さゆふらっとまうんどは、ノエル君の首謀者であり支援者か? ~権力者は活動家の支援者を取り締まる流れを目論んでいます


フジテレビ系(FNN) 5月21日(木)20時32分配信

祭りを妨害したとして、15歳の「ドローン」少年が逮捕された。逮捕のきっかけは、ネット中継での自らの発言だった。取り調べに対し、反省の態度は見せていないという。
パソコンを使ったインターネット中継を家族から注意され、「俺からパソコンを取ったら、何も残らないんだよ。俺は、これが生きがいだもん」、「家族が俺の放送を邪魔するんだよ!」、「スマホがなくなるんだよ」と、叫び声を上げていたのは、21日、威力業務妨害の疑いで警視庁に逮捕された15歳の無職の少年。
少年は、東京・浅草の三社祭で、小型無人機「ドローン」を飛ばすことを、ネット中継でほのめかし、祭りの業務を妨害した疑いが持たれている。
逮捕された少年は「あした、浅草のお祭りがあるみたいなんだよ。行きますから! 祭りは無礼講ですよ。撮影禁止なんて、書いてないからね」と話していた。
この発言を受け、祭りの関係者は、ドローン禁止の貼り紙を会場に貼るなどの作業に追われた。
少年が騒ぎを起こしたのは、今回が初めてではない。
2015年2月、神奈川・川崎市で、中学1年の男子生徒が殺害された事件では、容疑者として逮捕された少年の自宅前から、ネット中継をして騒動になった。
さらに、5月、長野県の善光寺でドローンを落下させたほか、国会周辺などでドローンを飛ばそうとして、たびたび保護されていた。
少年は、なぜこうした行為を続けたのか。
少年を知る人は「ひと月前くらいは、外に漏れるくらいの荒れているような声。兄弟げんかかなと」、「中学いいところに行ったのに、びっくり。聞いてびっくりした」と話した。
神奈川・横浜市で家族と暮らしていた少年。
中学時代は不登校で、卒業後、高校には進学せず、自宅などで過激なネット中継を繰り返していた。
警視庁は、自宅から、およそ15万円するというドローン1体とパソコン、タブレットを押収した。
しかし少年は、親から小遣いをもらっていなかったという。
それらの品をなぜ、購入することができたのか。
少年は、動画配信業をしていると公言。
少年のウェブサイトを見ると、オリジナルグッズの販売のほか、金銭的な支援者を求めるページや広告のスペースもある。
警視庁によると、少年は、動画配信を行うことで収入を得ていたという。
家族との衝突も、ネットで生中継していた。
少年は21日午前1時ごろ、外出したところ、家のすぐ近くで捜査員に声をかけられ、そのまま逮捕されたという。
調べに対して、少年は「わたしは、ドローンを飛ばすとは一言も言っていません。自分のことについても、答えるつもりはありません」と供述し、反省した様子も見せていないという。

最終更新:5月21日(木)20時32分

Fuji News Network


WS003067 WS003070 WS003071 WS003072 WS003073 WS003074「ドローン」少年逮捕 ネット中継を「生きがい」と語る

05/22 00:29
小型無人機「ドローン」で、たびたび騒動を起こしていた少年が逮捕された。
東京・浅草の三社祭の業務を妨害した疑いで逮捕された15歳の少年。
利用していたのは、「ドローン」と「インターネット中継」という、いずれも新たな技術だった。
少年が動画の中で「俺からね、パソコンを取ったら、何も残んないんだよ」と話すと、家族は「インターネットの前でしか粋がれないじゃん」と話していた。
また少年は「結局ね、家族が俺の放送を邪魔するんだよ」と話していた。
家族と口論していたのは、21日、警視庁に逮捕された15歳の少年。
少年は「これは生きがいなんだよ! 俺の。唯一の仕事なの!」と、ネット中継を「生きがい」、「仕事」だと叫んでいた。
逮捕容疑となったのは、少年が「生きがい」と語る、動画の中での発言。
少年は「あした、浅草で祭りがあるみたいなんで。まあ、それ行きますから。祭りは無礼講ですよ。撮影禁止なんて書いてないからね」と話していた。
ドローンを飛ばすことをほのめかすネット配信により、主催者に「ドローン禁止」の貼り紙を出させるなど、業務を妨害した疑いが持たれている。
少年は調べに対し、「ドローンを飛ばすとは、一言も言っていません」と容疑を否認し、反省している様子も見せていないという。
少年は5月9日、長野の善光寺でドローンを落下させたほか、国会議事堂近くで、ドローンを飛ばそうとして警視庁に保護。
その後、5日間のうちに2回保護され、厳重注意を受けている。
少年が引き起こした、ネット中継による騒動。
実は今回が初めてではない。
2015年2月、神奈川・川崎市で中学1年生が殺害された事件。
カメラは、ここでもその姿を捉えていた。
木村拓也キャスターの背後に、報道陣に紛れ、パソコンを持ち、ネット中継をしていた少年がいた。
少年は、施設の中にも平然と入り込んでいたうえ、容疑者の自宅前まで行き、警察官に止められる騒動となっていた。
警視庁は、なぜ今回、少年の逮捕に踏み切ったのか。
警視庁の松川沙紀記者は「再三の注意にもかかわらず、耳を貸さなかったこと。逃走や証拠隠滅のおそれがあること。そして支援者がいる可能性があることなどから、警視庁は今回、逮捕に踏み切りました」と述べた。
少年の陰にいる支援者の存在。
少年は、家族から小遣いをもらっていなかったが、押収品には、15万円ほどするドローンやパソコン2台など、高価なものが複数あった。
少年は「配信なんかできねえよ、パソコンもなくなってよ! 俺の私物を返せよ! リスナーからもらったものを返せ!」と話していた。
近年、増え続ける少年による悪質な動画投稿。
2015年1月には、19歳の少年が、つまようじを菓子の容器に混入するなどの動画を立て続けにネットに投稿し、逮捕されている。
ジャーナリストの津田大介氏は「(ネットで)見てもらえる人がいるっていうことが、より喜んでもらおうと思って、本人もその表現が、どんどん過剰になっていったっていう部分もあるのかなとは思いますね」と述べた。
15歳の少年は、ネット中継を「生きがい」とまで語り、つまようじを混入した19歳の少年は、「視聴回数が上がってうれしかった」と話している。
津田氏は「何らかの歯止めが必要だったと思うんですよね。生中継のサービスを利用してますから、社会的にも問題になるサービスがあったときに、利用規約で、サービス事業者のほうが、例えば一時停止の措置をもう少し厳格に適用していく」と述べた。


「逮捕容疑となったのは、動画の中での発言。」については記事にしました ↓

5月14日のノエル逮捕容疑の放送前である、13日から三社祭公式HPで「ドローンによる撮影自粛」

 ノエル君逮捕のシナリオは、その支援者をも取り締まる流れにしたいように見えます。

以前、軽犯罪法1条22項の「こじきをし、又はこじきをさせた者」これに動画配信者が当たると書類送検された時に既に、活動家に対しての支援者を取り締まりたいのだと言う目論みは見えていました

「お年玉をカップに入れて」物乞い行為を動画で配信 軽犯罪法違反容疑で23歳無職男性を書類送検

お金をあげた方も罪に問われるのでしょうか? ~23歳男性 軽犯罪法1条22号 「こじき」にあたり書類送検。「こじき」の概念とは?

そして去年10月の閣議決定でもその兆候を見せていたわけです

【安倍政権】2014年10月10日テロ指定・資産凍結法が閣議決定されたのご存知でしたか? 共謀罪への露払い ~目的は秘密保護法と同じ

そしてマスコミはノエル君がHPで「支援を募っている」と言っていて、そこに私のHPのバーナーリンクが現在貼ってありますので、支援者=さゆふらっとまうんど というレッテルを貼っているわけです。WS0102807

支援者がいる可能性があることなどから、(逃走の恐れがあり)警視庁は今回、逮捕に踏み切りました

と言っているわけですから、つまり、ノエル君逮捕の件で支援者を叩くことは、私を叩くことのように見えます。

そしてネット上ではノエルの支援者・首謀者は「さゆふらっとまうんど」であると、工作員が必死に宣伝しまくっています。(下に掲載)

真実を言いますと、私はノエル君にあれしろこれしろと指示を出したことは一度もありません。

他人にあれこれ言うのは私の信条に反します。

自身の言動で示すのが私の活動スタイルであり、それは皆さんご存知の通りです。


皆さんお一人お一人のご判断が正しいと思っています。 以下、一部抜粋

人が他者を変えようとする衝動は低次私欲であり、そのような一方的な恣意的関わりを持つことは良くないことだと思っています。

だからこそ私は共感・共鳴が生まれることの貴重さを大切に思い、それを忘れないようにしようと思っています。


 

広告掲載を依頼したのは、2015/03/05の一度きり、掲載期間は2015/03/05〜05/14、その後掲載の更新はしていませんので、今は彼の意志で無報酬で私のリンクをHPに張っていることになりますWS003076というのも、掲載期限前日である5月13日に広告掲載について、ノエル君と話しました。WS003077

その時に、私は「ノエル君のHPから私のリンクを取れ」とのメールやコメントがたくさん来ていること、「逮捕は覚悟での行動なのか?」そしてノエル君が今だ逮捕されていないことが不思議でしたから、ノエル君のHPに私の名前が有ることが逮捕抑止になっているのでは?と思っていたので、「半分冗談として聞いて欲しいのだけど、私の広告を取るのを検察は待っているのかもしれない可能性」などを話しました。

抑止理由は言うまでもなく、彼を逮捕すると彼のHPの私の名をマスコミが宣伝することになり、宣伝に加担したくないという事は私の言論内容から明白です

私は、彼のその行動力から「逮捕されてもいい」と鷹をくくっているのかと思っていたのですが、意外だったのですが、「逮捕されたくない」と言ってました。

だから、「私は広告を継続しても、取ってもどちらでもいいのだけど、掲載期間が終わるのだし取ってみようと考えていたが、君に任せるよ」と言ったのですが、彼は「考えてみる」と言ったきり返答はなく、現在まで連絡を取っていないようで、結局バーナーをとらなかったようです。

もし本当に逮捕されたくないなら、私のバーナーをとらないという方法ではなく、行動をためらったはずです。
真意は彼に聞いてみないとわかりません。

よって現在は拘留中のようですが、05/14以降は彼の意志で無報酬で私のリンクを掲載していることになります。

この話しの根底にあることで一つ知っておいてもらいたいのは、彼とは一度も会ったことがないこと

そして彼のバーナー広告料の安さです。

一週間500円ですから、20週・5ヶ月掲載で一万円です。WS003089

そして私は5000円で、10週掲載からお願いしました。

その程度の金額なのでお互いの活動への影響力はないのです。

よってこれら掲載継続などの判断は双方にとって、支援とは違う形のものになっていると思っています。

彼は、わたしの記事と動画を見ていると言っていたので、私の言論に賛同したのかどうかわかりませんが、どちらにしろ彼の意志で無報酬掲載しているのだと思います。 もちろん本当に彼がHPを運営していればの話ですが

しかも当時は彼は銀行通帳を使えない状態と言っていたので、掲載料はAmazonギフト券で払いました。
WS003078WS003079

よって、これがマスコミや工作員が煽るほどの支援と呼べるのでしょうか?
ギフト券なのですから交通費にも使えませんし、高額なドローン購入金額の1割にもなりません。

もちろん私は「彼に大した支援をしていないのだ。」と保身の為に言っているわけではありません。

事実を言っているだけです。

人を応援・支援することを取り締まろうとしているこの報道の流れはNWOへの法整備の為であり、一生我々一般人が権力者に謀反を起せないようにする為に我々を縛りつけようとしている行為で、断じてこの流れを受け入れてはいけないと思っています。

国士が現れても、手も差し伸べられない世界です。
つまり、これを奴隷社会と言わずしてなんというべきでしょうか?
しっかりとその地獄を想像してください

このように今回の事件を受けて、彼らは以前から目論んでいた活動家に対して支援させない流れを作り出したいのです。

「15歳少年の逮捕は実は、彼の支援者こそが本当は糾弾されるべきなのだ」という方向に持っていきたいのです。

そして彼がなぜこれほど高額のドローンを買えたのか?

彼のリスナーのほとんどは中高大の学生である事が想定されますので、高額なドローンを買えたこと、それが私も疑問で様々な疑いと、彼の証言を私は持っています。 今後必要があれば開示します。

最後に

ノエル君がドローンを手にして一番得するのは誰でしょう。

もちろんドローン事件をでっち上げている先導者と、その背後の「ドローン規制をしたい人間達です」

彼の行動力から不可抗力を装って、どんどん事件化することができるのは想像は容易いでしょう。




 

以下、さゆふらっとまうんどが、ノエル逮捕の黒幕であるとしたい人達~

踊る子供、煽る大人-ドローン少年の逮捕とドローンを与えた大人の共犯関係-


https://twitter.com/jizou/status/601224098597896192WS003080WS003081WS003086WS003084WS003083WS003082WS003090

  • いいね! (163)
  • この記事の題材でまた読みたい! (67)
  • この記事を動画で見たい! (1)

さゆふらっとまうんどは、ノエル君の首謀者であり支援者か? ~権力者は活動家の支援者を取り締まる流れを目論んでいます」への4件のフィードバック

  1. karie

    私はRapt氏との対談でさゆふらっとさんの存在を知った「陰謀論系ブログ」の初心者ですが、こんなに全国的なニュースになっているもので、この様にさゆさんが色々な所からマークされる存在である事に驚きを隠せません。

    どの様なものでも人々を洗脳するには、情報の「先手必勝」というのが不可欠な要素であり手段になるのですね。
    イメージ操作とは恐ろしいものです。

  2. チャリダー詩人

    自分が何様になったつもりなのか、秩序を笠に着て、秩序を乱す者がいればそれが15歳であっても徹底的にリンチする。相手が弱い者であるほどその殴る手に力が入るようである。

    この国には体制に反抗する事よりも、体制に反抗する弱者を徹底的にいたぶる事にエネルギーを傾ける人間が多いのか。それとも誰かに雇われた「コメントマン」なのか。いずれにしても品性のない連中です。

    そんな品性のない連中が多数派なのであればむしろ、少数派にいることが人間としても誇りです。この事件を機に「さゆふらっとまうんどバッシング」が起こることになっても胸を張って活動を続けて頂きたい。

    思考停止している品性のない連中は多いですが、真実を知るために知的に探究している人間も多くいます。それを信じてこれからも頑張ってください。わたしは応援しています。

  3. バカじゃないの!

    ノエル君まで逮捕するこの日本って狂っている!萩原流行さんの奥さんの事までマスコミはおかしいと言っているし・・邪魔者は消せっていうことですね自殺に追い込む可能性アリアリですね。ノエル君も今、親の親権をめぐって悩んでいる最中でしょう気の毒です。本当に安倍政権は恐ろしい・・・政党支援することはよくて、なぜ個人に支援してはいけないのか?いい加減あきれますね!さゆさん誹謗中傷くそくらえです!さゆさん99パーセントもあなたの味方ですよ。。

  4. mizu

    日本はもう論理を軸に客観的に考えることができる人はもう絶滅寸前のようですねw
    そして、思いっきり主観的見解をしているのに自分は客観的に言ってるんだと本気で思っている人があまりにも多い。論理的にこの部分がおかしいと指摘すると、いきなりキレる。
    諦めたくなりますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA