさんのブログや動画を見ながら、
    例えて言えば、さゆさんがルパン三世なら、自分は次元として…五右衛門として…何をすれば目的達成に対して効果的なのか?
    今はそんな事を考えています。

    奴隷なんて、まっぴらゴメンな訳で…。

    乱文御容赦下さいm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA