「年金情報流出問題」の目的は、再発防止策という名の権力者都合のルールを作ることです。


WS003359 WS003358年金情報流出問題 第3者検証委の初会合 原因究明など検討開始

06/08 22:02

日本年金機構のおよそ125万件の個人情報が流出した問題で、厚生労働省は、専門家による第3者検証委員会を開き、原因究明や再発防止策について、検討を開始した。
塩崎厚生労働相は「国民の年金を守るために、早急な原因究明と再発防止策を策定していただきたい」と述べた。
初めて開かれた第3者検証委員会では、年金機構や厚労省の職員への事情聴取を進め、初動対応や事後対応について、問題がなかったか検証し、原因究明と再発防止策を策定することなどが確認された。
一方、年金機構などを名乗る不審な電話は、8日午後3時時点で、31都道府県で183件にのぼっている。
年金機構の専用電話窓口には、午前11時までに、35万998件の問い合わせが相次いでいる。
年金機構は、ウイルスに侵入されやすい部分が見つかったとして、閲覧を停止していたウェブサイトについて、8日朝から一部復旧して対応している。


塩崎厚生労働相は「国民の年金を守るために・・・」

なにを言っているんのでしょうか?

年金情報が流出したら、年金が受け取れなくなるような言い方です。年金情報が流出しても、年金の受給が受けられなくなることは全くありませんし、そもそも受給とは関係がありません。

年金情報流出の中身は、「住所・氏名・年齢・受給金額・期間・回数」などであって、マスコミがこぞって年金がもらえなくなるかのような言い方をして煽っているだけで、年金受給に対する実害はありません。

あるとしても、「営業電話が多くなる」とか「DMが増える」とか「オレオレ詐欺の電話が増える」程度で、個人が普段、社会生活を営む上で必要な防御策をとることと取り立ててすることに変わりはありません。

いかにも大変なことが起きたとマスコミ一同が国民に対して不安を煽り、個人情報を流出させないために対策をしなければいけないという流れに持っていき、そこで我々の安全・幸福と関係のない内容を盛り込んだ法整備をしてしまおうと目論んでいるのです。

例えばその内容は、個人情報流出の原因である「サイバー攻撃」を取り締まることを正当化させ、その脅威を根付かせ、実害があるように煽り、それを集団的自衛権の行使に繋げ、戦争への契機にしたり、権力者都合のでっち上げ事件の詳細を分からなくするための「プライバシーの保護」「個人情報」を建前に秘密裏にシナリオを追行することに利用されたりその影響は多岐に渡ります。

すべて不可抗力を装った、マッチポンプが可能です。

「早くも拡大解釈」集団的自衛権:サイバー攻撃も対象…防衛省が見解

サイバー攻撃を契機にした、日中戦争を目論んでませんよね? ~米メディア、中国によるサイバー攻撃の可能性指摘 ~集団的自衛権:サイバー攻撃も対象

サイバー攻撃は、国の存立を脅かす。→集団的自衛権の行使。~今後も、自作自演サイバー攻撃をご予定ですか?

弁護士に少年留置先教えず 警察、プライバシー理由に ~「個人情報流失対応策」「プライバシー保護」は権力者都合のイデオロギー

結局2005年の個人情報情報保護法の施行以降、個人情報の流出とかで騒いでいるのは、「ドローン規制」と同じく、我々国民に不利益であると思わされているだけで、権力者都合のルールを国民に押し付けたい、脈をたどれば人民支配NWOへの整備に他ならないわけです。

個人情報が流出して実害があるのは、犯罪者やこれらのシナリオを作り出した輩、またはそれらと戦う命を狙われる活動家くらいなもので、一般の方々にとって個人情報流失の実害はほとんどありません。
パスワード情報やクレジット情報の流失リスクと対応を利用時に認識し、前述したように詐欺や商売にひっかからないようにするくらいで、それは普段の社会生活から必要な知恵であり、それ以上の害はないのです。

それらを過剰に演出してくるのが規制、ルールを作りたい向こう側の人間なのです。

今回の「年金情報流出問題」の目的は、再発防止策という名の権力者都合のルールを作ることが目的であると、しっかりとその後の対応を、みて何を変えたかったのか?まで見届けることが、その目的を露呈させます。

  • いいね! (163)
  • この記事の題材でまた読みたい! (89)
  • この記事を動画で見たい! (1)

関連記事

「年金情報流出問題」の目的は、再発防止策という名の権力者都合のルールを作ることです。」への1件のフィードバック

  1. tub

    私は人間です。だから、騙されて幸せな気分で笑っている状態のまま、後ろから撃たれて死にたくはない。
    別に死にたくはないが、おなじ死ぬなら、撃つぞと言われて、理由を聞いてから撃ってもらう。

    騙したくはないが騙されたくもない。これが人間としての誇りを維持するための最低限度の条件です。

    そのため、さゆさんやほかの勇気ある人たちが貴重な情報を発信してくれていることに、心から感謝しています。
    改めて最初にある写真の人の人相を見ると、ウソで塗り固めてあるように見え、吐き気がします。

    この人もいずれは死ぬ(長命かもしれないが・・・)。その時、人間としての心で死ねるのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA