中国 ほぼすべてのGoogleサービス接続不能に なぞ


中国 ほぼすべてのGoogleサービス接続不能に

中国 ほぼすべてのGoogleサービス接続不能に

  中国でGoogleサービスの一部への接続ができなくなった。恐らくこれは、1989年に学生デモ隊が解散させられた天安門での出来事から25周年を迎えるのを前になされた措置と見られている。GreatFire.org.サイトが伝えた。

  接続不能となったのは、Googleの事実上ほとんどのリソースで、特に検索、画像閲覧、電子メールなどにアクセスできない。

  それ以外にも、中国のユーザー達は、中国のドメインだけでなく、香港や外国のドメインでも接続できなくなっている。

   リア-ノーヴォスチ
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_06_04/chuugoku-google/

google以外にも検索エンジンはたくさんある中、googleだけがサービスが接続できなくした
意味が分からないですね

そしてこの記事では
天安門での出来事から25周年を迎えるのを前になされた措置
と報じていますが、中国の政治問題に対してgoogleが接続できなくしてgoogleにどのようなメリットがあるのでしょうか

むしろ、googleにとってシステムを利用させない状態はビジネスが中断してしまっている状態ですので
金銭的機会損失であり、デメリットなのではないでしょうか

停止損失以上のビジネス交渉が利害関係人とあったのでしょうか?

システム上のなんらかのトラブルだと思うのが自然ですが

なぞです

  • いいね! (2)
  • この記事の題材でまた読みたい! (1)
  • この記事を動画で見たい! (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA