ヒットラーの娘が日本とEUの自由貿易協定を急げ!と言っています


日米のTPPに限らず

日欧州の自由貿易も調印させて

EUまでも日本から何でもかんでも
不利益を得たから損害賠償して金を強奪する
国家間訴訟ビジネスをしたいんですね~
=ISD条項

そしたらこれまた米国で起きてる問題のように
例えばEU自動車メーカーが反対しまくるでしょうね

日本の高品質な商品 食 機械製品 科学技術
車 などなどの製品が低価格でEUに入ってきたら
EU企業困るでしょうね~

それらが日本を守ってるんですね

そうゆう、生産者、技術者って素晴しいですね

良い製品を作る その結果が
国防も担っているわけですから

まさに国士

独首相:2015年 EUと日本が自由貿易協定調印に至るよう期待

独首相:2015年 EUと日本が自由貿易協定調印に至るよう期待

ドイツのメルケル首相は「EUと日本は一日も早く自由貿易に関する条約に調印することが必要不可欠だ」とみている。

   ベルリンでの日独首脳会談後開かれた安倍首相との共同記者会見で、メルケル首相は、来年2015年に文書が調印されるよう期待していると述べ、そうした合意は、輸出立国としてのドイツの立場を著しく強めるだろうと指摘した。

   又安倍首相は、ドイツ実業界代表者との会合で、自由貿易協定は、日本政府が作成した成長戦略の重要な要素であると述べた。

   EU・日本間の自由貿易協定に関する交渉は、2013年4月に始まった。EUは、しかるべき合意が締結されれば、EUの対日貿易額は三分の一増加すると考 えている。また一部の専門家は、協定が締結されれば、EUの日本からの輸入の伸びも25%に達すると予測している。

   インターファクス
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_05_02/271904880/

 

  • いいね! (6)
  • この記事の題材でまた読みたい! (3)
  • この記事を動画で見たい! (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA