自転車が加害者の傷害・死亡事故のニュースを大々的に報じるご予定はありませんか?


b2f1cc5e84e9dc7d7ba90677c4b36dca2015年6月1日から道路交通法が改正され、自転車の取締りを強化し、自転車にも自動車同様、青色切符罰金を科されることになります。

その問題点を挙げて下記記事を書いたのですが、

【道路交通法改正】6月1日から傘を差しても、携帯・音楽視聴・おしゃべりしながらの自転車走行も罰金 ~その本当の目的とは

私のよみとしてその主目的とは、「自転車利用者の自転車保険を一般化させたいのではないか?」

と思ったわけです。

自転車利用者している人に適用させると言うことは、ほぼ全国民に適用させるわけですから、ものすごい利権が生まれるわけです。

そして昨今ニュースを見ていて、「交通事故関係のニュースが多いな」と思っていたわけです。
いままで毎日自動車の事故は全国たくさんあるのになぜ今になって急に多く取り扱い始めたのかと。。。

これらから予想するに、政府広報のマスコミは「自転車が加害者になる事件」を待っているのではないでしょうか?

でっちあげると、自作自演だとまた国民に騒がれる。
ドローンのようにバレル。

自然にそのような事件が起こるのを待っているように感じます。

だから、今まで見向きもしなかった交通事故関係のニュースが多く現れているのではないか?

と推測しております。

自転車の加害者の事故が中々起きなくて、虎視眈々と待ちながらしょうがなく自動車事故を扱っているのではないですか?

政府関係者・及びマスコミ一同さん。

自転車が加害者の傷害・死亡事故のニュースを大々的に報じるご予定はありませんか?

そして自転車利用者の保険加入の流れを作ろうとしていませんか?

でっちあげたら、すぐに暴きますからね。

もう始まる前からよんでますけどね。

↓ 自動車関連の近々の報道過を少しピックアップしましたが、こんなもんじゃないですよ。
ここ3週間くらいでこれの何倍も報じています。
交通事故の報道をしろと指令があるのですね?

本当に報じたいのは自転車が加害者の事故ではないですか?
WS002822 WS002823 WS002824 WS002825 WS002826 WS002827 WS002828 WS002829 WS002830WS002996WS002997WS002998WS002999WS003000WS003001WS003002

  • いいね! (173)
  • この記事の題材でまた読みたい! (73)
  • この記事を動画で見たい! (2)

関連記事

自転車が加害者の傷害・死亡事故のニュースを大々的に報じるご予定はありませんか?」への4件のフィードバック

  1. king kyoung

    今度の日曜日のピクニックに参加させて、もらいます。ほんとに、楽しみにしています。
    朝、新幹線で行くつもりです。
    皆さんよろしくお願いします。

  2. くうる丸

    ちょっと前ですけど、一般企業でも、自転車で通勤する人は、自転車保険に加入しなければ、自転車通勤は認めませんよとか、昔だったら、んっ? てなことを、平気でやるようになりましたよね。当然ですが、凄い利権が生れているのでしょうね。保険会社はウハウハでしょうし、取り締まれる警察は、成績を上げて、立身出世に利用出来る。まさに私達は、利権集団の、いいカモですよ(笑)

  3. Qyo

    初めてコメントさせて頂きます。
    いつもさやふらっとまうんどさんの活動を頼もしく、尊敬の念とともに陰ながら応援させて頂いております。
    今回の自転車保険についてのさやさんの予想ですが、実は私も薄々思っていた事でした。
    それも、三年程前から自転車(ロードバイク)を趣味として始めましたが、そもそもその時期は、震災時のガソリンの流通不安から、同じ様に自転車の利用率が高まった時期でもありました。
    今思うと、あの頃からちょっとした布石があったように思います。
    「ピストバイク」と言って、競輪に使用するブレーキの無い自転車が若者の間で流行っている…なんて話が、巷で問題視された時期がありました。それによってちょっとした事故も、などと。
    その時は、「見た目が悪いからブレーキを付けたくない」なんて紹介されていましたが、物凄い違和感を覚えたのを記憶しています。
    本格的にロードバイクに乗るようになると、尚更ブレーキの無い自転車を街中で乗るなど想像すら出来ません。
    きっと、「競輪の自転車にはブレーキがない(レーン内でスピードを競う目的なので、競輪としては問題ありません)」という情報をうまく(?)利用したつもりのデマなんではないかと思います。
    自転車保険などと、またこれ以上の経済負担を強いられる様な事態は、許しがたいです。最近初めて大きなイベントに参加して、とても楽しい時間を過ごしました。しかし、イベント参加条件として”自転車保険加入者に限る”なんて、流れとしてなっていくんでしょう。
    需要のあるところからとことんふんだくる、奴らの手口には辟易とします。

    長々と失礼しました。これからも、さゆさんの活躍を期待しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA