「不正選挙が無くなれば健全な社会になる」「翁長知事・賛美」とは、さすがです。


WS003540翁長県知事、米シンクタンクを訪問 スミス、グリーン氏と意見交換 

 2015/06/03 09:53  

翁長知事、ユダヤCFRとユダヤCSISに乗り込むとは。敵の本陣ではないですか。

敵が誰であるかわかったうえでの行動なのですかね?

マリアナ諸島を占領されてB29が本土爆撃を始めた頃、敵の飛行場に強行着陸して、B29を陸上で破壊しまくる陸戦隊の計画があったようで。実行したのかな?翁長さん、そんな感じですか?

とにかく、翁長さん、面白い行動です。安倍政権を飛び越えて悪の殿堂に直接乗り込むとは。

2015/6/3 09:17

敵の手の内に乗ったか?本丸に乗り込んだか?お手並み拝見。

翁長知事、米シンクタンクを訪問 スミス、グリーン氏と意見交換 

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-243726-storytopic-271.html

【ワシントン=問山栄恵本紙特派員】訪米中の翁長雄志知事は1日(日本時間2日午前)、ワシントン市内で、米国の政策形成に影響力を持つシンクタンク外交問題評議会と戦略国際問題研究所(CSIS)を相次いで訪れた。知日派のシーラ・スミス上級研究員とマイケル・グリーン元国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長とそれぞれ面談し、米軍普天間飛行場の移設問題など基地問題について意見交換した。  CSIS訪問後、翁長知事は記者団に「(面談内容を)公表することができないが、私は私の考え方を言った。議論を十分に尽くしたとは言えないが、意見交換をしっかりやった」と述べるにとどめた。

砂頭巾


<集団的自衛権>サイバー攻撃も対象…防衛省が見解

なにをどう挑発しても乗ってこない、中国とロシア。

ユダヤ馬鹿米国は、仕方がないから、「サイバー攻撃を受けた」と偽って、第三国を攻撃できることに決めました。

これから、中露にサイバー攻撃されたとの捏造記事を、御用達インチキメディアに流布させます。

安全保障関連法案という名の「米国のボロボロ経済を救うための日中戦争惹起法案、略称、戦争法案」を、傀儡の安倍ゴキブリ晋三に「閣議決定」「強行採決」するよう命令。

そして、日本国の防衛庁に「ユダヤ米国が苦し紛れに偽旗作戦を実行したら、自衛隊は第三国を攻撃します。」と宣言させましたとさ。

もはや、憲法9条も何もなし。

ただのユダヤ傀儡馬鹿国家、ニッポン。

すべての元凶は、不正選挙。

自衛隊の諸君、金融ユダヤ人のために命を捨てますか?

バカバカしく思いませんか?


すべての元凶は、不正選挙?ということは、「不正選挙が無くなれば健全な社会になる?」「翁長知事賛美?」さすがです。

「攻めるポイントをずらす」「的をはずす」それが陰謀論者の役割です。

あの件で様々なことが露呈してしまったので、少しは騙すための精度を増すために小細工してくるかと思ったら全く方針を変えずですが、向こう側の国民扇動の分析データに基づいて、「変更の必要なし」としたのでしょうか?

マスを誘導するためには、「マスコミ」や「政府方針=翁長」に乗っかることであるから、変更の必要すらないのかもしれません。ですから戦略としては、良戦法なのかもしれませんね。

「選挙自体が、不正である」と認識できず、「翁長が悪の殿堂に乗り込むことができるということは、その仲間である」との分析もできない。

エイブラハム・クーパーの「ユダヤ批判」への新聞掲載が、知名度向上のためのマッチポンプであると分析できない、羊を集める作業ご苦労様です。

しかし、みんなそんなにおバカじゃないですから、結果的におバカだけが集まることになってしまいます。

 

「さゆふらっと様(ひらつか まさゆき様)説明してください。」 ~独立党員・水野 匡司様へお答えします。

産経新聞に反ユダヤ本の広告 米人権団体抗議受けおわび

【バカンス】移設賛成派の傀儡翁長が、予定通り平行線で終わる「移設反対パフォーマンス」は5月27日から6月5日まで続きます

【予定通り平行線】賛成派翁長沖縄知事、訪米バカンスを終え笑顔で帰国。辺野古反対「伝わった」


動画「そろそろですかね?」と言うリチャード・コシミズ氏に「さゆふらっとまうんどを、そろそろどうするつもりか」聞いてみた

リチャード・コシミズ氏と話してわかったこと

私がリチャード・コシミズ氏に不信感を持ったきっかけ ~不正選挙は存在するのか?

ロスチャイルドは「軍事力」を持ってないから緊急性が無く。戦争さえ起きなければ、ロックもロスも共倒れする???

NWOに加担する陰謀論者はどのような役割を与えられているのか?

真実を知ることは私達の裁量に左右され、なんら情報発信者の知名度がその信憑性を裏付けるものではありません


  • いいね! (128)
  • この記事の題材でまた読みたい! (49)
  • この記事を動画で見たい! (0)

関連記事

「不正選挙が無くなれば健全な社会になる」「翁長知事・賛美」とは、さすがです。」への6件のフィードバック

  1. ウルフハウンド

    翁長さん、悪の殿堂(ユダヤCFRとユダヤCSIS)に乗り込んだ後なのに会見では隠し切れない笑顔でしたね(≧▽≦)

  2. 五輪の書

    この知事。バックに中共がいるとの噂。まあ噂ですがね。証拠、証拠と言う人向けのコメントではありません。

  3. King kyoung

    コシミズさんは、ロックフェラーの悪事を暴露して、恐怖心を抱く人たちにリチャード輿水独立党がいるから悪は滅ぼされると、言って自身の言論が絶対であるという誘導を行ってますが、これは、ハイパーラポールという、もので典型的な洗脳の手法です。

    輿水さんがあとよく使うのが 単純接触効果 というもので、ある人やある考え理論に、触れれば触れるほど、回数に比例して、その人や考え理論を好意的に捉えるようになります。

    彼が、講演会で同じことを言うのも、動画を全て無料で見れるのも、ネットでブログ動画の露出を出来るだけ増やして、単純接触効果を高める目的が確実にあると思います。この効果により盲目的に彼の言論を信用する人が増えるわけです。

    ネットの露出とは対象的に、出版本は極力、自費出版にして一般書店で流通しないようにして本による情報の拡散を意図的に抑えています。
    天皇財閥など天皇系の暴露系のコシミズさんの本より遥かに過激な本が、普通の出版社から出されているわけで、一般の出版社から出せないなど言い訳に過ぎないわけです。

    ネットで、支配構造に気づいた人は、ロックフェラーが諸悪の根源と言って、彼が洗脳して、ロックで止めておいて、ネットを見れない人には、本屋には極力、彼の本を流通させないで陰謀論自体の情報の拡散を抑えているわけです。

  4. はんにゃ

    それにしても、蛆虫親分のブログは本性丸出しですね。

    レプおばさんも、いつか書いていたけれど「rkは脅しには屈しなかった。でも、金と女に屈した」と。

    新・不正選挙Tシャツ販売中の横のミニスカートの女性がお好み?無理でしょう。女性にも選ぶ権利が・・。え!!それを無くするために闇に魂をやすやすと売った?NWOに加担してる?
    NWOが成功したら功労賞で好みの女性が手に入る?

    そうですね、手に入れるには、完璧に意・志・を・持・て・な・い奴隷世界にしなければ、この世でも、あの世でも、手に入れるなんて、金輪際、どう、逆立ちしても無理ですものね。

    素晴らしい感性、政治力、腹の座り、芸術性、容姿、品性、まるで「光源氏」を思わせるような、さゆさんとは
    比べものにもならない、そう、仲良しユダ金が言う、”ゴイム”=家畜を思わせるrkせ・ん・せ・い・ですものね。ゴイムの中でのせ・ん・せ・いで男らしく手を打ちましょう。

  5. ス~ファミ

    さすが知性とユーモアの人の文章。気品すら漂ってくるようです。

    「ユダヤ馬鹿米国」「安倍ゴキブリ晋三」と暴言をさらりといってのけ、
    「自衛隊の諸君」となぜか上から目線も交えつつ、
    「すべての元凶は、不正選挙」と伝家の宝刀という名の、馬鹿の一つ覚えでどや顔。

    私は彼からいくつか学びました。
    人の考えを鵜呑みにしてはいけない。
    陰謀というものは確かに存在している。
    民衆は騙されている。

    要するに気が付く、自身で考えるという事の重要性ですね。
    まあ当たり前の事なんですけど、再認識しました。ありがとうございます。

  6. ノイエ

    真実を証拠付きでいくつも暴いているのに、最後まで胡散臭さが抜けませんでしたね。
    元々そういうことだったのかも知れません。

    彼らがいうB層とは、実際には彼ら独立党員そのものです。
    メディア信仰がRK信仰に変わっただけであって、その構図は変わりません。
    もしも大将の発言が変われば、彼らも違和感を抱かないまま、その主張を変えるでしょう。

    少なくない数の人が、自分自身で判断する能力を持っていません。
    小細工が必要ないのは、そのためです。
    これはなにも政治に限った話ではなく、自分自身が好きなものですら誰かに決めて貰う、
    といった性質をもった方が多くいらっしゃるのです。
    これは脳機能の問題が関係してくるので、そう簡単に変わるものではありません。
    支配者層はそれをわかっているので、大衆がどう動こうが脅威には感じないのだと思います。

    NWOに限らず、大衆を掌握せんとする全ての作戦行動において、
    大衆の思考力がまともかどうかがクリティカルポイントとなるでしょう。
    だから、彼らは大衆の脳機能を低下させようとするし、
    一方で、細かい情報統制まではたいして気にせず、ごり押しで作戦を展開する(出来る)のだと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA