ノエル君「威力業務妨害」で逮捕。 ~ドローンは殺人兵器ではありません!


WS003031三社祭でドローン飛ばすと予告 少年逮捕

日本テレビ系(NNN) 5月21日(木)9時28分配信

 小型無人機「ドローン」を東京・浅草の三社祭で飛ばすとインターネット動画配信サイトで宣言し、祭の運営を妨げたとして、警視庁は横浜市の15歳の少年を逮捕した。

 威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは横浜市に住む15歳の少年。警視庁によると、少年は、先週、インターネット動画配信サイトで、浅草で行われた三社祭でドローンを飛ばすと予告し、警備を強化させるなどして、祭りの運営を妨げた疑いがもたれている。

 この少年は、今月9日、長野県の善光寺で開かれた御開帳の法要の最中に、ドローンを落下させていた。その後も、東京・千代田区の憲政記念館の近くや議員宿舎近くの公園でドローンを飛ばそうとして、警視庁から厳重注意を受けていた。警視庁は、動機などを詳しく調べる方針。三社祭でドローン予告、15歳逮捕 威力業務妨害の疑い


 

朝日新聞デジタル 5月21日(木)9時25分配信

 東京・浅草で今月開かれた三社祭で小型無人飛行機(ドローン)を飛ばすとインターネット上で予告し、祭りの進行を妨害したとして、警視庁は21日、横浜市に住む無職の少年(15)を威力業務妨害の疑いで逮捕し、発表した。「ドローンを飛ばすとは言っていない」と容疑を否認しているという。

 少年事件課によると、少年は14~15日にかけて、自宅で「祭り行きますから。撮影禁止なんて書いてないからね。祭りは、無礼講ですよ」と動画共有サイトに配信。主催者にドローンの持ち込みや飛行を禁止するとの貼り紙を作らせたり警備をさせたりして、運営業務を妨害した疑いがある。

 少年は今月9日に長野市の善光寺で、法要行列の間に落下したドローンを操縦していたとして長野県警に厳重指導されたほか、国会近くで再三ドローンを飛ばそうとしたとして、警視庁から厳重注意を受けるなどしていた。

朝日新聞社


ドローンを飛ばすと言っていないと本人は言っているようですが、

もし仮にドローンを飛ばすと言っていたところで、それのどこが「威力業務妨害」にあたるのでしょうか?

人に当たって怪我をさせてしまうから?

それでは「三社祭でキャッチボールする」これとなにが違うのでしょうか?

ドローンを飛ばすことと、「殺人予告」とは違うのです

しかしマスコミは「ドローン=殺人兵器」 のように報道し、警察もそのように対応していますが、おかしいです!

昨日この記事を書きました ↓

ドローンを飛ばさず、設置すらせず、「所持」で、「保護」 一部抜粋


 

ドローン規制をこれだけ急ぐ理由は何でしょうか?

もちろん(権力者にとって)見られたらまずいものを(一般人に)撮影されたら困る。

よって、撮影されたら困るものを撮影することが得策となります。

もちろん「撮影されたら困るもの」とは、1%の権力者が99%の我々を支配するために画策していることの証拠であり、その証拠として暴露することは99%の人類にとっての幸福の為に価値がある国士的行動に他なりません。

権力者都合のドローン規制に対して、15歳の少年は警察の不法行為を体を張って暴露しているにもかかわらず、我々大人は指をくわえて規制されるのをただ見ていていいのでしょうか?


 

ドローン規制は、テロ防止でも、危険回避でもない、権力者が我々の武器を奪う行為なのです。

それを彼は警察に不法に拘束されている現状を放送することを通して我々に訴え続けた。

彼はお騒がせ少年でもなんでもなくって、この世の中が以下に腐っているか全く気付かない我々に、そして気付いていても何も行動しない大人たちに行動して教えてくれているのではないか!

官邸ドローン墜落事件も、ドローン規制の法案を通すための、自作自演事件なのです

官邸ドローン自作自演事件
【数時間後】航空法・電波法改正を検討
【1日後】関係省庁連絡会議開催
【2日後】国土交通省、今後の検討課題「免許・許可制」など発表

さゆふらっとまうんどブログ ドローン記事一覧


  • いいね! (175)
  • この記事の題材でまた読みたい! (60)
  • この記事を動画で見たい! (1)

ノエル君「威力業務妨害」で逮捕。 ~ドローンは殺人兵器ではありません!」への2件のフィードバック

  1. 慈空光海悲雅星偉

    マスコミの少年逮捕のニュースを見てから、「おい。なんだよ、これはぁ!」と思っていました。逮捕なんて有り得ない。やりすぎだと思います。完全なスケープゴート。度重なる警察の注意にもかかわらず、したがわなかった少年の方が悪いって印象操作。ネット動画配信で作った資金で活動費を捻出していた事にも触れ、そういう行為をしないように、これまた規制をかけてきそうな雰囲気。こういう風に考えられるのも、さゆさんのブログにふれていたから。感謝でございます。活動頑張ってください。

  2. スジャーター

    ノエル君の逮捕はあきらかに見せしめでしょう。
    アメリカでもジェイド・ヘルムなど政府の不穏な動きが活発になっていますが、ここ日本でも対岸の火事ではないですね。

    >ドローン規制は、テロ防止でも、危険回避でもない、権力者が我々の武器を奪う行為なのです

    秀吉が行った刀狩に次ぐ、「平成の刀狩」ということでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA