「沖縄・慰霊の日」安倍晋三への「帰れ帰れ」「何の為にきたんだ」とのヤジをFNNが報じた理由と、今我々がしなければいけない最優先事項


WS003759 WS003761沖縄・慰霊の日 翁長知事、平和宣言で辺野古移設撤回求める

フジテレビ系(FNN) 6月23日(火)18時47分配信

沖縄は23日、20万人余りが犠牲となった沖縄戦から70年目の慰霊の日を迎え、戦没者の追悼式典が行われた。
正午の時報に合わせてささげられた、黙とう。
沖縄は23日、戦後70年目の慰霊の日を迎えた。
先の大戦で、最も激しい地上戦が繰り広げられた沖縄。
住民を巻き込んだ戦いは、3カ月に及び、一般市民を含む20万人以上が犠牲となった。
最後の激戦地となった本島南部、糸満市の平和祈念公園に設けられた平和の礎(いしじ)。
そこには、沖縄戦で犠牲となった人の名前が刻まれている。
訪れた人は、「まだ戦争のことは忘れてないですね。今、思い出して…」、「平和な世界が、孫たちを守ってほしいということ」などと話した。
23日も、朝から多くの人が訪れ、亡くした肉親の前で手を合わせていた。
厳しい日差しが照りつける中、遺族ら5,400人が参列して行われた戦没者追悼式。
安倍首相や大島衆議院議長、ケネディ駐日大使らも出席した。
式典では、地元の小学生の合唱にあわせて、参列者が花を手向け、犠牲者のみ霊を慰めた。
翁長沖縄知事は、平和宣言の中で、「普天間飛行場の辺野古移設については、昨年の選挙で反対の民意が示されており、辺野古に新基地を建設することは困難であります」と述べた。
翁長知事は、アメリカ軍普天間基地の辺野古移設に、あらためて反対を表明。
沖縄県知事が、平和宣言で辺野古への移設撤回を求めたのは、初めてとなる。
一方の安倍首相は、犠牲者に哀悼の意を示したうえで、「沖縄の人々には、米軍基地の集中など、長きにわたり、安全保障上の大きな負担を担っていただいています。今後も引き続き、沖縄の基地負担軽減に全力を尽くしてまいります」と述べた。
しかし、この直前、壇上に向かう安倍首相に対しては、「帰れ帰れ」、「何のために来たんだ」など、参加者からやじが飛んだ。
式典終了後、安倍総理は、「重要なことは、普天間基地の固定化は、断固としてあってはならない。しっかりと、知事をはじめ、沖縄県民の皆様に説明を丁寧にしていきたい」と述べた。

最終更新:6月23日(火)18時47分

Fuji News Network


安倍首相に対しては、「帰れ帰れ」、「何のために来たんだ」など、参加者からやじが飛んだ。

この報道も安保法制違憲騒動と同じ目的です。

もはや権力者にとって近々では必要がない「する予定がない戦争」への反発の声を増幅させ、そちらに大衆の目を向けさせることで、「NWOへの法整備」への目くらましにさせるためでしょう。

「戦争反対!」「安部辞めろ!」「反原発!」「不正選挙反対!」これらの声を上げることは、一見我々のメリットのようで、なんら本質への攻撃にはなっておらず、むしろ支配者層が進める本当いま必要な行動を取るにあたっての目くらましになり、好都合な事なのです。

つまり、下記のようなデモはむしろ権力者が先導して起しているのです。なぜなら、そうでなければこのようにマスコミが報じるはずがないからです。「権力者の本位と外れた動きは一切報じない。」それがマスコミの常です。

そして千単位、万単位のデモを「現代社会で」起すには相当カリスマ性を持った先導者がいなければ無理です。いやカリスマ性程度では、そのような人物が現れても無理です。

なぜなら、その人物が通貨発行券を持っていなければ、今、「お金教」「テレビ教」の信者になっている国民を動かすことができないからです。つまり、それらを牛耳る「教祖」つまり、「支配者層」だけがこれらを実現できるのです。


WS003721

国会前で安保法案に“3万人”が抗議の声

 国会で審議中の安全保障関連法案に抗議して、国会議事堂を取り囲もうという大規模な反対集会が開かれました。

 国会議事堂を取り囲むように集まった人々。訴えるのは安保法案の廃案です。

 集会への参加を続けているという僧侶は・・・

 「(仏教には)人が人を殺しちゃいけないという教えがありますから、祈りを形に見せるということが大事」(僧侶)

 24日は、主催者発表で3万人が集まりました。(24日23:17)


私は去年の末ぐらいから、権力者の手先であるマスコミが、同じ権力者の手先である安倍政権などの為政者へのバッシング、つまり同志同士への攻撃をなぜ急に報道しだしたのか疑問でした。

安倍政権バッシングという行動を、同じ穴の狢であるマスコミが取ることの意味が少し理解ができなかったのです。

報道機関の中に教皇派が混じっていると考えたこともありましたが、そんな曖昧で短期間にコロコロ上司・指揮系統が変わると言うのも考えにくかったので、やはり仲間同士で攻撃することで、ロス天にとって何らかの目的を達成するために必要であり、思惑とシナリオが合ってしているのだと考えるのが自然です。

前回の記事で言いましたが、権力者は今、「戦争ができる日本」、「貧窮化した日本」にするのと同時に、そしてそれ以上の優先事項として「NWOへの法整備」を進めているのです

そして現状の世界は、戦争で儲けたり、奪い合ったりする段階ではなく、大衆をいかに奴隷へと権利を押し下げる、しかもそれを「気付かれずに」整備をするかという段階に入っています。

戦争・紛争・テロで儲けたり、奪い合ったりしているように見えるのは、もはや弱者のユダヤシオニスト、や教皇派ロックフェラーブッシュ勢力の悪あがきの一端で、それらにまだ若干の力があるから、ロス天の傀儡である陰謀論者が未だに彼らを批判する為に存在しなければいけないのですが、そいつら弱者がロス天と拮抗し脅かす存在としてはあまりに劣勢だと認識しています。

よって私は、「NWOへの法整備の為のでっち上げ事件」や、「NWOの為の常識・イデオロギー作り」それら支配者層の画策を暴露することこそが、今一番敵にダメージを与えることのできる攻撃であると、認識し戦略としてわざとそれらを選んで情報を発信しているのです。

それにはまず、我々人間が一生物としてのどう生きるか?
と言う原点に立ち返って己と向き合う作業に尽きます。

なんか、私これでちょっとさゆくん嫌いになった。

安保法制違憲騒動は、「95日間の国家延長」と「60日ルール」の為に作られ、それらは今国会期中により多くのNWOへの法整備を立法することが目的である。

TPA法案、米上院で審議打ち切りを可決 7月中に閣僚会合 ~米を牛耳っているのが、ロック教皇派ではなく、ロス天なら話しは別です。

  • いいね! (176)
  • この記事の題材でまた読みたい! (87)
  • この記事を動画で見たい! (8)

関連記事

「沖縄・慰霊の日」安倍晋三への「帰れ帰れ」「何の為にきたんだ」とのヤジをFNNが報じた理由と、今我々がしなければいけない最優先事項」への8件のフィードバック

  1. 七々

    何か僕の中で考えていたことを言葉にしてくれたようでした…(笑)
    そもそも戦争なんて起こす気もないんだと思います。核戦争なんかしたら自分達だって被爆するのですからするはずがありません。
    人々がNWOという名前を知らないとしても、Wikipediaの『ディストピア』の「主な特徴」の項目を見れば既にほとんど達成してるようなもんなんですよ。

    ※以下、引用です。

    平等で秩序正しく、貧困や紛争も無い理想的な社会に見えるが、実態は徹底的な管理・統制が敷かれ、自由も外見のみであったり、人としての尊厳や人間性がどこかで否定されている。

    粛清がある。体制(指導者)が自らの政治体制をプロパガンダで「理想社会」に見せかけ国民を洗脳し、体制に反抗する者には治安組織が制裁を加え社会から排除する。
    表現の自由が損なわれており、社会に有害と見なされた出版物は発禁・没収されることがある。
    格差社会が存在する。社会の担い手と認められた市民階級の下に、人間扱いされない貧困階級・賤民が存在し、事実上は貧富の差が激しい社会となっている。
    市民社会では貧困の根絶が達成されたことになっているが、実際には社会の統制の枠から爪弾きにされた者たちが極貧層となる。それらの者達によりスラムが形成されるも、中央政府によって市民の目の届かぬ地域に隔離されている。
    社会の枠の中で暮らす市民階級について、体制が市民階級を血統やDNAのレベルで把握・管理している。
    産児制限が行なわれる。強制的に人口を調整ないし維持する必要があり、市民の家族計画、さらには恋愛・性行為や妊娠・出産など人類の繁殖にまつわる部分さえ社会によって管理されている。
    愚民政策により、これら負の側面については、市民階級からは当然のものとして捉えられまたは完全に隠蔽された社会となっている。

  2. 土民ケーン

    そろそろ御厄(おやく)ごめんじゃない?!
    そろそろお腹いたくなりそーじゃない?!

  3. 七々

    (追伸)
    未だに「反自民」や「I AM NOT ABE」を叫ぶ人は大勢います。しかしながら、先程挙げた『ディストピア』の内容が現実だと感じられない人もやはりまだ洗脳から解き放たれてないのだと思います。

    最近、何をすれば支配層にとって本当の意味でダメージを与えられるのか悩んでいます。
    デモを起こすとすれば、一体誰に向かってすればいい…?
    人々が自分が奴隷であることに気づかせないためには、『洗脳』、つまり精神科医の力が必要なので実は彼らが一番の権力なのではないかと、そんな気もします。
    また大衆は支配層の鏡像として考えるならば、大衆がその陰謀に気づき、自己否定させ、自分達に頼らせようとする彼らの束縛から自由になり、全てに肯定的になることが一番彼らにダメージを与えられるのかもしれないと感じています。
    何故なら、支配層というのは人々が自己否定をし、他人を「差別・排除・敵対」している方が、支配するのに都合がいいからです。

    自分の考えを書いてみました。長文、失礼致しましたm(__)m

  4. 藤井朋美

    >七々さん

    ディストピア…
    まさしくNWOの世界ですね。
    Wikipediaのこの項目、シェアします。

    一人一人が、さゆさんがブログで伝えてくれている事とこの内容と、そして今の世の中の状況を比較して自分の頭で考えて、自分で理解し認識するしかありませんね。

    奴隷として生きるにも覚悟が要る。
    一生不平不満を言わず思わず、生きているつもりで辛うじて生きることを許可されて生きる覚悟。
    希望や願望が自分の中に生まれ、自分で何かをしたい!と思った時になってやっと『自分には何の自由も無い奴隷だった…』と気付き、その時になってやっと『嫌だ!こんな世の中間違ってる!オレはワタシは認めない!』とわめいても遅い。

    そんな糞くだらない世の中など許せない。

  5. 恵 弥

    さゆさんのブログ見始めて二カ月位になります。さゆさんの鋭い指摘には、なるほどごもっともだと、いつも思います。構成の素晴らしさに怒ったり、又思わず笑ったり、笑ってはいけないのですが。さゆさんのブログを教えてくれた娘に有難うと言う気持ちです。

    沖縄は知事が変わり、いい方向に向かうのではと単純に理解しました。私、単純でした。沖縄に住んでいなくても現状の厳しさが伝わってきます。粛々を読んでいると言う事はさすがにと思いました。

    大阪ピクニックは天候も良くなりよかったですね。行かれた方々羨ましいです。いつか、私の方にも来て下さい。娘共々首を長くして待っています。

    お若いのですが、健康には十分気をつけて下さい。食事は拝見しましたが健康食ですね。大丈夫ですね。
    これからも大いに頑張って下さい。お願いします。

  6. tm

    さゆさんの分析は鋭いですね。
    権力者への批判の本質を明確にさせないための めくらまし。 反原発、戦争反対、不正選挙追求等の トピックを提供し、メディアを通じて仕掛け、ガス抜きさせつつ、裏ではTPP等々によりNWO達成を画策しているとの ご認識、ずばり的を得ているのでは。
    TPPなど不平等条約そのもの。アメリカのグローバル企業やりたい放題、日本国の主権無視ではないのか。この辺を追求すると、メディアは無視を決め込むか、不名誉なえん罪を使って社会的に抹殺させるのか。手下をつかって、自殺偽装殺人をおこなうのか。

  7. 土民ケーン

    そのための、日本人よ~主権なんかねーんだよ~って!わからせるための、ある意味日本一の企業、トヨタ叩きでしょかなあ。今の社長がちょっと連中の言うこと聞かないのかどうかわからんが、アメリカ本土でも叩かれてたなあ。日本人が日本人を嫌うように仕向けるメディアや教育ばかり。
    日本を想う企業さん、わかるっしょ?いくらテロビやラジオで宣伝しても、意味ねぇ~ってこと~。まあわかっていて広告出してる、または『出さされてる』のかもね~~。
    自分がすでに奴隷の奴隷の奴隷、家畜にされてるという自覚すら持てない多くの日本人。この国の底辺生きてりゃあ阿呆でも気づくと思うけど、気づかないんだなあ。よっぽどの反骨の気持ちなければ気づかない、気づけない社会にされてますなあ。うまいよ!悪質権力者さん!よ!輩大将!テロビこわ~。よくでけた汚ちょーせんだなあコノクニハ。
    わずかな金から税金ふんだくられて疑問もてよ~我が土人たちよ~(あ、ここにコメントされてる人達にい言うてるのとちゃいまっせ!)。
    あ~こんなん書いたらまたまたどこからともなく気持ちわる~いのが粘着してくんのかなあ?(笑)正面玄関から来てね~。(笑)ただでは死なへんで~~。(はぁと)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA