毎日のように起きている「自転車事故」を最近特にピックアップして報道中。


WS003844WS003846WS003845
自転車同士が衝突 1人重体 熊本・山鹿市

日本テレビ系(NNN) 6月27日(土)12時55分配信

 今月1日、自転車の事故防止を目的とした改正道路交通法が施行されたが、26日夕方、熊本県山鹿市で自転車同士が衝突する事故があり、女性が重体となっている。

 事故が起きたのは、山鹿市の国道325号と市道が交差する三差路。26日午後5時20分頃、国道の歩道を走っていた女子高校生(18)が乗った自転車と、市道から国道に走ってきた女性が乗った自転車が出合い頭に衝突した。この事故で、近くに住む中垣多美恵さん(77)が転倒し、頭を強く打って意識不明の重体。

 女子高校生は「直前に気付いたが、間に合わなかった」と話していて、警察が事故の原因を調べている


 

毎日のように起きている「自転車事故」を最近特にピックアップして報じていると「さゆふらっとまうんどの言っている通りだ」となって、みんな報道の目的をしっかりと認識して、「あー自転車利権の為にわざわざ報道しているのね~」ってバレバレですよ

下表は警視庁発表の「自転車事故の推移」です。WS003848
この表で平成26年一年間で、自転車が絡んだ死亡事故は540人つまり、毎日1・4人は日本のどこかで自転車が絡んだ死亡事故が起きている計算になります。

そして負傷者は一年で107998人。つまり、一日295人が怪我をしているのです。しかも警察に届け出ているだけでです。

今回この事故が報道された理由は、加害者が18才の女子高生だったからではないかと思われます。
少年法適用を18才まで下げたい魂胆が見えます。

国民投票18歳に引き下げは「選挙権・少年法・結婚年齢・成人年齢・徴兵制・戦争・奴隷・NWOの完成」へと繋がっています。

このまま報道し続け

「自転車利用者に漏れなく強制保険適用」
「自転車無保険での販売・貸し出し業者に罰則」
「TSマーク義務化」
「自動車免許取得者・自転車交通違反で減点」

言い出したら、益々私の言論が注目されるとおもうのですが・・・

って、必ず言い出すでしょう。

自転車で事故を起すと、自動車普通免許が免停になったりするようです。

スポーツ用自転車に「TSマークの義務化」や「自転車検査登録制度」いわゆる「車検」の義務付けを画策していませんよね?

右足を捻挫するなどのけがを「自転車のひき逃げ」と報道

権力者の手先、マスコミの皆さんが待ちに待った自転車による死亡事故です。

【自転車検問】6月1日に神奈川県で赤切符を切られたのは、「遮断された踏切への立ち入り」「信号無視」「一時不停止」で、35人。

 


  • いいね! (120)
  • この記事の題材でまた読みたい! (64)
  • この記事を動画で見たい! (0)

関連記事

毎日のように起きている「自転車事故」を最近特にピックアップして報道中。」への1件のフィードバック

  1. 土民ケーン

    「大人」の愚民化はぼぼ大せ~こ~なので、反抗心強いガキんちょにも縛り入れる少年法改悪ですわなあ。

    文句ばかり言うて反抗的態度もって「悪さ」してみやがれ!ちゃっちゃと去勢すっぞ!こらぁガキ!と、ガキみたいな大人気取りがでしゃばる世の中作りたいんですね?わかります。(笑)少年法改悪=家畜社会化促進、でっしゃろか?!
    ますます世の中の矛盾や闇に気づいた子供らの悲鳴があがりそやね。ガキんちょ!まんまでええんやでえ!d=(^o^)=b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA