<新幹線焼身自殺>林崎容疑者とお知り合いの方からメールが来ました。


WS004021WS004147いつも動画、ホームページを拝見して、考えに賛同しております。

新幹線焼死自殺の話ですが。
私は、林容疑者のアパートの近所に住んでる者です。
林容疑者は近所付き合いのない方で、私も近所付き合いが無いのですが、誰も林容疑者に話かける近所の人は居ませんよ。

私だって話かけられた事は一度もなく、この近所の人達は何も話かけてきません。
林容疑者とは林容疑者のアパート前の「どんぐり公園」で、たまに挨拶をするぐらいで深くは存じて居ません。

ただ、事件前から近所に知らない高級車が止まっておりました(警察のような感じ)、そして私は事件を知らず、逆に事件当日の報道陣からの質問で知りました。
報道陣には私は何も話はしていません。
そして、報道陣は行きゆく人に質問をしていましたが、誰も答えなかったです。(半日)

そして、近所なので事件のNEWSをよく見ていたのですが、「近所の人」として、家の前でのインタビューが出ていましたが、背景のあんな家はこの近所には絶対にありません。
今も家を探しています。
また、林容疑者の年金の話は西荻窪南口のスナックのママさんのインタビューであり、飲んでる時の話に過ぎません。WS004196

サユさんの推理は正しいと私は思います。
気持ち悪いのが、事件約1ヵ月前から高級車、ワゴン車が近所に良く止まっていた事と、近所に良く見知らぬ体格の良い人がいた事です。
住宅街なので知らない車と人は目立ちます。
林容疑者自身は気したことが無いので覚えてませんが、今年になってからは見かけませんでした。
(誰も気にしませんよ)

何かの参考になればと思いMeilしました。
影ながらいつも応援しています。
今後も頑張って下さい。
私も見えない者と闘います。
失礼をしました。


かなり以前(5年以上前)に、名前を聞いたら、「林」と答えたので、林崎容疑者の名前は、林だと思っていました。


林として私は本人から聞いていたので、それは私に対して偽名を使ったのか全くわかりません。

林崎容疑者とは公園で何度も話はしましたが、天気や挨拶程度の話で、年金や不満などは聞いたことはありませんでした。

私が疑問に思うのが、林崎容疑者の公開された写真が古くて、私の知る「林」さんと林崎容疑者が同一人物なのか判断が出来ないのです。

でも、NEWSで知ったアパートには、15年以上前から「林」さんが住んでいる事は公園で話をしている時に教えられたので私は知っていました。

公開された写真が古すぎます。
同一人物なのかあの写真ではわかりません。


WS004195地図の井荻公園を地元の人はどんぐり公園呼ぶので、どんぐり公園と書いてしまいました。

また、林崎容疑者の名前も、「林」と本人からきたので、林書いてしまいました。
訂正をして下さい。
林崎とは私は知りませんでした。

http://sayuflatmound.com/?p=138592015年07月01日(Wed)11時09分13秒2015年07月01日(Wed)11時09分10秒

このブログのゴリラのシャツの人がインタビューを受けている家です。
近所と言っても関静な住宅街であり。
林崎容疑者の近所の周りに一軒家は10軒も無いので、地元の人が見ればわかります。
林崎容疑者のアパートの裏側は川なので川越しの人が林崎容疑者を知っているとは思いません。
近所の人で林崎容疑者を知っている人は公園で知り合ったか、極一部の近所の人に限られます。

私も近所の人から見れば、近所付き合いがないから不思議に思われているかも知れませんが、この辺りでは近所付き合いが無いのは、当然の話なので、近所の人の話として林崎容疑者の事をインタビューで語る人が出てくる事に驚きました。

怪しい車は地図の井荻公園横の林崎容疑者のアパート前によく止まっていました。
そんなところに高級車がよく止まっていたら、誰で不思議がりますよ。

説明不足で申し訳ありませんでした。


林崎容疑者のアパートの前を事件を知らず通りがけた時に、報道陣から「このアパートに住んでる71歳のおじいさんを知っているか」と聞かれました。その時に報道陣から事件の事を聞き知りました。

報道陣に対して私は何も答えていません。

事件を知りNEWSなどを見ると疑問だらけでした。

そして、さゆさんが、この事件を取り上げたので勇気を出しメールした次第です。


上記は私とのメールのやり取りです。 ご連絡ありがとうございました。

まずタイトルの、「林崎容疑者とお知り合いの方からメールがありました」は、実は不正確な表現であり、正確には「マスコミに林崎容疑者のアパートであると報道されていた部屋に住んでいる人と、顔見知りの方からメールがありました」が正確な表現になります。

このメールの方も言うように、そもそもマスコミに林崎容疑者のアパートであると報道されていた部屋に住んでいる人物と、今回犯人とされた林崎容疑者が同一人部であるのかが分からないからです。

このメールの方は上記の報道されている写真を見ても、「アパートに住んでいた男性と同一人物であるかわからない」と言っているわけです。(写真が古すぎて)

皆さんの中には、匿名なのでメールの信憑性を疑う人がいてもおかしくないと思いますが、メールの内容から見ても、この方が私にメールを送ることによる利害や「伝えたい」という私的欲求以外の思惑があるようには思えません。

このメールでのやり取りで、私の読みが補完されたわけですが、私がよんだシナリオが可能性の問題として「可能」か「不可能」かでいったら「可能」であり、なにより、「していてもなんらおかしくない」ような「犯罪者組織」それが、「警察」「検察」「司法」「政治」「マスコミ」であることは、彼らの過去に積み重ねてきた愚行を知る者なら疑う余地はないでしょう。

そしてそれら組織を手先に使いNWOを推し進める為に今回のような事件を起している黒幕は、通貨を牛耳る「支配者層」ですから、このようなメールに補完されたように私のよみが真実に迫っている可能性は十二分にありえるわけです。

つまり、林崎容疑者を犯人に仕立て上げて、「特務機関」などが起したのがこの事件の真相であり、実際には、「あのアパートに住む者は、どこかに連れて行かれた、殺された、既に亡くなっている。」「名前も本当に林崎なのだかわからない。」「上記30年近く前であろう写真も、あのアパートに住んでいた人物と同一人物なのかもわからない。」というとてもあいまいな中、マスコミと警察は、「林崎春生」を犯人だと最初から断定しているということです。 その断定した根拠はこれです。 ↓

<新幹線焼身自殺>焼身自殺した男のポケットから、免許証のコピー見つかる

WS004199 WS004198そしてこの細い道に高級車が止まってたと言うのも、「新幹線焼身自殺」というシナリオを追行するにあたり、買収できる組織・出来ていない組織があるでしょうから、シナリオの辻褄が合わすための小細工は、少なからず必要でしょう。

容疑者のアパートとされた地区も、下記のような地域のようですし、これらが本事件に出演したキャストの中に混じっていると思われます。 ↓

<新幹線焼身自殺>林崎春生容疑者の自宅から徒歩数分に、「統一教会の支部」と「オウム真理教の元事務所」があるらしいです。

神奈川県警がグルになり、本事件<新幹線焼身自殺>が起された証拠はこちら ↓

<新幹線焼身自殺>客室内に防犯カメラ設置されていなかったのに、警察「液体をかぶる様子をカメラで確認できた」と7月1日に報道。

  • いいね! (367)
  • この記事の題材でまた読みたい! (174)
  • この記事を動画で見たい! (5)

関連記事

<新幹線焼身自殺>林崎容疑者とお知り合いの方からメールが来ました。」への11件のフィードバック

  1. バール

    この様な事件の真相を知ると、秘密保護法は今回のようなクライシスアクト(偽作戦)をやりやすくする為の法案のように思えます。
    全て、秘密保護法を盾に真相が公開されなければ、それこそ好き勝手に事件を捏造し、シナリオ通りそれを楽々実行できると言う事になりますね~。
    本当に恐ろしい世の中になったものです。
    益々、さゆさんの真相暴露のご活躍が期待されます。

  2. miori

    実はですね、林崎さんのアパート(といわれる場所)からほど近い場所に以前住んでいました。それはまあいいのですが住所が分かったので一応見てきましたが、そもそも林崎さんのアパートには他に住民が住んでいるように見えないんですよ。生活の気配がないんですね。どう見ても。なのでもう取り壊しというか大家にお金がなくて取り壊せないというか、日本中にそんな物件が今、山ほどあります。なので怪しい話です。見れば分かります。そもそもアパートの所有者を調べれば何か出てくるかもですね。

  3. miori

    おっと今調べたら凄い情報が。不動産関係のサイトを調べていたのですが、林崎さんが住んでいたというアパートは富久寿苑といいます。それで検索してみると「大島てる」という事故物件紹介サイトの話が2ちゃんのスレに見つかりました。

    【物件紹介】
    「富久寿苑」
    杉並区西荻北4丁目40-4
    中央本線/西荻窪 徒歩9分
    間取り/面積 2K/21.33㎡
    アパート/築1967年12月 (築47年モノ)
    礼金なし
    角部屋
    南向き
    風呂なし
    共同便所
    推定家賃月3万円

    1階の2号室に空きが出ています。
    室内にダンボール箱が残ってますが気にしないでください。
    今なら新入居者に前入居者の洗濯機プレゼント

    一階の二号室、正に林崎さんが住んでいたという部屋です。そしてテレビにも写った「前入居者の洗濯機」これは壊れた洗濯機です。これも実際に見ました。

    つまりここは事故物件であり、そもそもが怪しい物件で本来人が寄り付かないばかりか不動産屋も紹介しないような物件です。実際、いくつかの地元不動産屋でも富久寿苑は以前は掲載されたこともあったようですが
    大島てる」に掲載されてしまったせいか削除されています。しかも「以前の入居者」の洗濯機がある、ということは「現入居者はいない」あるいは「いなかった」と言うべきでしょうが、もともと誰も住んでいなかった可能性が高いですね。

  4. 黒田黒

    メールの方が【「近所の人」として、家の前でのインタビューが出ていましたが、
    背景のあんな家はこの近所には絶対にありません。】との事ですが・・・、

    インタビューを受けてる人が言ってる電話の声が聞こえたり、ガラスを割るのを見れる範囲なら
    大目に見ても通常30~40m以内のな距離かと思います。
    (私の家は住宅街ですが50mも離れると相当な距離です、そんな先の家の事なんて全く分かりません)
    このインタビューの人の家の車はマツダのボンゴ(貨物)又はOEM供給の日産のバネットがあり
    駐車場の入り口には段差をなくす為の黒色の段差スロープ
    門柱にはモニター付きのインターホンがありますね。
    (ただインタビューを受けた人が住んでる家かどうかは分かりませんが・・・)
    それが数十メートル以内に実在しないならこのメール方の言うように
    作り上げた報道である事は間違いないでしょう!

  5. まりこ

    何という情報  まさに現場を生で見ているような臨場感 総市民ジャーナリストじゃないですか  さゆさんが言われていた これこそがあちらが恐れていることなんですね  さゆさんの協力者も 強力ですね  あー目が離せない   

  6. 五輪の書

    更新ありがとうございます。

    ネットの中だけでああだこうだ言うだけにとどまらず周りにも拡散しております。

    さゆさんだけに負担はかけられない。
    いま自分が出来ることは人に会う機会が多い仕事を大いに利用し、キチガイレッテル貼られながら広めてます。

  7. 山地人

    ご存知かも知りませんが。7月7日東京新聞の28面の記事より
    「神奈川県警デッキ映像分析 ~
    その2分後、1号車の運転席の後ろのデッキのカメラに、リュックから黒色のジャンパーを取り出して着る姿が。~黒いジャンパーは新幹線に乗車する前は身に着けておらず、自殺の3分前に着た理由は不明」
    どうして直前にジャンパーを着たのでしょう…

  8. 元探偵

     インタビューを受けている場所は、画像で見る限り、このページにも出ている黄色(クリーム色?)っぽい家の前です。
    ストリートビューでは車は写っていませんが段差スロープ、柱の形状、コンクリートのシミ、ポストの形状(インターホンではないようです)、背後に見えるプランターなどから間違いないと思います。

    絶対に怪しい事件ですから、サユさんには間違った情報は排除して、追求していっていただきたいと思います。
    情報を寄せてくれた方に悪意はないと思っていますが、過去のいろいろな事件でも些細な間違った情報から陰謀論者の戯言と片付けてしまうような方向にもっていかれてしまいがちだと思います。
    余計なことだったらすみませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA