皆さんお一人お一人のご判断が正しいと思っています。


33皆さんお一人お一人のご判断が正しいと思っています。

私は皆さんの判断を信じています。

だから私は自信を持って、自分がやりたいことに打ち込めます。

「自信に根拠はいらない」というのが私の持論ですが、言わなくても私の思いをわかってくれる人がいるのですから、私はそれ以上に大きく助けられているのだと思っています。

人が他者を変えようとする衝動は低次私欲であり、そのような一方的な意図的関わりを持つことは良くないことだと思っています。

だからこそ私は共感・共鳴が生まれることの貴重さを大切に思い、それを忘れないようにしようと思っています。

つまり私の根底にある考え方としては、事実を伝えるのみで「皆さん」がこの世界を幸福に導いてくれると信じています。


 

さゆふらっとまうんどさん、

こんばんは。またメール失礼いたします。

RAPT氏の5月17日のブログ記事「RAPT×読者対談〈第一弾〉RAPT理論のおおよその概要とこれからのブログの展望。の中に、以下のような記述があります。

> 今日、誰かが私の仕事のメールアドレスを使って、次々と「SM倶楽部」や「アダルトサイト」の会員登録をしはじめました。

> 誰がやったとは言いません。でも、こんなことは初めてのことですし、私の個人情報を知っているのは…………ですからね。
 
> 私がこういうところに通い詰めていると言って、私の人格否定をしようという魂胆なのでしょう。もしそういう騒ぎが起きたら、あの人の仕業だと思ってください。

云々。

「…………」、「あの人」等々、敢えてはっきりと名前を挙げずにいますが、ここ数日の流れを知っていれば、特にRAPTブログの読者ならずとも(読者であれば尚更)、大抵の人にこれはさゆふらっとまうんどさんのことを指しているのだと思い込ませるような仕掛けになっています。

その上で、「私の人格否定をしようという魂胆なのでしょう。もしそういう騒ぎが起きたら、あの人の仕業だと思ってください。」と「お願い」している訳ですから、これこそ逆にRAPT氏によるさゆふらっとまうんどさんに対する「人格否定」であり、「誹謗中傷」に他なりません。

RAPT氏は「私は自分の主観だけで何かを適当に発言したくないからです。あくまで客観性に基づいたことしか記事に書きたくはないのです。(5月6日)」、「ただ単に自分が怪しいと思い、あの人は変だと思うからといって、憶測だけで誰かのことを「泥棒」と決めつけて悪口を言うなら、それは決して正しい行為とは言えません。むしろ悪です。(5月8日)」等々と述べておられ、自分は「確固たる証拠・根拠」に基づいたことしか記事にしないと強調されています。

蓋し、これは氏が常々批判している「ただ単に自分の主観に基づいて、単なる偏見や憶測だけで」他者のことを悪く書いている事例になってはいないでしょうか?

少なくとも私には、上記記述にはさゆふらっとまうんどさんを不当に貶めようとする意図があるように感じられます。

すなわち、

(1) 誰かがRAPT氏の仕事のメールアドレスを使って、次々と「SM倶楽部」や「アダルトサイト」の会員登録をしはじめた、(ということが仮に事実である)として、そのことにさゆふらっとまうんどさんが関与しているという「確固たる証拠・根拠」は何か?

(2) RAPT氏の人格否定をしようという魂胆である、という「確固たる証拠・根拠」は何か?

(3) 「もしそういう騒ぎが起きたら、あの人の仕業だと思」わなければならない「確固たる証拠・根拠」は何か?

といった点が明らかにされていないのです。

個人情報云々については、さゆふらっとまうんどさんこそ「わたしは善意で、RAPTさんの他のHPで本名や住所、連絡先がHPに記載されていて誰でも見れる状態なのを発見したので、「本意ならいいのですが、もし削除し忘れていたのなら、消したほうが良いですよ」と言っただけです。・・・調べるも何も、彼のfacebookページに書いてあっただけです。(5月17日)」ときちんと述べられており、「そして彼も消したはずなのに気付いていなかったようで、「よかった」 と言っていました。」との経緯が確認できます(ちなみに現時点では当該facebookページは削除されています)。

思うにこの記事が書かれなければ、余程注意深くない人は「RAPT氏が公開もしていないのに何か良からぬ方法で個人情報を盗まれた」のだと、さゆふらっとまうんどさんを疑うような方向に誘導されていたように思われます。

さて、最後にRAPT氏の個人情報を知っているのは何もさゆふらっとまうんどさん「だけ」では全くなく、以前から誰にでも分かるように公開されていたという事実を明らかにしておかなくてはならないでしょう。

「MIT− G」さんが5月17日のコメントで述べておられたとおり、RAPT氏は名刺のデザイン・販売をする会社を経営しており、そのショップがネット上に存在しているのですから。

(宣伝になってしまいますが)こちらですね↓
http://ds-infinity.closed.jp/cont/?no=2

したがって、RAPT氏はご自身のポリシーに則り、さゆふらっとまうんどさんを「確固たる証拠・根拠」もなく、憶測だけで誹謗中傷するのは止めたほうが良いでしょう。

もちろん、誰であっても他人のメールアドレスを悪用するのがいけないことは言うまでもありませんが。

ちなみに5月18日の動画「RAPT × 読者対談2(https://www.youtube.com/watch?v=45oJyaOiuro#t=8m4s)」の中でも、RAPT氏は「もし彼がこれからも、その~、誹謗中傷を続けるようであれば~、なんか紐が付いてんでしょうね、たぶんね。」等と発言しています。

「続ける」どころか、そもそもさゆふらっとまうんどさんはRAPT氏に対して誹謗も中傷もしていないと思うのですが。

氏は頭からそう信じ込んでいるのでしょうか。

だとすれば、甚だ残念に思いますね。

長文失礼いたしました。

今後とも、さゆふらっとまうんどさんのご活躍を楽しみにしております。

くれぐれもご自愛ください。


今回、このようにメールを差し上げましたのは、さゆふらっとまうんどさんに対して感謝の気持ちを伝えたくご連絡させていただきました。
実は本当にここ最近で「陰謀論」ということについて知り、(陰謀論を知ったきっかけはFacebookでたまたまフォローした内海聡さんから)

そして、いろいろ調べていくうえで、さゆふらっとまうんどさんのことを知りました。
初めて、不正選挙に立ち向かう動画を見た時は正直、衝撃が走ったと同時に、本当に心から感謝の念が湧いてきました。
こんなふうに権力に真正面から立ち向かって頂いてありがとうございます。
という意味あいです。

職業柄なかなか忙しく、さゆふらっとまうんどさんの全ての記事をまだ見きれていないし、私自身この陰謀論というものに触れたのはつい最近ですので、まだまだ知識は浅はかではありますが、今では毎日ブログ更新を楽しみにしています。

さゆふらっとまうんどさん以外にも陰謀論者と呼ばれる方々のブログを拝見し、
特にRAPTさんなんかはブログを見てて、
他には無い視点から理論立てをしていて、シンプルに面白いなー。と、思っていたんですが…
その矢先対談の動画が上がっていたので、正直それには興奮しました。笑

ただ、状況があまり芳しくないようで、それはそれでなんとも微妙な心境だったのですが、昨日RAPTさんがブログにアップしていた、

「あの人の仕業だと思ってください…」
というような発言を見て

正直申し上げまして、ただただ残念でなりませんでした。
はっきり誰とは言わず、発言に含みを持たせ、「あの人」と言っているあたりが
「そのような発言は果たして本当に必要なのか?」「ただ自分の価値を下げているだけでは?」
と思い、言い方がとても懐疑的であるし見ているこっちとしても、不愉快に思いました。(さゆふらっとまうんどさんはもはや気にも留めないでしょうが。笑)

議論する上である程度の衝突だとか、互いに誤解を招いてしまったりすることはあると思いますが、
最後のあの一言で全てが台無しになったなと、読者側としては思った次第です。

ただ、対談自体は非常に興味深いものがありましたし、抽象的にイメージしたものがより具体化されました。
これはお二方がそこに対して真剣に議論していたからこそだと思いますし、本当に感謝しかありません。

これからもお二方の情報は拝見いたしますし、コメントなどでどちらかを擁護し、どちらかを陥れるなど私は微塵も考えておりませんが、
私はいち個人としてこれからもさゆふらっとまうんどさんを全力で応援します。

本当はピクニックもとても参加したいですが、職業柄なかなか土日に休みが取れず
毎月支援もさせていただきたいのですが、まだまだ私も若輩者で自分のことで精一杯です。

普段はどのような場面でも傍観する立場であることが多いのですが今回はこういったメールという形で感謝申し上げたくご連絡させていただきました。

長々と失礼致しました。

今後のさゆふらっとまうんどさんのご活躍、心よりお祈り申し上げます。


 

  • いいね! (202)
  • この記事の題材でまた読みたい! (63)
  • この記事を動画で見たい! (1)

皆さんお一人お一人のご判断が正しいと思っています。」への27件のフィードバック

  1. karie

    Rapt氏の様な被害妄想の激しい分裂症タイプの方に共通するのは「虚言癖」がある事です。
    何故なら、ご自分の妄想の世界を真実だと思われて生きておられるからです。
    全て「自分中心」でしかものを見ないし判断しないので、彼の脳の中では彼の憶測が事実となってしまうのです。

    そしてこの様なタイプの方は恐ろしい事に、時にご自分を正当化する為に自分をあたかも被害者の様に装う為の偽装工作まで平気でやってのけ、人のイメージ操作をしようとするのです。
    (ちなみに最近私はこういうタイプの方に触れる機会が有ったので、今回の事を拝見していて「正体を暴かれた時の反応がそっくりだ!」と分析できます)

    けれどこういう方には何を言っても「自分の妄想」しか正しくないので、どの様な正論も通用しません。
    何故なら彼の中で人格がコロコロと入れ替わるからです。
    まともな人間には良心というものが有るので、普通の神経の持ち主ならば出来ない行為なのですが、彼の中では「さゆうふらっとさんが嘘をついている」というのが真実になるので、何も感じておられない事でしょう。

  2. karie

    さきほどのコメントに追加です。
    Rapt氏の仰る事の中には勿論真実も含まれているので、この様な事をされてご自分のイメージを下げられるのは、彼の人格やお書きになるもの全てが胡散臭いイメージになってしまいますね。
    それは彼に取っても、彼のファンに取っても残念な事です。

    今回の事でRapt氏のイメージが随分変わった様に感じておられる方も多いと思いますが、それは彼の中の別人格が垣間見えるからなのでしょう。

  3. カシス

    はじめまして、さゆさん。イスラム国邦人拘束騒動の頃から動画を拝聴しています。ドローンの規制に向けるような出来事があるだろうとの推論も当たり、政府サイドの自作自演と思われるようなドローン事件が起きましたね。お若いのに優れた眼力をお持ちだと驚きました。
    私はraptさんのブログも大量の情報に基づいて独自の観点から社会の闇に斬り込んでいらっしゃるので、ここ半年くらいずっと更新を楽しみに読んでいます。さゆさんの現在のご意見を知らないのですが、raptさんと以前意見が一致していらっしゃったように天皇は日本の良心というより闇そのものだと思います。天皇を善とする陰謀論者が多いようですが。
    対談も非常に面白かったです。だから現在お二人の間に溝ができてしまった事が残念です。迷惑メールの件もお二人の仲を引き裂きたい誰かが、このタイミングでわざとraptさんに仕掛けたのではと思います。私はご両人のファンなので、いずれ誤解が解けて99%を苦しめる奴等に対して共闘される流れになればいいのにと願っています。今後のご活躍にも期待しています。いつかピクニックにも参加したいと思っています。では。

  4. まっつん

    フリーメールは当然、一般メールでも、郵便物のハガキのように、メールは第三者から丸見えと思ったほうがいいでしょうね。

  5. *り~ぽん*

    え?確認したいのですが、、、!!(゜ロ゜ノ)ノ

    『> 私がこういうところに通い詰めていると言って、私の人格否定をしようという魂胆なのでしょう。もしそういう騒ぎが起きたら、あの人の仕業だと思ってください。』

    ってありますが、アダルトサイトなどに会員登録すると、何処かに公開されて、ラプトさんってこんなところに通ってるんだ~♪ってわかるんですか?(笑)
    そんなことしたら誰も登録しないのでは、、、
    わたしは登録したことがないのでわかりません(笑)

  6. ユウ

    あちらは墓穴、矛盾、ブーメランばかりですね。彼の理論はそれなりに良いのに人間性が残念でなりません

    あちらが今日アップした読者との対談動画4の冒頭は読者さんの体験談や理論を鼻で笑ってるような印象を持ちました。個人的な印象ですがね…含笑

  7. とも

    さゆさんこんばんは。
    お疲れ様です。
    病気だと決めつけているわけでもなく相手を陥れる為に書いた訳ではないので承認しなくていいです。世の中(ネットの世界も含め)にはこんな方もいらっしゃるということを参考までに…。
    下の記事↓に少し目を通していただけたらと思います。

    自己愛性人格障害とはなにか 
      Ver 1.0 1999/05/14
    自己愛性人格障害
    ( Narcissistic Personality Disorder )

     内 容 (このページ内の項目にジャンプします)
    特徴
    原因
    診断基準
    自己愛性人格障害 アメリカ精神医学会 DSM-IV
    妄想性人格障害       同上

    「あらゆる星が北極星を中心として動いているように、世界は私を中心として動いている。私は秩序そのものであり、法律そのものである」
    —- シェークスピア 「ジュリアス・シーザー」(映画版に脚色されたセリフ)より
    「俺様バンザーイ! 他人なんか糞喰らえ! 俺様バンザーイ!」
    —- アラバール「建築家とアッシリア皇帝」より

    特 徴
     自分を愛するという行為は、健全な心の発達のためには必要なものですが、それが病的に肥大化して自分に対する誇大感を持つようになると、それは自己愛人格障害と呼ばれるものになります。健全な人のように、ありのままの自分を愛することができないのです。
    ★御都合主義的な白昼夢に耽る。
    ★自分のことにしか関心がない。
    ★高慢で横柄な態度。
    ★特別な人間であると思っている。
    ★自分は特別な人間にしか理解されないと思っている。
    ★冷淡で、他人を利用しようとする。
    ★批判に対して過剰に反応する。
    ★虚栄心から、嘘をつきやすい。
    ★有名人の追っかけ。
    ★宗教の熱烈な信者。
     なんでも自分の思い通りになるという空想に耽ったりします。内容的には、自分の万能感を満たすようなものになります。すべて自分にとって都合のいいように事が運んで、最後には自分が絶大な称賛を浴びるといったようなものです。自分だけが特別に評価されて大抜擢され、とんとん拍子に出世するとか、もっと空想性が進んで行くと、超能力的な力で現実を思い通りに動かすとか、あるいは過去にタイムスリップして、時代差から来る優越感に浸るとか、いろいろなパターンがあります。たとえば自衛隊が関ケ原の決戦に参戦したらどうなるかなどという空想は、圧倒的な文明の差による優越感に浸ることができます。

     聞かれもしないのに、やたらと自分のことをしゃべりたがる人がいます。話が他へ移ろうとすると、強引に自分の話に戻そうとします。話の内容は自慢話的なものばかりで、聞いている方はうんざりしてきます。他人にはあまり関心がないので、相手がうんざりしていようとお構いなしです。

     自分は特別な人間だ、パンピー(一般のピープル)とは違うんだという意識から、小市民的な生き方を軽蔑し、そういう人達と一緒にされることを嫌います。裏付けとなるものがなにもないのに、一目置かれる存在であることに非常にこだわります。

     あるいは、自分という人間は特別な人しか理解することができないのだと思ったりします。たとえば、以前マスターソンがラジオで自己愛人格障害の話をしたところ、自分は自己愛人格障害なのでぜひ治療してもらいたいという人が何人も電話してきました。そこでそのうちの十人を治療することになったのですが、実際に治療するのは高名なマスターソン本人ではないと知ったとき、十人が十人とも治療を断ったそうです。無名の医師ではダメなのです。

     他人に対する共感に乏しく、他人を自分のために利用します。他人の業績を横取りして自分のものにしたりします。優越感に浸るために他人を利用します。他人の存在とは、素晴らしい自分を映し出す鏡である、くらいにしか思っていません。ですから、他人から批判されたりすると、すぐにカッとなって怒ります。あくまでも自分は優れた存在なのです。

     もともと、裏付けのない優越感ですので、話のつじつまを合わせるために嘘をつくこともありますが、本人には嘘をついているという意識はあまりありません。ときにはホラ話のように、話がどんどん大きくなっていって、どこまで本当なのか分からなくなります。

     有名人に近付くことで自分を特別な存在だと思い込んだりします。政治的な大物に近付いて自分の誇大感を膨らませることもあります。自分も同じ世界の人間になったように錯覚して、裏付けのない空想的な野心にのめり込んだりすることもあります。

     誇大感を持つ人には二つのタイプがあります。自分は素晴らしいと言うタイプと、あなたは素晴らしいというタイプです。あなたは素晴らしいというタイプの人は、その素晴らしい人に奉仕している私も素晴らしい特別な存在だと言うふうになります。偉大な独裁者を崇拝する献身的な国民、偉大な神に身を捧げる熱狂的な信者、ワンマン経営者に心酔して滅私奉公する素晴らしい幹部社員、有名な歌手の応援をする熱狂的なファンなどです。

     すべてに言えることは、ありのままの自分が愛せないのです。自分は優越的な存在でなければならず、素晴らしい特別な存在であり、偉大な輝きに満ちた存在でなければならないのです。愛すべき自分とは、とにかく輝いていなければならないのです。しかし、これはありのままの自分ではないので、現実的な裏付けを欠くことになります。

     しかし、本人にしてみれば、高慢だと言われてもぴんと来ないかもしれません。それよりは、他人や周囲の出来事を過小評価していると言った方が理解されやすいかもしれません。自分より優れたものを認めたがらず馬鹿にしているので、他人の能力や才能が見えまず、他人の優秀さを無視します。そして、他人を見下したり軽蔑したりすることに快感を覚えたりします。

  8. タケシ

    PARTさんのホームページを以前は見てたのですが、数ヶ月前から胡散臭いと思うようになって見なくなりました。大体、悪魔や神などの言葉を多用するようになると、途端に怪しくなりますね。

    直感的にそう感じます。

    人間、直感は大切です。私は理屈よりも直感を重要視しています。だから日本政府も全く信用してないのです。

  9. とも

    追記です。参考までに…。↓

    妄想性人格障害
     アメリカ精神医学会 DSM-IV

    A.他人の動機を悪意のあるものと解釈するといった、広範な不信と疑い深さが成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
    以下のうち4つ(またはそれ以上)によって示される。

    ★十分な根拠もないのに、他人が利用する、危害を加える、またはだますという疑いをもつ。

    ★友人または仲間の誠実さや信頼を不当に疑い、それに心を奪われている。
    ★情報が自分に不利に用いられるという根拠のない恐れのために、他人に秘密を打ち明けたがらない。
    ★悪意のない言葉や出来事の中に、自分をけなす、または脅す意味が隠されていると読む。
    ★恨みを抱き続ける。つまり、侮辱されたこと、傷つけられたこと、または軽蔑されたことを許さない。
    ★自分の性格または評判に対して他人にはわからないような攻撃を感じ取り、すぐに怒って反応する、または逆襲する。
    ★配偶者または性的伴侶の貞節に対して、繰り返し道理にあわない疑念を持つ。

  10. あんでぃ

    はじめまして。

    初めてコメントさせていただきます。
    影ながらいつも動画や、さゆさんのブログ拝見しています。

    私自身、色々調べて天皇にたどりつき、Rapt氏のブログも拝見してました。
    なので、今回の対談はとても楽しみにしてましたが、とても残念な結果でした。

    私は、自分の知らない世界や、知識を吸収し視野を広く持ってその中から自分が今生きてく必要な情報が欲しいだけです。

    Rapt氏とさゆさんの対談で、Rapt氏のブログでの印象と、あまりにもギャップがあります。

    まず話し方ですね。
    わりかし一方的に話を進め、感情的になり共感が得られないと焦ってる風に感じました。
    確かに、Rapt氏は知識が豊富で賢い方だと思います。
    ですが、最終的に聖書を読めば何もかも解けると言うのは違和感を感じていました。
    ここ数日、お二人のブログを拝見しやりとりを見てましたが、昨日5月20日配信の読者対談での会話の中で
    工作員=さゆさん
    あえて名前を言わないで話をしたり、何かとさゆさんの話題をだして、最終的にさゆさんのブログは必要じゃないと言っていました。
    私は、それは違うと思います。
    その発言は、今まで彼が発言している事と矛盾していますよ。

    正直、くだらないです。
    そのような発言をした事で、人としての人徳がない方だと感じました。

    今後も、お二人のブログは拝見します。
    しかし、さゆさんには今まで通りの「さゆらしさ」を貫いてください。応援しています。

    お身体ご自愛下さい。

  11. シバター

    Rapt氏は今度宮城ジョージと対談してます。
    http://youtu.be/XnFY1VUa8ww

    ヤフーで宮城ジョージと検索すると検索キワードに「さゆふらっとまうんど 宮城ジョージ」と出ますけどさゆさんは面識ありますか?

  12. 諏訪

    私の知り合いにクリスチャンがいるのですが、
    RAPT氏のサイトを教え感想を聞いたら、
    「統一やエホバの存在だけでも相当イメージが悪いのに
    あのような頓珍漢で偏屈な与太話をするから、
    無神論者や非キリスト教徒の方々から耶蘇(やそ)と蔑まれるんだ」
    と非常にご立腹でした。
    全てのクリスチャンや聖書愛読者が
    統一やエホバやRAPT氏のような
    極端で特殊な思考回路では決して無く、
    あのような輩達と同一視される事自体不愉快だとおっしゃってました。

  13. マー

    今日のrapt
    読者ブログ対談でもまたさゆさんの悪口を言っていました、
    この前の対談でも言ってました。さゆさんのブログはいらないと、
    (だって電磁波攻撃とかないことをいっていると)なんでそうなる
    のだろうか?自分から言って来た対談でここはカットせえとか言って
    制限かけて年下だと思って軽くあしらっていたのじゃないかと思うほ
    ど傲慢なことをさゆさんに強要したくせにそう言う事は言わずに工作
    員かもしれないとか言って、raptさんってほんとにブログを書いている
    raptさんなのかと疑うような人だと思ってしまいます。とても興味を持
    ってもっともっと知ろうと毎日raptさんのブログを見出したところなの
    にこのような人を見る目が浅い人だという事であれば、今までの彼
    の推測も間違いではないか、すべて信じてはだめかと思ったり、でも
    それとこれとは関係なく人間性とは関係なく、彼の説いていることは
    正しいのであるのか?さゆさんが何か行動を起こそうと積極的に対して
    raptさんは”考え方で人は幸せになれるのだからただ神様にひたすら
    お祈りしましょう”、考えかたなのだからとおっしゃいます。
    なんか祈りもするけどなんか行動もするべきだと思いますが、
    なんかraptさんってどんな人なんだろう?ブログだけ書いているほうが
    カリスマ的存在で賢く見えたのにとても残念です。

  14. intok

    今回のさゆさんへの誹謗中傷は低レベルであり、RAPTさん自身が自爆しているだけです。

    RAPTさんのブログにはもちろん真相に近いものもあるでしょう。でも100%はないんです。
    さゆさんももちろんそうだと思います。
    たくさん調べていらっしゃると思いますが細かい部分では違っているところもきっとあり、
    100%ではないんです。

    さゆさんはそれをわかっています。ご自身でも認めている。
    RAPTさんはそれをわかっていない。認めない。

    今後真実に近づいていけるのはどちらでしょうか。明確です。

    自分の価値観から離れて見ないと見えてこないものがあるでしょう。
    欲しい答えがあり、それありきで何かを調べていればそれに寄ったヒントをたくさん拾ってしまうものではないでしょうか。

    「私は自分の主観だけで何かを適当に発言したくないからです。あくまで客観性に基づいたことしか記事に書きたくはないのです。」
    私には彼が聖書を勧めるのは彼の主観にしか感じないです。
    そして彼が言うほどまでに素晴らしい書物で世の全てが書いてあり、愛読していらっしゃるのなら
    彼の人となりはもっと豊かなはずでしょう。

    RAPTさん、そろそろやめにしないか。あなたのために

  15. *り~ぽん*

    昨日え?と思って投稿しましたが、読めば読むほどこの部分↓が面白いので再度(^^)

    『> 私がこういうところに通い詰めていると言って、私の人格否定をしようという魂胆なのでしょう。もしそういう騒ぎが起きたら、あの人の仕業だと思ってください。』

    アダルトサイトやSM倶楽部に通いつめてるってことを、どうやったらそれを証明しながら言いふらしたりできるのでしょう(^^)SM倶楽部に入る瞬間の写真や、本名入りの会員証の写真があればまだ分かりやすいかもしれません。
    でもラプトさん自身が一緒に映ってる画像がない限り、根拠もなく残念ながらおとしめることなんかできるはずもなく、、、

    騒ぎが起こったらって、、、どんな騒ぎが(笑)?
    らぷとさんて、偉い人なのか有名人なのかどうかしりませんが、雑誌のゴシップ記事に取り上げられるような人なのでしょうか?
    『有名なブロガー、ラプト氏、SM倶楽部通いづめ!!』とかいって騒ぎになるんでしょうか(笑)
    ネットで?さっきも言ったように、だれも証明できる手だてがありません。

    それなら逆に、SM倶楽部入会させられたというメールなり通知が来てるでしょうから、それを提示して、ご自身が誰かから陥れられている証拠をお願いします(^^)
    ラプトさんのblog読んだことないのでわからないのですが、そういうのがありましたらまたどなたか教えてくださいね♪

    さゆさん、事実だけを伝えてくださってホッとしました。
    レベルが低すぎて、こんな主婦でも分かりやすいので、分析は読者に任せてください(笑)
    逆にさゆさんがこんなことで反論したらどんどん引きずり込まれるだけです。

    それにしても、男性って性的な事を取り上げて相手をおとしめるって特徴ですね~
    ラプトさんにしても、リチャコシさんにしても角度は違えど共通してるなぁ。。なんかそれで相手をおとしめるって女性からすると嫌悪感が、、、(^o^;)
    女性がもしも相手をおとしめるなら、多分性格の悪さとかお金に関してじゃないかなぁと思ったりね、、、

    優しさと強さはその人のblogによく表れるなぁ、、弱さも出せるさゆさんは本当に強い人だとも感じてます(^^)

  16. REIKO

    rapt氏、単なる人格障害・妄想癖なら放置で良いと思いますが、他者の言説を自分の探究のように言い、その博学ぶり?と難解な?文章力で読者を引きつけているように見えます。
    読者に、ある固定観念を植え付けるようとしている可能性はないでしょうか?
    何処かの誰かからミッションを受けていて、若い読者をミスリードする意図があるのでは?と、ある時、直感しました。
    神の存在を確信している人の言動にしては、オソマツ過ぎますものね。

  17. ちゃー

    REIKOさんに同意です。
    私もそんな風に感じていました。
    「真実~ブログ」などからも、同じような印象を受けました。ほかにも「Wa○○○n~ブログ」などもなんだかどうなんだろう?と思っています。いずれも開設初期にはいいブログだった印象なのですが、いつからか徐々に「?」と違和感を感じることが多くなり・・・。今や有名ブログは残念ながらあちら側に取り込まれてしまっているものも多いような気がしています。特にここ数か月・・・なんだかおかしい。。。つい最近は「黄金~」さんまでもなんだか以前と違うような。
    あくまで私の直感と感覚に過ぎませんが。真実の情報を取り混ぜつつ微妙にミスリードへ誘導しているような印象を受けます。

  18. karie

    陰謀論に関わる様になると、人間は必ず疑心暗鬼に囚われる様になって行き、最後は「ミイラ取りがミイラになる」という様な側面がありますから、さゆふらっとさんも賢くご自分の道をお歩き下さいませ。

  19. REIKO

    善が広まるスピードより悪が広まるスピードが早いような気がして、失望しかけます。善は自然体で、悪は意図的だからでしょうか?
    善(例えば平和)は、ただそこにあると思っていてはいけないのだ、ということを再認識する昨今です。
    悪(例えば戦争)を仕掛ける人達は、強い強い意図で、凡人の想像を超える長いスパンで周到に伏線を張り歴史を作り出す準備に余念がありません。
    私たちは、呑気な平和主義者では駄目で、平和を空気のように当たり前とせず、壊れやすいガラス細工のように取り扱い注意!で大切に守らねばならないのではないでしょうか?
    意志を持って! 善(例えば平和)を創造する具体の行動を、日々少しずつ積み上げてゆくことが、本当は必要だと思いました。身の回りの小さな悪を、見て見ぬ振りしない、「こんなものさ」と妥協しない、長い物に巻かれない…etc.
    さゆふらっとさんのように、コドモの心とオトナ目を持ち続ければ、物事を見誤らない…目(事象と知識)に引きずられて、心(見極める力)が弱っていないか?と、自分に問うています。
    一例ですが、平和維持軍という名称。
    平和は未だ実現出来ていないのですから、正しく名付けるなら、平和創造軍?
    平和維持軍という軍隊なら、空爆が許される?
    日本と世界中に、言葉の欺瞞が蔓延しています。
    そして、言語が空疎化されつつあります。
    (rapt氏の言葉は、まさに!)
    安倍さんか発するものも、もはや、言葉ではなく、意味不明の‘音’みたい。政治家には、最も不向きなリーダーを得て、私たちはどこへミスリードされて行くのか、言い知れぬ不安を感じています。

  20. ゆりっぺ

    最近あちこちで起きている神社仏閣などに油を掛けて汚したりの事件、そのニュースを観て私はまさか、rapt氏のブログの影響ではないか?と思ったりしました。真実はわかりませんが、私も今回のさゆさんとrapt氏の一件が起きるまではrapt理論に少し洗脳され気味で神社仏閣に対して悪いイメージを持ってしまっていました。悪魔ももしかしたら本当にいる??とまで思えてきて。今思えば悪魔は信じる人にはいる・・・という事だと思うし、目に見えない世界は信じてはいますが、神と悪魔の善悪2元論は私にはどうしても受け入れる事ができず、だからraptブログから最近は遠のいてきていた次第でした。だいたい善と悪という概念も幸不幸の尺度も人それぞれ千差万別で時代でも国によっても全く違うし、それを何をもって、聖書さえ読んで神に祈る人だけが幸せになれるとしているのか意味がわかりません。願いが叶う?人生の問題が消えていく?そうすれば果たして幸せになれるのか?だいたい、悪い事、嫌な事は何でも悪魔のせいにする事じたいが不幸な考え方だと思うのですが・・・それにあちらのブログではよく邪教?(聖書以外は全て邪教扱い)の話を取り上げていますが、例えば神社は元々は五穀豊穣を願う為に若い女性を生贄?に捧げて、神前性交などをしてお祭りをしたとか、その名残で未だに男性性器を大きく形取った御神体を祀っている神社が各地にあるとか、そうゆう事をするんだから悪魔崇拝に違いないとか、全て悪魔に結びつけるわけです。時代背景とか考慮すれば、昔は寿命が短く子供は病で幼く死んでしまったりで、新しい命=とても縁起のいい事だったと思うのです。子供を産めよ増やせよという時代だったと思うわけで、今では考えられないけど神社のお祭りは夜這い祭りだったとかはありだったのかなと。結局一つの理論の筋を通そうとすると、結果的に全ては神と悪魔ありきに結びつけて考える事になるって事ですね。そうなるともうそれ以外ありえないという強弁詭弁に走るわけで、誰も手を付けられない状態になってますね。このままだとどんどん読者離れが進むだけって事に気付かないのかな?まあおかげ色々自分でも興味を持って調べたりしてかなり勉強にはなったけど。今回の一件、さゆさんにとっては嫌な出来事だったと思いますが、結果的には多くの読者の目を覚ましてくれた事に感謝です。長文失礼いたしました。

  21. うっしー

    さゆさんこんにちは。
    ラプトさん、残念な方向に向かっているようですが~_~; 人間だもの相田みつをと言うことでこれ以上ご自身の傷を広げぬようお祈り?しております。
    しかしながら天皇王族そのシモベ達イコール悪魔崇拝であるというタブーにメスを入れた功績は大きくそのことには敬意を表します。
    この世は完全に悪魔崇拝者が支配している、その前提で歴史や現在を見渡せばこれまで抱いてきたあらゆる矛盾やナゾが解けてきます。
    神社仏閣教会にまつわるおぞましい儀式は悪魔崇拝そのものです。風習や時代背景から見るのは後付けです。悪魔は性的にも極端なサディストですから無垢な人間が苦しみのたうち回るのを見て恍惚感を味わいエナジーチャージ、バージョンアップを繰り返しています。
    悪魔はその正体を大衆に知られるのを恐れますが国会中継を見れば悪魔に魂を売り渡した下っぱの大集合が見れられます。
    安倍晋三や高村や石破や森喜朗、石原、橋下がわれわれと同じ人間だと思いますか?
    文字通り人間じゃないのです。一度でいいのでこいつは人間じゃないという澄んだ瞳でヤツらをご覧ください。お願いします。
    言うまでもないのですがもはや国民庶民一般人一人一人しか世界を守れません。政治家は破壊しかしません。
    神がいるのは宗教や聖書ではなく自分たち一人一人の中に、また大いなる自然界にだと思います。

  22. 黒騎士

    ソクラテスは正しいということですね。無知の知こそが、至高の剣ですね。RAPTさんが動画を見返して怒ったのは自然かもしれません。怒ったこと事態が自爆ですが。宗教とは思考を非理論的に止めてしまうということが改めて感じました。宗教に妄信的に陥る人は物事を直視できていないかもしれません。

    RAPTさんは宗教団体に加盟している、もしくはそう言われることに神経質になっている、つまり、宗教的に発言する事が一般人に信用されないことを認知しているが、それに対抗する論理を持たないことの証明です。解明できないことを神へ委ねることは、科学的思考の停止に他なりません。宗教は自由だと思いますが、ディベートを聖書を読めば分かるで回避する対応は負けです。だからこそ、動画を見て彼は怒りました。正直RAPTさんのブログを宗教色は強いけど凄いなぁ、と少しは信じている部分があったのに、受け答えが稚拙で落胆しました。非常に残念です。サユさんの功績は、世の仕組みに気付き始めた若い羊をまた羊の群れへと返させる一見見方のような番犬の正体を晒したということです。漫画版ナウシカ後半の優しいヒドラと同じですね。真実と嘘で虚無へと導く存在です。彼の言う神とは虚無です。私たち新世代の羊は思考の停止場所へ誘われてはいけません。

  23. one

    RAPTさんのブログは結構読んでいましたが、宗教色が強くなって来た頃から彼のこじつけ理論に呆れて読むのを止めました。
    聖書を信じるのは自由ですが、聖書以外は悪魔崇拝の宗教としたい意図しか感じられないような程度の内容に騙される人は柔軟性と勉強不足なのです。
    自分の宗教は絶賛して、他の思想を攻撃した時点で疑問も感じずに他人の信念を鵜呑みにして洗脳とかを語ってはなりません。

    皆様の良識あるコメントを拝見してホッとしました。

  24. REIKO

    度々で恐縮です。ゆりっぺさんのご意見に近いです。
    例えば、『龍』は、想像上の生き物ですが、日本と中国などアジアでは神聖な生き物で、魔除けでもあり、強い味方という位置づけです。ところが、西洋では、『ドラゴン』で、悪魔となります。
    悪魔は、世界共通ではないと思います。

  25. あめ

    いつも拝見しています。ヒントをくださりありがとうございます。

    すべてにおいて、飲み込まれないよう、気をつけねばなりませんね。

    最近はみんな、動く歩道の上にいるような感じです。
    乗っかると、すーーーと連れて行かれてしまいます。

  26. ココ

    RAPTさんは自称キリスト教信者ですが、キリスト教の根幹は人を愛することです。疑うだけ疑って、さしたる理由も無しに工作員扱いし断罪する、キリスト教の真逆です。さゆさんに対するあの「トゲトゲしい雰囲気」がすごく嫌になり、ずっとRAPTさんのブログ読者でしたが、最近読むのをやめました。自分自身が、最近は穏やかな波動になっていることに気が付きました。過剰な「高慢」も、悪の波動に満ちているように感じます。
    さゆさんを応援しているので、さゆさんはRAPTさんみたいな高慢ちきな人には決してならないで下さい。頑張って下さい。いつまでも、人類99パーセントの代表者であってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA