ここまで分かってくれている皆さんがいるからこそ、私はたった一人で戦えているのだと思います。


皆さんが貴重な時間を費やして、考えて考えて書いてくれているのだなと、読んでいて嬉しく思っています。

コメントをくれる皆さん
メールをくれる皆さん

ありがとうございます。

 

以下、RAPTさんとのやり取りの詳細と、私の思い。 コメント欄一部掲載 より

(ほんとはすべて載せたいのですが、記事ページと同じになるので各ページで読んでくださいw)


 

PAPTさんから申込みがあって行われた対談ですが、

5/13のRAPTさんのブログ
に、
「今回、某有名陰謀論者と「さゆふらっとまうんど」さんとの対立を機に、私も何か行動を起こさなければと思い、「さゆふらっと」さんとタッグを組んで、RAPT理論を広くこの世に普及していくことにしました。」
と書かれています。

自分の理論を世に普及させたいRAPTさん
知らない事、疑問に思う事なんでもフラットに話したいさゆさん

つまりRAPTさんの姿勢は…教える立場=対等ではない
さゆさんの姿勢は…対談=対等

そう感じました。

さゆさんは無神論者だけど、神・悪魔の存在を信じるという人の話を興味を持って聞く。
ただ受け身に聞くだけでなく、その話から自分が疑問に思ったことやわからないことを投げかける。
それって対談だから当然ですよね?

聖書が絶対的に正しい言うのは、かまわない。
でもその正しさ(正義)を人に押し付けないでって感じ。
みんな考え方違っていいのだから。

考え方、見方、感じ方が違う、それを認め合える努力をすることの方が重要だと思います。


 

Vol,3で「りんごの赤も見る人によって違った赤に見える」というさゆさんのくだりを聞いて、この人は客観的視点をお持ちだなと思いました。ブロガーとして世の中の色々を偏りなく分析していく上で一番大事な視点ではないでしょうか?逆におおかたのブログの読者はおそらくこの客観的視点を持って観ていると思うし、しかも今回の様に文章だけではなく、声や喋り方を観たり聞いたりすれば伝わってくる情報量はかなりのものになるので、一目瞭然、いくら取り繕っても出てしまうものは出てしまいます。RK氏の時もそうでしたし。見る人が見ればわかりますし、釈明もいらないくらいだと思いますよ。これからも何色にも染まらず頑張ってください。


 

まったくその通りだと思いますよ。

本音=真実さほど強い武器はありません。

また、自分自身の無知を知ることが「知」の始まりであり、
問題意識や疑問の深さが、真理に至る力になるのだと私は信じています。

さゆさんの素晴らしいところは、その純粋さと柔軟性と限りない成長意欲です。
数々の疑問や直観はそうしたところから生まれるのだと思います。

しかし、以前もさゆさんがおっしゃっていたように、人に何か守るべきものができたり、ある特定の人や思想にに固執したり凝り固まると、それらの大切なものを失って、それ以上の進歩や発展がなくなります。
だからそういう存在は、さゆさんのような存在におのずと淘汰されていき、次元を上げた新しい価値の創出のための踏み台として使われるしかないでしょうね。

読んでいて痛快でした。




  • いいね! (175)
  • この記事の題材でまた読みたい! (53)
  • この記事を動画で見たい! (3)

ここまで分かってくれている皆さんがいるからこそ、私はたった一人で戦えているのだと思います。」への24件のフィードバック

  1. 疑問解決 ≠ 疑問消失 ≒ 洗脳、解易いですね。処で「歴史ミステリー」を制作出来るTV東京とは、如何なる立位置の局だと思われますか?

  2. 致良知

    何事に対しても行動をするにあたっては、他人の言うことを信じるといざという時に足を掬われるということを前提とするのが生き抜くための一つの術であると考えております。
    そして知ってて知らぬ振りをするということも行動をしないという行動の一つと思います。
    これが私が先人から学んだことです。

    「温故知新」

    です。

  3. 6stones

    RAPTさんは今回の対談の動画を上げたことは彼にとってかなりマイナスでしょうね。
    文字で読んでいた時と彼の言葉で聞かされているのとでは見えてくるものが全然違いますね。
    私もRAPTブログを毎日楽しみに読んでいたのですが今回の一連の動画を観て彼は自分の理論を正当化して知識をひけらかしたかっただけなのではないかと…反論(言い訳)すればするほど幼稚に感じられました。ブログのアクセス数が増えてRAPTさんを支持するコメントが増えていくことに快感を覚え自分の足下が見えなくなってきてしまったのではないかと思います。これではカルトの教祖と大して変わりません。残念ですね。
    さゆさん、あなたの言葉には嘘や私心が感じられません。
    われわれ一般国民が思う身近な疑問や問題に一騎で立ち向かってくれるあなたを
    これからもブログを拝読し陰ながら応援します。

  4. やつら(工作員)

    ぼくもさゆくんが正しいと思いました。
    筋が通ってますからね。
    もともとRAPTくんのブログの読者でしたがコメントを削除したりすぐに他人を工作員扱いするところに疑問を持っておりました。
    あちら側で工作員扱いして削除してるので読者側では削除された人を判断できません。しかし今回の工作員認定はさゆくんです。ぼくはさゆくんのブログも読んでましたしRKとのやりとりも見てました。考え方の変遷も細かく説明してありました。活動している覚悟も見てとれました。そんなさゆくんが工作員扱いされたのですからかなりの驚きです。
    ぼくが対談を拝見したのは、むしろRAPTくん派の立場からでした。対談を、そしてその後のやりとりやお互いの意見など全て拝見しました。
    そして現在はさゆくん派になりました。
    理由は述べるまでもありません。
    ここの読者ならみなさんわかっているはずです。
    工作員の肯定派、ということはぼくも工作員ですね。

  5. ZEN

    こんにちは。初めまして。

    劣化の加速する現状を食い止めたい、なんとか良い方へ変えたい、未来ある子供達のためでもあるけれど、私自身が良い世の中になるのを見届けたいのですが、なかなか一筋縄では行きませんね。
    醜悪な支配層システムへの抵抗や告発が無駄とは思わないし諦めるつもりもありませんが、まだ時間がかかるようですね。そんな中でさゆふらっとまうんどさんの行動は良質の波動を広げていると私は思っています。
     『魂の法則』ヴィセント・ギリェム著をご存知ですか?ホームページもありますし無料で読めます。最近第2弾となる『愛の法則』も追加されています。もし既にご存知なら余計なお世話になりますね、もしまだ読んでいなかったらもしかしたらさゆふらっとまうんどさんにも参考になることがあるかもと思います。というのも私自身が非常に納得のいく言葉をたくさん得たからなのですが。聖書がらみな所もあるし、もし興味を引かれたらチェックしてみて下さい。
     
     それではお邪魔致しました。 ZEN

  6. ヴィオラ

    お二人のR さんとのやり取り。お疲れ様です。何事も真っ直ぐに、フラットな視線から見つめ疑問をぶつけるさゆさん。
    悪魔と言う概念はキリスト教や西洋の体系で日本にはありませんね。神智学(アリスベイリー)の読み方を学び、これはもしや~と手放し、バッハが大好きにて聖書も学びたく軽い気持ちで教会へ。
    信者ではないので今度は聖書への疑問が満載。ようやく納得できたのが、牧師の子供で牧師の上村静さんへの岩上安身さんのインタビューでした。そこではキリスト教はイエス教であり、ユダヤ教のひとつ。聖書は人間が書いたもの、とのご発言。
    勿論聖書の内容すべてが有り難くないというわけではなく、又ある方の見解です。岩上さんのIwjで見られます。
    聖書、宗教に関しては葦原瑞穂さんの『黎明』に昨年出逢え、人生半世紀にして腑に落ちる回答を得た心境です。人類や地球、惑星や宇宙人、もちろん善悪についても地球の56億年の歴史と共に解説されています。著者は独学で理論物理学を学び、音響の仕事もなさってきた方。
    長々ごめんなさい。さゆさんがおっしゃる、個人のポテンシャルを下げる、あなたが無駄にくたびれてしまうのではないかと、感じる最近の状況。党を組むつもりも、物質や自己の生命への執着もない、幸せに生きてきたというさゆさん。本当に大切な人です。
    さまざまな恐れからとやかくゆう方々。わかる人はわかってますからスルーして、今までどおり進んで下さい。お二人のRさんについて既にご意見出つくしており、どちらのブログにも興味なく失礼します。

  7. 湘南新宿線

    都内在住50代の自営業者です。RK氏の化けの皮が剥がれるのに続き、まさかRAPT氏がこんな形で馬脚を露すとは、想像していませんでした。RAPT氏のHP上のいい内容が書いた文章を読むのと、実際動画で聞く内容は大違いで失望しました。学生時代にクラスに必ず1~2人いた、ものみの塔の信者やモルモン教の信者、社会人になりたてに映画会に誘われた創価学会信者、駅前にいた真光信者と全く同じ雰囲気を感じました。信教の自由で何を信じようが自由です。しかし聖書が全てで、聖書を読むところからスタートしなければ、世の中の仕組みはとけないとかは極端で、不信感しかありません。もしかしたらRAPT氏は、信者複数でHP作成していたのかなと疑念を抱きました。おそらく私だけでなく、誰もが、RAPT氏がさゆふらっとさんに対し、対等ではなく、上から目線で、聖書やキリスト教を読んで理解する事から始めよ、無用な疑いや質問は控えよと、全幅の信頼で信じて聞きなさいと言っているようにしかとれません。それから、一つのたとえ話に、フィリピンのマウンテンチルドレンをお話を出したのは、いただけません。RAPT氏のHP上の知的な印象と、実際の会話のギャップがあり過ぎて、驚きました。非常に残念です。羊のお話をしている事から、さゆふらっとさんも、その点は、充分すぎる程、ご理解していて救われました。今後も鋭い分析で、頑張って下さい。

  8. アンフェア

    私が思う事。

    お二人の対談を観ていて、正直残念に思ったのが、
    理論や真理について会話がかみ合っていないという事でした。

    RAPTさんは、ブログ内で、今まであれだけの情報や追求・分析を
    されてきた方ですので、論理もビジョンもしっかりした人だと思います。
    ですが説明下手だと感じました。

    ブログもレベルが高い内容なのは理解できるのですが、
    無神論者や、なぜなんだろう?と疑問を持つ者(万人)に対して、
    もう少し、噛み砕いて分かりやすく説明されると良いのでは?と感じていました。
    ましてや、わざと分かりづらくしているのが密教と言われているぐらいですから、
    同じ部類になってしまいます。

    対談では正直、話の内容が分かりづらかったです。

    そうなると聖書を読んで下さい。又、疑問を投げかけると低レベル。
    又はB層、工作員という言葉が出てきます。

    確かに、色々な方が居て、嫌がらせ的な不愉快なメールや工作員思しきものが、
    ストレスを溜めるのも理解は出来ます。

    ただ、白か黒のみ。グレー(客観的)という考え方は、出来ない方なのだなと思いました。

    聖書に関しても精通しているのも、ブログを拝見していれば理解は出来ます。
    それを批判するつもりもありませんし立派だと思います。

    ただ、ある方が書かれていました。

    ・RAPTさんは、証拠や裏付けのない話が多すぎる。

    ・特に大事な部分でなぜそういう考えになったのかという論理を説明しない。

    本当にそう思いました。聞いているうちに、趣旨と違う方向に話が逸れる。

    Vol.4では、14分ごろ、さゆさんの話を無理やり折って、さゆさんが苦笑い。
    互いの見解の対談ではなく、RAPTさんの一方的な押し付け論に見えました。

    聖書を信じる信じないの話し以前の問題で、絶対なんです。ダメなんです。そうなんです。
    といわれても、無神論者からしてみると、なぜそういう考えになったのか?
    どうしてそういいきれるのか?
    それについての確証、裏付けはあるのか?と、常々疑問の眼で拝見してました。

    12000年前は世界は1つだった論、縄文時代にはもう悪魔崇拝論・・・etc
    それらの論も、では確証は?その時代にRAPTさん生きた事もないのに、その裏付けは?
    ということになると、「聖書」に書かれていると。

    では、その聖書がもし、改ざんされていたら? 改ざんされていない確証はあるのでしょうか?

    キリストの時代も悪魔崇拝が蔓延る世。 2000年前からずっと生きて来て(今も存在していて)
    ピュアな聖書を守り続けた人? 神? が居たとしたら分かりますが、
    RAPTさん自身で呼んで知識を得た聖書(旧約。新約)が、
    2000年前から変わらぬ物だと確証する事? 物? への裏づけは?
    と、疑問を投げかけたいです。ただ、それらの質問などをすると、工作員扱いされます。

    後、聖書も読んだことが無いのに、同じ土俵で話し合うなんて。
    という考え方も、今までのブログコメント欄で見て取れました。

    そんな悪魔崇拝が蔓延る世でも、私は今まで幸せだったし、今も幸せだと感じます。
    ただ、過去は変えられないし、起こってしまった事を知った上で、
    可笑しいことは可笑しいと、これからは自分なりに抵抗してみようかと思います。

    世の、可笑しな事への不満や疑問を訴えて、
    世を良くしたいと思う志は、RAPTさん、さゆさん一緒なのですから、
    同志になっていただきたいと願っておりました。

    聖書をマスターしておられる方なので、キリストではないですが「・・・祈りなさい」と
    もう少し、寛大差というか、心にゆとりとか余裕がある方なのかなと思いましが、
    私の中での思い違いでした。すみません。

    係わり合いをしなくても、お互い刺激しあえる同志だと思いますので、
    いい意味で、互いに裏切って行ってほしいです。 m(_ _)m

  9. さとし

    僕はとにかく真実が知りたい。
    その確かな根拠が知りたい。
    確かな推論を推し進めていきたい。
    ひたすらそれだけです。
    さゆさんはさゆさんのまま。
    僕にとってそれが一番大切なことです。

  10. mobile

    初めまして。

    これまでRAPT氏のブログを拝見しておりましたが、不快な表現が多く読むのを止めたものです。
    おそらく、RAPT氏のブログが博愛の精神で綴られていればで、聖書は今後、多くの人に読まれたことでしょう。しかし、これまでの発言をみますと、自身の意見に合わないものを低能、レベルが低い、工作員、トンチンカンなどという表現で排除しております。聖書を40回読み、行きつく先は、このような汚い言葉での排他主義なのでしょうか。これでは、争いは避けられないでしょう。また、RAPT氏ご本人が、自身の発言により聖書を貶めているということに気付いていただきたいです。(尚、私は日本大好き、無神論者です。)

    さゆふらっとさん、陰ながらこれからの活動を応援させていただきます。

    コメントは、RAPT氏を炎上させるものだけと思いますので許可していただかなくて結構です。

  11. YCDI

    初コメ失礼致します。

    RAPTさんには対談キッカケでの何か思惑があるような感じを受けました。
    その先に何を描いていたのか

  12. *り~ぽん*

    正直言って、何のために対談持ちかけてきたんだろう、と思ってしまいますね。
    あの表現はだめ、この場面はだめ、、、聞く態度が良くない、、、
    って、そんなに綺麗でカッコいい動画を作りたかったのーー!?(´・ω・`)?
    そんなの観たくない。
    まずいところを放送カットするN○Kと同じじゃん(笑)
    どんな風にご自身が読者に映ってるのか(実際は声だけですがw)気になって気になってしかたなかったのかなー。

    さゆさん見てよ!
    わからないことは分からないといい、自分は間違える!(過去動画より)と認め、ものすごく分かりやすい言葉で伝えてくれてます。
    はっきり批判はするけれど、自分が批判されても切れたりしない、汚い言葉で罵らない、上から目線じゃない、ありのままの自分の言葉で精一杯今の状況を伝えてくれてるじゃないですか(^^)d

    わたし含め、きっとさゆさんを応援してる読者は、言葉が正しく間違えなく、だれもが優等生と思える人を望んでるんじゃない、さらに今回のことでこれがはっきりしました!

  13. バイバイキン

    PAPT氏は怪しいと前から思っていました。書き方が誘導とか洗脳とかに思えてならないのです。例えば、かもしれない…なのだろう…に違いない…である、といったような書き方。要するに妄想を事実であったかのように書く技術に長けていると思うのです。そして私がRAPT氏を決定的に信用しなくなったのは(授受作用)という言葉を使ったからです。授受作用をググッてみると統一教会の信者しか使わないと思うのです。実は信者か分派か元信者なので、ついうっかり使ってしまったのではないでしょうか。私は元統一教会信者でしたので洗脳には敏感です。

  14. MIT− G

    はじめてコメントさせて頂きます。

    ここ数ヶ月位、rapt氏のブログを興味深く拝見していました。

    皆さん色々とコメントされていますので、あえてジャッジする事はしませんが、今回rapt氏の自信のブログのコメントとても気になったのが、さゆふらっとさんが、個人情報を調べた云々に言及されていたことです。

    この事では、今回さゆふらっとさんも記事の中で触れていますが、
    あの方のブログには、関係する会社の社名が堂々と掲載されていますね。
    公開されている会社情報ですから、
    せいぜい数分もあれば、簡単に検索して参照出来る状態です。

    一度も面識が無い相手にいきなり面会を求められた場合、ネットで検索可能な相手の情報は、一応調べるのはごく普通でしょう。

    さゆふらっとさんは、親切にも公開状態の危険性を教えてあげた様ですが…。

  15. 通りがけ

    行動しないでお祈りだけしているRAPTさんには、知識がどれだけあってもなんら役に立たないし、他人のためになることは何もできないと思います。

    上杉鷹山公がいうように、「為せば成る」で不言実行で忘己利他に徹して行動するのが先祖伝来日本人ですからね。温故知新とは、他人のために行動することそのものなのです。

  16. nana

    こんばんは raptさんの思惑ですか 彼はブログ更新のネタがなくなったからだと思います、彼自身のブログにもそういうコメントがあります。しかしraptさんの声、イメージダウンと言うか失望しました。私もよくraptブログ見ていましたが、読者を気分悪くさせて、ワガママな人だなあ~と感じていました。しかしキリストがいたのかどうかさえ不確かな上、そもそも聖書は誰が書いたのか、ロス茶が書いたのでは、と言う話もありますよね。訳のわからないものよりも、私は自分自身を信じています。さゆさんと同じスタンスかな、これからも応援しますよ、ガンバ。

  17. とも

    さゆさんお疲れ様です。
    さゆさんのブログの内容をテーマにして子供達とも話す機会もあり
    『なんでそうなるの』
    『どうしてそうなるの』
    と疑問だらけの子供達と一緒に考えることもありますよ。

    溢れる情報を取捨選択していくことは正直、得意ではないし何が真実なのかもわからなくなることもありますがこれからも未来を考えながらまっすぐな気持ちを持っている方と共有していきたい気持ちがあるので自然とここにたどり着いたのだと思います。
    いつもありがとうございます。お体大切になさって下さいね

  18. ゆりっぺ

    ふと思ったのですが、さゆさん、体調が悪いのは呪われてるのかな〜?なんて心配してましたが、あぶないあぶない(汗)洗脳されてはいけませぬ。もしも呪っている人がいたとしても、常識的に考えれば呪われる側より呪い続ける側の方がよっぽど気が病んで体調悪くなると思うのですが。人は基本ハッピーが好きなはず。誰かをずっと悪く思い続けるにはかなりのエネルギーがいりますよね。ですから呪う側よりはまだ呪われる側の方がマシです。しかも知らなければ痛くも痒くもない。それをやたら悪霊だの呪いのせいにするって悪徳霊感商法やどこぞやの新興宗教と同じ。呪いを解くには神に祈るしか道はないとか何とか・・・さゆさん素直だからな〜wでも大丈夫!呪っている人がもしいたとしてもその何倍もの応援者がついてます。今回の動画はさゆさんの人となりがよく見えてきっとファンが増えたと思いますよ。けして呪う側にはならない様に心穏やかに楽しく生きたいですね。 
    頑張って!

  19. @6cylinder

    私の力は極小ですが、思いは貴方と同じです、Rapt的に言えばお祈りしてます(^_^)

  20. じゃっきー

    はじめまして。
    さゆさんのブログは前から拝見しておりました。
    鋭いご指摘いつも感心しております!
    RK氏は前から怪しいとは思っていましたが、rapt氏はホント墓穴を掘りましたね。
    インチキの人は、その匂いがします。
    さゆさんは眼が輝いています!

  21. レイラ

    上の方の書き込みに、バイバイキンさんが指摘した「授受作用」という言葉が統一教会が
    良く使うということで、自分も試しに検索すると・・・・・統一教会と関連したサイトが出ること出ること。
    これは、なかなかナイスな指摘です。結果論とはいえ、さゆさんがRAPT氏とやり取りした結果、
    こういう疑惑が出てきたことになって良かったのでは(笑)
    リチャードコシミズ氏の言い分ではないですが、やはり創価や韓国統一教会は警戒すべき対象には
    変わりない。
    RAPT氏は韓国統一教会信者と見なした方がいいですね。金輪際関わらない方が良いでしょう。
    だから彼の影響がまだ残ってるなら、一旦リセットした方が良いかもしれません。

  22. 湘南新宿線

    バイバイキンさん、レイラさんのご指摘の「授受作用」は、確かに統一教会教祖の文鮮明の統一思想です。RAPT氏が統一教会信者に確定したわけではありませんが疑惑です。統一教会は、2012年3月31日に、”フィリピン”で「強い韓国」をテーマの超宗教平和祝福祭りを開いております。4月4日RK氏が講演を行った四国松山市はRAPT氏の地元であり、統一教会松山教会があります。統一教会も布教活動や信者に対して”聖書”を読むように熱心に勧めております。統一教会文鮮明は、女性信者を監禁したり、信者の妻を強制結婚させた罪で、逮捕され5年の実刑判決を受けております。日本では統一教会といえば、以前、がん専門の病院の前で患者の家族に対し、悪徳霊感商法で粗悪な壺を高額で、買わなければ、がんは治りませんと買わせ大問題になりました。またタレントを起用した、合同結婚式で世間を騒がせました。教祖文鮮明は、韓国人であり、天皇陛下に対し、強い敵対心があり天皇の戦争責任追及思想です。RAPT氏もタブーともいえる天皇家の正体に切り込んでいて憎しみさえ感じます。さゆふらっとさんとの対談で、RAPT氏が削除やNGが多い点、背後関係や宗派を聞かれると、はぐらかしたり別の話題に切り替えたりした点、削除を断ると狼狽し動揺している点、どこかの宗教団体の疑惑はぬぐえません。

  23. ウィルナ

     はじめまして。ラプトさんの理論に衝撃を受けて一時はラプトブログを読み漁っていた一人です。しかし、彼のブログは地理的にも時代的にも取り扱う範囲がものすごい広いわりに、ひとつひとつの仮説(例えば、チンギスハン=源義経など)に対する検証が少ないのが気になっていました。特に、自説に対する反証を持ってきてそれをきちんと論破するという手順が踏まれていないので、自説に都合のいい話だけをパッチワークにしたように見えるのです。「ラプト理論で世の中のことが整然と解ける」という言い方や、異を唱える人を工作員認定するところも気になっていました。そういうわけで最近はあまり真剣に読んではいなかったのですが、今回のゴタゴタでラプトさんの弱点を改めて再確認しました。と同時に、さゆふらっとさんのブログは今まで読んだことがなかったのですが、ラプトさんがここまで憤慨しているのだからどんな人なのかチェックしてみようと思って飛んできて皮肉にもラプトさんよりずっと理路整然としていて公正な方だということがわかりました。というわけで、これからはこちらにお邪魔させていただきます。よろしくお願いします。

  24. チューリップ

    さゆさん!ついに・・・
    上記ツィートにあるdrycutサンのリンク先 http://t.co/lhWl6cr2jn や
    『授受作用』でついにRAPTさんの正体がわかりましたね。
    私はRAPT氏の連発する『統一教』の言葉に違和感を持ちました。普通『統一教会』でしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA