自転車運転講習は14歳未満は対象外、13歳未満の児童、幼児又は70歳以上の高齢者の場合、自転車が通行可能な歩道の標識が無い歩道でも通行することができるようです。


WS003010 WS003011自転車運転講習は14歳未満は対象外のようです。

つまり下記、青切符の対象となる以下の14項目の危険運転は14歳未満は対象外のようです。

1.信号無視
2.通行禁止違反
3.歩行者専用道での徐行違反等
4.通行区分違反
5.路側帯の歩行者妨害
6.遮断機が下りた踏み切りへの進入
7.交差点での優先道路通行車妨害等
8.交差点での右折車妨害等
9.環状交差点での安全進行義務違反等
10.一時停止違反
11.歩道での歩行者妨害
12.ブレーキのない自転車運転
13.酒酔い運転
14.安全運転義務違反


 

よって前回の記事で書いた、

・道路の左側を通行しなくてはならない(右側通行は一発アウトです)

・歩道がある道路では、原則車道を走らなくてはならない。

・一時停止の標識(止まれ)では、一旦止まって足を地面につけなくてはならない

・一方通行路で「自転車は除く」という条件がついていない場合は、逆走してはならない

・携帯電話やイヤホンで音楽を聞く等のいわゆる「ながら運転」

・夜、無灯火での走行

・14の安全運転義務違反という項目があるので、実際には現場で警察官が危険だと判断した場合には、どんなシチュエーションでも摘発されてしまう可能性がある

・雨の時、傘を差して自転車に乗るのもアウト。

・2人乗りも一発アウト。ただし、小さい子供専用の椅子がついていればOK。

・2台でおしゃべりしながら並走するのもアウト。


 

これらも14歳未満は対象外となるようです。

道路交通法改正(自転車走行関連)のポイント

自転車安全利用五則と自転車運転講習(PDF:1148KB)

歩道に関して、13歳未満の児童、幼児又は70歳以上の高齢者の場合、自転車が通行可能な歩道の標識が無い歩道でも通行することができるようです。

道路に出たら自転車もクルマ 道路交通法をきちんと守り – Japan Cycling

【道路交通法改正】6月1日から傘を差しても、携帯・音楽視聴・おしゃべりしながらの自転車走行も罰金 ~その本当の目的とは

 

WS003012 WS003013 WS003014 WS003015

 情報ありがとうございます!


 

講習は14歳未満は対象外です。
(きちんと明記されています)

そして13歳未満と70歳以上は、現行通り標識がなくても歩道通行OKのはずです。
(この点が改正になるとは書かれていませんので)

こういった記事を書くのであれば、きちんと調べてから(ネットで検索したソースを使うのではなく、警察などに問い合わせをして正式な回答をもらって)書くべきだと思います。

かなり拡散されていますよ。
きちんと訂正記事を書くべきかと思います。

  • いいね! (169)
  • この記事の題材でまた読みたい! (62)
  • この記事を動画で見たい! (1)

自転車運転講習は14歳未満は対象外、13歳未満の児童、幼児又は70歳以上の高齢者の場合、自転車が通行可能な歩道の標識が無い歩道でも通行することができるようです。」への3件のフィードバック

  1. そうとう酔っ払い

    もっとこまかい部分まで調べてからコメントするべきでした。

    さゆふらっとさんご迷惑をかけて

    すいません

  2. 五輪の書

    おはようございます。
    一連の事からしばらく静観しようと思っておりましたが、そうも言ってられないのでスレ違いコメント失礼します。
    RKブログでWikipediaでのRKの詳細がお笑いに改竄されておりますが、こうやってWikipediaの信憑性を失墜させておくと楽でしょう。Wikipediaは正しいとは限らないとかなんとか。思い過ごしであればいいのですが。
    今回の法案の陰で特定秘密保護法案がこっそりと入っていて検索すら不可能になってしまうのは非常にまずいですね。

    揉めていられるうちが花です。
    更新ありがとうございます。

  3. ポジ子

    いつもさまざまな角度からの分析、興味深く拝見させていただいております。
    さゆさんはもうご存じかもしれないのですが、すでに兵庫県では自転車損害賠償保険などへの加入を義務付けた「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」というものが今年の4月1日より施行されているようです。
    ・保険加入については周知期間を設け、10月1日から義務化される
    ・自転車利用者自身が保険に加入するだけでなく、子供が自転車を運転する場合には、保護者が保険に加入することなどを義務付けている
    ・なお、保険に未加入でも罰則はない
    と書かれていますが・・・

    さすが、兵庫県ですね!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA